タイトル画像

住めば地獄も桃源郷 そんな我等で委員会

現在の閲覧者数:

今日、バイト先で・・・

いつも通り出勤。いつもより2時間遅い12時からの出勤なので店はもう開店している。
店に入り、そそくさと荷物をまとめ、着替える。
あぁ、今日もバイトか・・・嫌だなぁ・・・なんて思いながらタイムカードをつける。
だがいつまでもグダグダいっててもしょうがないのでビシッと気持ちを引き締めて仕事する。
そして12時30分ごろ、50代くらいの夫婦が入店してくる。いつもと同じ調子で「いらっしゃいませー」なんてニコニコしながら声を出す。
いつも片付けなどは基本的に俺がやってるんだが、たまたま片付けしてないカウンター席があった。
そして、その50代くらいの夫婦はそこに座ってしまった。(この店は席案内が無く、お客さんは空いている席に勝手に座る。はじめて来るお客さんはけっこう戸惑う。慣れるとすごい楽。)
その時、まだ俺は片付いてないことに気付いておらず、何気なくそのお客さんにお水を提供。
ここで俺、片付いてないことに気付いた。
あっ、しまった!とか思いつつも、「ごめんなさい、今片付けますねっ☆」っていう調子で愛想良く声をかけて片付けをする。
申し訳ないなと思う反面、怒られるかなぁ・・・なんて思う。
するとその夫婦の妻の方のお客さんが
「ごめんなさいね☆勝手に座っちゃって♪」
なんて言いながら片付けを手伝ってくれた。
「いえいえ、大丈夫ですよ~☆」と返す俺。
すごく嬉しかった。いいお客さんだなぁって思った。
そして片付け終わるころにそのお客さんが
「(勝手に座っちゃって)すんまそん(笑)」
って言ってきた。あまりにも突然で少し止まったが、素直に笑った。すると目が合い、もう一度愛想良く笑った。お客さんもニコニコして笑ってた。
すごく幸せだった。

そして、その夫婦のお客さんが帰るとき、
「ありがとう、美味しかった~!」
って言ってくれた。満面の笑みで言ってくれた。
そう言ってくれるとホント嬉しい。
俺も満面の笑みで
「ありがとうございましたぁ!」
って声を上げた。

そのお客さんが入り口の中扉を出るときに、もう一度俺に会釈してくれた。それに俺も会釈。


こんなやりとりがありましたよっていうお話でした。

こういうことがあると、つくづく
「やっぱ接客業やっててよかったなぁ」
って思う。確かにいろいろと大変でストレス溜まるけど、こういうほんの少しのことですごく幸せになれる。また仕事頑張ろうってなれる。
世の中、金のことばっかりで、目立つのはいつも厳しくて辛い部分ばかりだけど、
本当は、こういったみんなの優しさで世が回ってるんだと思う。俺も人に優しくしよう、困ってる人がいたら助けてあげよう。
大人になっても、こういうことは忘れないようにしたいな。

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:小さなしあわせ - ジャンル:日記

  1. 2009/11/07(土) 22:18:40|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最新記事

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ