タイトル画像

住めば地獄も桃源郷 そんな我等で委員会

現在の閲覧者数:

MDデッキ、テーブルと化す

今日も休日です。
珍しいですね~、2連休なんて。
でも来月からまた休日無しで働きます。がんばろ~。

さて、自分の手の届く場所にCDデッキとMDデッキを重ねて置いてあるのですが、そのせいでデッキの上がテーブルと化してます。

P1010738[1]
↑これは見る人が見たら怒られそうですね。(笑
いや、自分でもちょっとダメだろコレ・・・って思ってるんですけど。
P1020742[1]
↑100円ショップでテキトーな布を買ってきました。
コレを敷いておけばデッキに埃が積もったりする心配も無さそうですね。
P1020743[1]
↑で、また置く。(笑

駄目だコイツ・・・。


では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/02/24(日) 23:59:51|
  2. PCオーディオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SpendorS1の左チャンネルのウーハーがおかしいので分解 結果:ご臨終

以前にもブログに書いたような気がしますが、父に売ってもらったSpendorS1の左チャンネルのウーハーが音出たり出なかったりでおかしいです。

ということで今日は分解してみました。(実は以前にも分解してテスター測ったりしてましたが・・・

まぁ今回は写真撮りつつ分解したので記事にしようかと・・・(大した写真ないんですけどね

P3040481[1]
↑とりあえずユニットを外します。ちなみに取付ボルトにはちゃんと規定トルクがあるので注意です。
そういう部分も後々になって音質に関係してくるんですよね~。
実際に取付ボルト締め過ぎ状態と緩すぎ状態で聴き比べると違いは明白です。バスレフなど付いてる機種では特に感じられると思います。
P3040482[1]
↑平ギボシによる結線なのでいろいろなスピーカーコードに平ギボシを付けてストックしておけば、その日の気分で内部配線を変えるなんてことも気軽にできちゃいます!!☆
P3040487[1]
↑ネットワーク。見た感じ、テスターで測った感じでは特に悪いところも無く・・・。
金属の疲労が起きている箇所もありません。

ボイスコイルの断線であればユニットの内部コーンを指で均等に加圧してやればガサゴソとコイルの擦れる音が聞こえますしね・・・。

ということで・・・。
ユニットのボイスコイルが切れかかってるのか、という結論に至りました。
そのうち完全に音でなくなるでしょうねこれ。
修理といっても、自力で直したところで元の音を取り戻せることはありえないですからね・・・。
そうなるとユニット交換しか手の打ちようがないですが、SPENDPRのウーハーを手に入れるって結構難しいと思うんですよ。
見つかるまでヤフオクに張り付けるのならソレはソレで良い手段なのかもしれませんが(笑

はぁ~、短命だったなぁ・・・・。SPENDOR S1。
父から買い取ってまもなく何かおかしいことには気づいてましたが、こうも明白に壊れていることが分かってしまうと・・・まぁモヤモヤが晴れてスッキリしますが、ショックです。


まぁ、アレです。

クソじゃん。気分悪・・・。ストレス溜まる一方だわ。馬鹿が。

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/12/08(土) 23:55:37|
  2. PCオーディオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ショットグラスの鳴り解消

P1080280[1]
↑DIATONE DS-201のインシュレーターであるショットグラス。
このショットグラスが共振して僅かに鳴ってしまうので、それをどうにかしようというお話。(掻い摘みすぎ

前回の記事で、さざれ石でも詰めようかと書いてましたが、急遽変更してさざれ水晶を詰めることにしました。
実はその記事を書いた直後にさざれ水晶をネットで購入し、昨日のうちにはそれが届いてるはずだったんですが何故か届かず。

まぁ結局今日になって届いたので早速作業することに。
P1120282[1]
↑さざれ水晶500gを2パック購入。
1kgもいらないのですが・・・かと言って500gではギリギリ足りるかどうかなので、値段も良心的だったこともあって2パック購入です。
P1120286[1]
↑天然水晶という事もあって、色としては少し白濁がかってます。完全な透明ではありません。
そしてビックリするほど冷たいですね・・・。
完全に常温以下ですが、ここまで冷たくなるものなんでしょうか?冷気すら感じます。

P1120289[1]
↑行程の説明を省いていきなり作業完了後の画像ですが、こんな感じです。
グラスの容量ギリギリまで詰めてみました。

実際に効果はありまして、見事にグラスの鳴りは解消しました。
その他の変化は微塵もありませんし、あったとしても聞き取れません。
実際に今回のグラスの鳴りも普通に音楽を聴く分には全く気が付かないレベルでして、鳴っているかどうかすらわかりません。

ただ、スピーカーの下のグラスが共振してしまってるっていうのは、オーディオ環境として気持ち悪いじゃないですか。精神衛生的にも。

そんなこんなで今回の作業に至ったわけですが、ルックス的にも悪くないので(個人的に)今後もこの仕様で決定です。

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/08(土) 23:43:03|
  2. PCオーディオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グラスの鳴り

最近は以前よりも控えめな音量で音楽を聴くことが多くなってきました。

そこで意識しはじめたのですが、DS-201のインシュレーターとして使用している普通のショットグラスが結構鳴ってます。
P1080280[1]
↑いかにも鳴りそうなグラス。

グラスに砂利でも詰めれば鳴りは止むんですがね・・・。
砂利ではルックスが酷いのでクラフトグラスかさざれ石でも入れようかと思ってます。


近いうちに実行します。
では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/04(火) 23:25:26|
  2. PCオーディオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バナナプラグ

今日届きました。
P1050276[1]
↑Audio-technica AT6302とSEWELL Silverbackです。

前々回の記事で注文し忘れていたバナナプラグです。

P1050277[1]
↑早速取り付けました。

現在の環境です↓

プリメインアンプ:marantz PM5003
プリメインアンプ電源ケーブル:オヤイデ L/i50 G5
スピーカー:DIATONE DS-201(ケーブル長2m) + KENWOOD LS-05(ケーブル長2m) + DIATONE DS-55XL(ケーブル長3.5m) + SPENDOR S1(ケーブル長3.5m)
スピーカーセレクター:ナガタ電機製作所 SS-22(2台同時使用)(AMP-SPセレクター間ケーブル長0.7m(SewellDirect Silverbackバナナプラグ使用))
RCAケーブル:Audio-technica EA1000 ARTLINK E 2.0m
スピーカーケーブル:DIATONE DS-201,KENWOOD LS-05→BELDEN 8460(Audio-technica AT6302バナナプラグ使用) 、DIATONE DS-55XL,SPENDOR S1→BELDEN 8470(Audio-technica AT6302バナナプラグ使用)
スピーカーボード:DS-201,LS-05→御影石ボード10mm厚、DS-55XL→専用スタンド、S1→無し(DS-55XLの上に設置)。
インシュレーター:DS-201→ショットグラス 3点支持 LS-05→Audio-technica AT6089FT 4点支持 DS-55XL→専用スタンド S1→Audio-technica AT6089CK 4点支持
お遊びスピーカー:Logicool Z120(3点支持ハネナイトインシュレーター取付加工)

これで今のところ完璧です。
では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/01(土) 23:55:24|
  2. PCオーディオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

最新記事

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ