タイトル画像

住めば地獄も桃源郷 そんな我等で委員会

現在の閲覧者数:

986ボクスター 期待を裏切らずレッカーされたハナシ

どうもMUCHUKOです。

最近特にボクスターのハナシをするワケでもなかったので皆さん完全に存在を忘れていたかと思いますが、
我輩の契約している駐車場には粗大ゴミが鎮座しております。

で、その粗大ゴミを久しぶりに動かしたらブッ壊れてレッカーされましたとさ。




Edko8gvUEAE1HXk[1]
↑芝山のケーヨーデイツーで買い物してる間に絶命していたゴミ。
主人の隙を見計らって居眠りをする馬車馬に明るい未来があるとでも?
馬刺しにされたいのか。


ていうか実は家の駐車場を出るときから既に怪しかったのですが、
この馬車馬は怪しくないときの方が少ないので
我輩は特に怪しむこともなく怪しい馬車馬の手綱を引きました。

Edko_czVAAA8aSm[1]
↑986ボクスターはこのキーシリンダーが弱く、イグニッションスイッチ周りの回路がイカれるとキーONに出来るのにセルが回らないみたいな症状が出ます。
実際ホントにセルが壊れてる可能性もありますが、
ココが弱い以上ココを疑うノリです。

バッテリーはこないだ交換したばかりだし、
バッテリーが弱ってエンジンが掛からない時はセルが欧州車特有のヘンな頑張り方をするのですぐ分かります。

まぁとにかくキーシリンダーかセルですが、
セルじゃないことを祈ります。
エンジンルームというモノが存在しないポンコツなのでセルを交換するとなったら一大事の予感がします。
馬刺しにしてヤフオクに流します。




EdkpG8wUcAA_9Cc[1]
↑毎月レミーマルタンXO一本分の保険料を支払っているおかげでゴミ収集車を呼ぶことができました。
我輩の場合は元取れるくらい呼ぶことになるのでやはり保険は大事です。

EdkpfC9UYAA8lxq[1]
↑この角度まで上げたところ、ボクスターのフロント周りから大量の水が車内に流れ込んできました。
このポンコツ、どうやら連日の雨を溜め込んでいたようです。
干ばつでも起きない限り嬉しくない機能ですが、986ボクスターはフロントに雨水を仕込むことができる。
豆知識ですね。

EdkpdyYUYAADg2l[1]
↑粗大ゴミがゴミ収集車に無事に乗りました。
車高が低いことを伝えたらちゃんとフルフラットを寄越してくれたので余は満足です。

EdkpgmXU4AA_iDL[1]
↑自分ちの駐車場に戻ってきました。あほしね。

そしてドアウィンドウもおかしく、コレは窓がおかしいのかドアがおかしいのか分かりませんが、
ピラーレス特有のドア開けるときに窓が少し下がる機能、アレがすごい勢いで誤作動しまくっており
精神が不安定になるような悍ましいビートを刻んでおります。

ちなみに悍ましいビートを放置して2日ほど現実逃避していたらバッテリーが上がったらしく、
ビートは鳴り止みました。良かった~。(よくない。



さてと・・・
ヤフオクに986ボクスターの部品が大量に流れてきたら我輩がしびれを切らしたサインだと思ってください。

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

  1. 2020/07/23(木) 11:10:13|
  2. PORSCHE 986BOXTER S
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

986ボクスター 自爆テロさながらのヒューズ交換

どうもMUCHUKOです。


EV8rGTgUwAACB1q[1]
↑我輩の洗濯物運びマシンことボクスターですが、
バッテリーを交換してから順調に走っているかというと全然そんなことなく、
駐車場の地盤沈下に一役買っています。

ポルシェ 986ボクスターS バッテリー交換 ATLASBX MF 57220
↑この記事を書いてからボクスターを動かしたのは我輩の不確かな記憶が確かなら一度だけ。

もう3週間は経つというのに、たったの一度きりですよ。

それには理由があります。

ヒューズが飛ぶんです・・・。


ポルシェ 986ボクスターS かもめの代わりにヒューズが飛んだ日
↑ボクスターのウインカーのヒューズがよく飛ぶことに関してはこの記事にて紹介しているのですが、
ヒューズが飛ぶと分かっている車のヒューズを何度交換しようとまたヒューズが飛ぶのは確実なので、
ヒューズを交換した直後にまたヒューズが飛んで以来、ナニも手をつけずにいました。
面倒臭いので。

そうこうしているウチに3週間、というワケなのですよ。


そして問題はココからで、
その3週間の間にボクスターを動かしたのはたったの一度きりなのですが、
ヒューズが何回飛んだと思います?

3回ですよ!3回!!

ご理解いただけますでしょうか?
いや、理解できるはずがありません。
1回乗って3回ヒューズが飛ぶクルマですよ。
人智を超越してます。

1回乗って1回ヒューズが飛ぶならまぁ説明は付きます。走行中にヒューズが飛ぶこともあるでしょう。

問題は残りの2回ですよ。
我が国においては説明の付かないことをしてヘラヘラしていられるのはクソアマと政治屋だけだと相場が決まっております。

そんなワケで、
コレはもう人の理を超えたナ…ということで
ヒューズを交換してから新しいヒューズを買いにボクスターで出かけるのでした。


レッツらゴー!!(死語


EYMeEYxVAAEj21W[1]
↑ヒューズが飛びました。(出オチ

EYMeFBYUYAAbpMg[1]

飛ぶのはやはりウインカーのヒューズで、
ハザードは出るので手信号を出しながら避難しようと思ったのですが
そういえばこの車は目眩がするほどバカなのでウインカーとパワーウインドーのヒューズが同じ。
窓が開かず、
手信号を出すことすら叶いませんでした。
2020年にもなって手信号を出して曲がるクルマが存在することを露呈せずに済んだので内心ホッとしていますが、
何故このような惨めな思いをしなければならないのでしょうか。

EYMeFqiU0AMku1r[1]
↑幸い目的地であるホームセンター近くでズッコケたので、
そこからは徒歩でヒューズを買いに行きました。

よく飛ぶウインカーのヒューズは15Aなのですが、
思うところあって20Aと25Aも購入。


ココからが本題で、タイトルのとおりです。
絶対にヤってはいけない、
真似して欲しくないのですが、

EYMeGYlU4AUTx5j[1]
15Aの代わりに25Aのヒューズを差しました。

要するに、15Aでヒューズが飛ぶのなら25Aにしておけば概ねイケるだろう、といったハナシなのですが、
最悪の場合車両火災に繋がるので、
義務教育課程を修了した経歴をお持ちの方は想像力をフルに働かせ、コレ以外の方法で解決するようにして下さい。

で、何故そこまで言っておきながら我輩がこんなことをしたかというと、白痴だからです。

そもそも言ってみれば、最初から25Aにしておけばヒューズ切れに悩まされることも無いのに何故敢えて15Aにしてあるか、というハナシです。
つまりこの回路に15A以上の電気が流れて欲しくない理由があるから15A以上の電流で切れるヒューズを使っているワケですね。
配線が耐えられない、パーツが耐えられない、色々ありますが、まぁナニか確実にそういう理由があるんです。

25Aでダメならもうホントにダメなんだろう、みたいな。
とりあえずコレで乗ってみて、
大丈夫そうなら20Aに差し替えます。

我輩が25Aと20Aのヒューズを試す理由は、
もしかしたら16Aの電流で15Aのヒューズが飛んでいるかもしれないから。

どんな工業製品にも安全マージンというモノがあります。
ホントは18Aまで耐えられるけど安全のため15Aのヒューズを指定しよう、とかそういうの。


電球のコイルがいつかは切れるように、ヒューズもいつかは切れます。
その時、重たい腰を上げることにします。
別に「25Aならヒューズ飛ばないしずっとコレでいいじゃん!」などと言っているのではありません。
そんなことをインターネットの海に書き込めば、
我輩のクルマが燃えようと全く困ることのない遠く離れた連中から匿名の核弾頭が飛んでくるのは明白です。



こんな社会不適合ブログを参考にするような知恵遅れはそうそう居ないと思いますが、
何度でも書きますけど、絶対にマネしないでくださいね!!!!




EYMeTDeUMAAkH8J[1]
↑そして本日。
乗ってみます。

前回ムルティで死にかけた道は絶対に避けて通るとして・・・
まぁ昼メシ買って帰りますか~三└(┐卍^o^)卍ドゥルルル


EYMyvnRUwAA_vrh[1]
↑何度か右左折しましたが、本来なら絶対にヒューズが飛んで公共の敵に成り下がっているだろうという距離(2~3km)を走ってもヒューズが飛ばなかったので、
25Aから20Aに下げました。

コレで走ってヒューズが飛んだら流石にタダ事ではないので、
そのときはそのときで頑張ります。(死

いやまぁヒューズも飛ばずウインカーも壊れず真っ先にクルマが燃えるだろうが、というのが有識者各位の意見ではあるのですが・・・。


終わり。

次回、ボクスター核自爆!!!(未定

では、ノシ
P.S.このブログに限ったハナシじゃありませんが、ネットに流れているのは経験でも知識でもない、ただの情報です。
このブログを参考にするもヨシ、ヤフー知恵遅れを参考にするもヨシ、我輩に核弾頭を撃ち込むもヨシ、
なんでもイイですが、大事なのは自分のアタマで考えて行動することです。

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

  1. 2020/05/17(日) 15:46:37|
  2. PORSCHE 986BOXTER S
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

986ボクスター シフトノブ交換未遂事件

どうもMUCHUKOです。

え~、ボクスターのシフトノブなんですけど。

NGDrtXID[1]
↑コレね。


クソダサくないですか?(直球


あまりのダサさにより触れる度に蕁麻疹が肘まで出る上に
ショートシフト過ぎるせいで寿命を迎える前にシフトチェンジのコツを掴める気が全くせず
いつまで経っても走行中に3速が行方不明になる他、
アラビア数字が書いてあるため視界に入るだけで高卒仕様の脳ミソが処理落ちして知恵熱が出ます。

これらの理由により我輩のクソバカ思考回路はボクスターのシフトノブに対し緊急事態宣言を発令、
蕁麻疹と早死と知恵熱を防ぐべく3密を徹底しソーシャルディスタンスを保つことになりました。

要するにこのシフトノブのせいで車に乗れなくなってしまったのでシフトノブを変えることにしたのです。





EX6AaFXWoAQj3Q6[1]
↑ボクスターのシフトノブの取り外し方が分からないのでムカついて力任せに引っ張ったところ、
正解を引いたらしく取り外せました。
パーツ点数は少ない方が良いというのは認めますが、
シフトブーツとシフトノブが一体成型ってどういう了見?
初期のガンプラか?

EX6AVWAXYAM6bAZ[1]
↑そんでもってコッチがシフトロッド。
以前書いた記事、ポルシェ 986ボクスターSのアレコレでも言及しているように、
このボクスターはかなりのショートシフトなのですが、その理由と原因が判明しました。
フツーにショートシフトキットが導入されておりました。

我輩は走りに関して全くのド素人なのでよく分かりませんが、
男なら短いより長い方が自尊心を保つには適していると思うのですが一体何故あえて短くしているのでしょうか。


しかしそんなのは些細なことで、
問題は
こんなただの棒切れに無加工で取り付けできるシフトノブなんか探すだけ時間の無駄というところです。

当時経済難に陥っていたポルシェがシフトノブをネジ式にするコストまでカットしたせいで
我輩は接着剤まみれの棒切れを眺めながら溜息をつくハメに。
嫌がらせか?




EX6BATbXkAIsvCD[1]
↑中国からお馴染みの梱包で我が家にやってきた小包み・・・。
この中には一体ナニが・・・?
中国4000年の歴史に全く関係がないことだけは確かです。


EX6AjN8XkAcZIlD[1]
↑中身はBMW用シフトアダプターです。
BMWのシフトロッドのネジ径って確か14mmとか、もっと大きかったかな…
とにかく結構太めで、汎用のシフトノブが使えないんですよね。
このアダプターはBMWのシフトロッドに12x1.25mmのシフトノブを取り付ける為のモノで、
シフトロッド側の固定はイモネジ式なのでボクスターのクソみたいな棒切れにも使えるしコレ勝ったなと思って購入しました。

早速取り付けます!!!!




EX6AgLgWoAUv5Ts[1]
↑ドンッ!!!!!!!

・・・・・。

・・・は~、やめやめ。ホントあほくさ。

なんだこれ。

いや、確かに我輩がサイズ測ってないし調べてないしよく見ずに買ったし全て勘に頼ったのは認めますよ。 

それでも今まではなんかこうテキトーにやってたら上手いこといって、
全て丸く収まってきたじゃないですか。(捏造

ソレがこのザマですよ。



なんでこんなことに…。

・・・。

我輩なんか悪いことした…?(しただろ


では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

  1. 2020/05/14(木) 01:48:48|
  2. PORSCHE 986BOXTER S
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ポルシェ 986ボクスターS バッテリー交換 ATLASBX MF 57220

どうもMUCHUKOです。

前回の記事
ポルシェ 986ボクスターS かもめの代わりにヒューズが飛んだ日


先日ボクスターがかもめの代わりにヒューズを飛ばしたせいで哀しくなって海を見つめにいった我輩ですが、
引き続きバッテリー交換の方をやっていきます。


EV8q1-SUwAIOa59[1]
↑バッテリーはAmazonで一番安かった「ATLASBX [ アトラス ] 輸入車バッテリー [ Dynamic Power ] MF 57220」です。


このバッテリーをわざわざ選んだ理由というのはモチのロン、Amazonで一番安かったから・・・

ではなく、

EWh3SpaUYAATMXD[1]
↑よく分からないからボクスターに今入ってるバッテリーと同じ物にしようと確認してみたら、
そこにAmazonで一番安いバッテリーが入っていたからです。

さすがプアマンズポルシェ。
貧乏人のためとあらば隙を見せませんね。

EV8q27hVcAAMqWB[1]
↑MF57220と名前にもあるようにメンテナンスフリーです。

今どき電槽ごとにフタが付いてるようなバッテリーは流行りません。
我輩の知る限りソレは骨董品ですのでお持ちの方は博物館に寄贈してください。

EWh3TbrU0AEk5cq[1]
↑それはそうとヒューズが飛んだ挙句にバッテリーが上がって以来エアバッグがおかしくなったらしくランプが点いてしまいました。
その上哀れなほど情けない音程のエラー音が鳴り止みません。

面倒くさいので今回のバッテリー交換にて消え去っていただけると助かるのですが・・・。

EV8q3rUUcAAFa54[1]
↑作業といってもフツーに全く同じバッテリーを全く同じように取り付けるだけなので瞬く間に終了。
っていうかいくらなんでも瞬く間に作業が終わるのはおかしいだろと思っていると、
そういえばバッテリーが固定されておらず、新しいバッテリーも固定していませんでした。
よく見てみるとバッテリーを固定する金具が壊れており使い物になりません。
まぁイイか。

EV8q9YFU0AEOal-[1]
↑ナンの面白みもなくフツーにエンジン始動。
しかしエアバッグのランプは消えずクソみたいなエラー音も鳴り止まず・・・。

このエラー音、30秒に1回くらい鳴るので30秒に1回くらいイラつく羽目になります。

備忘録として書いておきますが今回のバッテリー交換は総走行距離104,800kmでのことでした。
日本車で10万キロというとまだまだ新古車レベルですが、
欧州車の10万キロは生きた化石です。
博物館に閉じ込めておくべきはこの車かもしれませんね。

EV8q4YAUMAIhB_x[1]
↑それはそうと、バッテリー交換をしている際に気が付いたのですが、
この車、どうやら雨水を溜め込む習性があるようです。

何故????
そんなことをして持ち主に喜ばれるのは干ばつが起きた場合のみですが、一体ナニに備えているのでしょうか?
今すぐやめろ。

EV8rGTgUwAACB1q[1]
↑早速コインランドリーまでの足にされる洗濯物運びマシンことボクスター。

う~ん、カッコイイんだけどなぁ・・・。

カッコイイんだけど、数日後にまたヒューズが飛ぶのでした。(核自爆

おしまい。



では、ノシ
P.S.なんかヒューズの問題は簡単に済みそうなんだけど内張りを剥がすのが面倒くさすぎて手を付けてません。

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

  1. 2020/04/26(日) 21:55:52|
  2. PORSCHE 986BOXTER S
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポルシェ 986ボクスターS かもめの代わりにヒューズが飛んだ日

どうも渡辺真知子です。

我輩のボクスターですが、持ち主に迷惑をかけることに関しては一流です。

ハンドルが全切り出来ないだけでも十二分に迷惑なのに、
パワーウインドウが壊れてウインカーまで出なくなりました。

普段大型トラックを運転しているときは
ウインカーを出さずに進路変更や右左折を繰り広げる乗用車に対して殺意溢れる煽り運転や幅寄せでご理解いただく交通安全活動を自主的に励行している我輩ですが、
どうやらこのボクスターは大型トラックに歯向かって現代アートみたいなエクステリアにされることをお望みのようです。
やめてくれませんかね・・・。


そしてボクスターの容態は急変し、さらに我輩を困らせます。

色々触ってたら気が付いたのですが、幌の電動オープンも使えなくなってました。
いや、別に困りませんが・・・。
しかしそれだけでは飽き足らず、
なんと運転席のドア以外全てロックされてしまったのです。

いやいやドア2枚しか付いてないでしょ?と、わだちの水溜りくらい浅い考察をしていらっしゃるところ失礼、
燃料コックのフタもロックされました。

ウインカーは出ず助手席には乗れずガソリンも注げず。

たった独りで右にも左にも曲がらずにガス欠になるまで走り続けるにはうってつけで
終焉の旅をするにはモアベターな車に仕上がりましたが、
ローンが5年残ってます。(核自爆




そして数日後。

バッテリーが上がりました。(爆死

EV8p9zrUwAI6uJ9[1]
↑ピラーレスなのでドアを開ける際には窓が少し下がり、閉めると下がった分上がるアレなのですが、
バッテリーが上がってるので窓が少し下がらず、結局無理やり開けました。

EV8p_bWU0AA2Bq4[1]
↑この際なのでヒューズとかも見ます。
ボクスターのヒューズボックスはここに収まっていて、まともな体勢で作業できるのはホビット族のみです。
舐めてんのか。

EV8p-lEUYAAmTVG[1]
↑やっぱりヒューズ飛んでました。
ウインカーとパワーウインドウと電動オープンは全部まとめて1つのヒューズでやりくりしてるらしく、
この時代のポルシェの経営状況は各装備に1つずつヒューズを配給することすら厳しいものだったようです。
ヒューズくらい我輩が買ってやろうか?

他にももう1つ飛んでましたが、そちらはセントラルロックシステムとかナンとか・・・
いわゆる集中ドアロックです。
なるほど。

しかし何故突然・・・?

そんでもってバッテリーが上がってるのでバッテリーのご機嫌を伺いたいところなのですが、
大問題が発生しました。

どうやらボクスターはバッテリーが上がるとボンネットを開けることが出来ず、バッテリーがあるフロントトランクにアクセスできなくなる仕様のようです。

・・・・・・??????????。


・・・・・。

・・・???????。


どうやらボクスターはバッテリーが上がるとボンネットを開けることが出来ず、バッテリーがあるフロントトランクにアクセスできなくなる仕様のようです。


・・・・???????????????。

ダメです、何度読んでも理解できません。

ハナシを整理してみると、
要するにボクスターはバッテリーが上がってしまうとボンネットを開けることが出来ず、バッテリーがあるフロントトランクにアクセスできなくなる仕様のy・・・・。


何故!!??!?!?!?

我輩がおかしいのか??

バッテリーが上がりました。→バッテリーを充電します。 or バッテリーを交換します。

至って健全な流れのハズです。

00年製造の986ボクスターS、まさか20年越しに人間の常識を覆そうとしているのでしょうか?
20年ですよ、20年。今頃スクラップにされて土に還っててもおかしくない年式です。
理解しているのか?今すぐボンネットを開けろ。





EV8p_bWU0AA2Bq4[1]
↑先ほどの写真ですが、赤マルが付いていることにお気づきでしたでしょうか?
どうやらボクスターはバッテリーが上がってしまうとボンネットを開けることが出来ずバッテr(???(以下略
ということなので、
バッテリーが上がった際にはこの赤マルのプラス端子とドアロックの金具にバッテリーを繋ぐことでボンネットを開けることが出来るそうです。

EV8qAKlU4AE_vOY[1]
↑バッテリー充電器を繋いでボクスターの息を吹き返してやるべく、延長コードやらナンやらを買ってきました。
大型トラックで。

EV8qNRUVAAA2Bm4[1]
↑他の住民に真性のキチガイを見る目を向けられてしまうので
こんなことコンマ1秒でも早くやめたいのですが、
残念ながらボクスターはバッテリーが上がってしまうとボンネットを開けることが(略

EV8qMb7UYAAkjS4[1]
↑こんな感じで繋ぎます。
するとボンネットのオープンスイッチが使えるらしいのですが、
全然ウ゛ン゛ともス゛ン゛とも言いません。
スクラップにされたいようです。

コレは我輩の考察ですが、
フツーに充電器の電圧が足らないか、
上がってしまったバッテリーが抵抗になってしまっているせいでうまく機能しないかのどちらかです。
解体屋に電話します。

EV8qcAoU8AAMqKy[1]
↑ということで今度はジャンプスターターのブーストモードなる設定で試してみます。

EV8qa4wU4AEypaL[1]
↑余談ですが、このAmazonで3000円くらいで買った「suaoki U10」なるジャンプスターターはムルティの始動に関しても大変お世話になりかなり気に入っていたのですが、ジャンプスターターとケーブルを繋ぐEC5端子の強度がとても弱く、壊れてしまってカチッと繋ぐことができず調子が悪いです。
ジャンプスターターとして優秀なのでそこだけが残念です。

EV8qdEnUwAE2mXw[1]
↑ボンネットが開きました!!!!
頼るべきはジャンプスターター!!
しかしジャンプスターターの普通のジャンプ機能ではやはりボンネットを開けることが出来ず、
ブースト機能を使ってようやくボンネットを開けることが出来ましたので、
ジャンプスターターならナンでもイイわけではないのかも知れません。
逆に、他のジャンプスターターならフツーのジャンプ機能でイケる可能性もありますが。


とにかくスクラップ回避です。命拾いしたな。


EV8qd50UYAIHvAL[1]
↑そのままジャンプスターターでエンジン掛けて動作チェックしましたが、
全て快調です。
目を離した隙にヒューズが切れているようなクルマだということが分かりましたので、常に予備のヒューズを持っておくことにします。ジャンプスターターも。

そう思うと以前乗っていたBMW318Ciはこの手のトラブルは少なかったですね。ボンネットも開いたし。

EV8qg7RUEAIs3HV[1]
↑ボクスターを手に入れてから初めてオープンにしてみましたが、やはりカッコイイですね。
少しオープンの状態で走ってみましたが、
腫れ物を触るような周りの目に耐え切れずスグにやめました。
ブスがオープンカーに乗ることは憲法違反ですので流石の我輩も大人しくしておきます。


さて、大型トラックに潰されて現代アートになるか我輩の逆鱗に触れてスクラップになるかの二択だったボクスターですが、
今回は無事に危機を切り抜けたようです。

次回、バッテリー交換。

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

  1. 2020/04/19(日) 17:37:16|
  2. PORSCHE 986BOXTER S
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

最新記事

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ