タイトル画像

住めば地獄も桃源郷 そんな我等で委員会

現在の閲覧者数:

ムルティ1000 冬眠からの目覚め、春の息吹

どうもMUCHUKOです。

前回の記事にてノンキャタパイプを取り付けたムルティですが、
今回はそんなムルティを冬眠から強引に目覚めさせます。

何度でも言いますが・・・
我輩のムルティはインジェクションのくせに冬はエンジンが掛かりません。
そして夏はオーバーヒートします。
それ以外の季節では無敵の快調ぶりを見せるムルティですが、
残念ながら春と秋は地球温暖化の影響により日本から消えました。


EW2ZZf6U0AAMRdU[1]
↑完全に“仕上げ”てきたナ・・・といった調子のムルティ。(不動


冬の間一度もエンジンが掛からなかったということもあり今回のエンジン始動に関しては一抹の不安も感じられますが、
このムルティ、別に壊れているワケではないのですよ。

ただ冬の間は絶対にエンジンが掛からないだけ。
それだけなんです。
ゴミですね。

しかし汚名返上、冬が終わればこっちのモンです。
動かないゴミから動くゴミへ。





とりあえずバッテリーを交換します。

思い立ったが吉“秒”の我輩、
Amazonで次の日に届くバッテリーを探していたら激安バッテリーが。
台湾ユアサがよかったのに・・・。

EXmOWYWUMAAQPyS[1]
↑MEGA POWER MT12B-4
3,000円ちょっとで買える激安バッテリーです。
今まで聞いた事のないブランドですが、今後聞く必要のないブランドでもあります。

EXmOXHZVAAAvvVD[1]
↑今となってはフツーのことですが、メンテナンスフリーバッテリーでないとムルティに積載することは出来ません。

EXmOXv3U8AEQnus[1]
↑何故ならムルティは生意気にも現代っ子で、
このようにしてナナメに積むので、博物館クラスのバッテリーだと液漏れしてしまいます。

最近のバイクの殆どは大してイカしてもないクセにデザインばかり気にしているせいでバッテリーの位置がメチャクチャです。
ナナメに置いてみたり縦に置いてみたり、寝かしてみたり逆さまにしてみたり、ホイールの隙間に挟んでみたり。

そのうち取扱説明書に「バッテリーを交換する際は用意した新品のバッテリーをハンマーで叩いて形を整え…」と書かれたバイクが出てきますよ。

ゴチャゴチャ抜かしている間にムルティのバッテリー交換は終わっているのでキーを回してセルで一発始動を試みます。

・・・が。

問題発生です。

激安バッテリーがクソすぎてセルが満足に回りません。


EXmOYW7UEAELUhE[1]
↑奇遇にもこないだバッテリーを交換したばかりのアンポンタンボクスターとブースターケーブルを繋いでムルティのエンジンを・・・

いやこのバッテリー新品だろ!?
ナニをいけしゃあしゃあとブースターケーブル繋がれてんだよ。(ココで正気に戻る

インジェクションなのに冬の間はエンジンが掛からないバイクのせいで神経が麻痺し、
この世で散見する大抵のクソには慣れてしまっておりましたが、
新品のバッテリーに交換した直後ブースターケーブルの世話になるのは流石に度が過ぎていたようです。
ムルティを差し置いて我輩の神経が一足先に冬眠から目覚めました。


気を取り直してボクスターの電力でムルティのセルを元気良く回しますが、
一向にエンジンは掛かりません。

コレ以上はセルモーターが焼けるし初爆も無いからプラグも被っているだろうということで、
一度コーヒー休憩を挟みます。

EXmOfNsUwAAP1os[1]
↑休憩中に片手間でエンジン左側のプラグを見てみましたが、
酷い被りようです。
旬の果実でもここまで水々しくはありません。

とりあえずプラグを炙ることに。
・・・このバイクは・・・実はインジェクションなんですが・・・・。(核爆

EXlrSbnVcAAl3N1[1]
↑しかしライターなど持ち合わせていない我輩は男らしくコチラの強火力と名高いガスバーナーを使うことにしました。

このガスバーナー「パワーガス プロ」は本当に火力が高いですよ。

普段我輩はこのガスバーナーを
年に2回ほど自宅に届くほぼ余命宣告みたいな内容の健康診断の結果表をドアポストごと焼き払う際にしか使っておりませんが、
まさかこんなところで役に立つとは思いませんでした。

何事も備えあれば憂いなしですね。


EXmOfvHU4AAzDil[1]
↑プラグのついでに燃焼室の中も炙ってから再度ブースターケーブルでチャレンジです!

そしてエンジンが掛かりました!!
まぁ当然です。
別に壊れてはおらず、ただ冬の間エンジンが絶対に掛からないだけなのですから。

要するに越冬に成功したということです。


EXmOgkQU8AIKZWO[1]
↑試運転及びクソバッテリーの充電がてら富里のマクドナルドまで走ります。
そして何故か注文の際に店員がヘラヘラしておりました。
なんだ?残り少ない余命でハンバーガーを食おうとしているのがそんなに面白いのか?

EXmOhNgUMAA7zif[1]
↑美味いとウワサのサムライマックなるバーガーをムルティで買ってきました。
コレ、青色の「ダブル肉厚ビーフ」の方がかなり美味いですね。

その、アレですよ・・・
え~・・・ビーフが肉厚でダブルな感じが・・・。(義務教育未修


さて、余談はともかくとして
ムルティはようやく冬眠から目覚め、
圧倒的な排気ガスで成田の街に春の息吹を届けることに成功しました。

これからも自分の首を絞めて地球温暖化に貢献していこうと思います。


では、ノシ
P.S.ガスバーナーはムカつく店員の髪を燃やすことにも使える。

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

  1. 2020/05/10(日) 05:36:20|
  2. DUCATI Multistrada1000DS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ムルティ1000 スタッドボルト交換とノンキャタパイプのハナシ その2

どうもMUCHUKOです。

前回の記事:ムルティ1000 スタッドボルト交換とノンキャタパイプのハナシ その1




前回の記事から大体3日後くらいのハナシ。

EW2Yb7yVcAAVa6A[1]EW2ZScvU0AIDZaV[1]
↑Amazonで注文しておいたスタッドボルトとナットが届きました。
フツーのユニクロメッキの鉄です。
いや別にケチったとかではなく、一番近いサイズがコレしか無かったんです。

ナットもホントはロック付きのカッパーナットが良かったのですが、そんなものありませんでした。

要するにあり合わせです。

EW2ZQGMU0AEQ9cp[1]
↑ムルティから取り外したスタッドボルトと我輩が購入したスタッドボルトを比較してみるとこんな感じ。
我輩が購入したスタッドボルトのサイズはM8x48mmで、
短い方のネジが14mm、長い方は17mm、ネジ切りをサボった部分が17mmとなっております。

明らかにネジ山が足らないので締め切れず排気不良を起こすオチが付きそうですが、
なんとなく勘ですがコレで行ける気がしますよ。


御託はイイのでさっさと取り付けていきます。

EW2YcqhUcAA03n-[1]
↑相変わらずスタッドボルトに関する工具を一つも持ち合わせていないのでダブルナットを掛けて締めていきます。
シリンダ側にはワコーズのTHCを吹き付けておきました。
カジリ防止です。
ちなみにコレは吹きすぎですが、加減というものを知らない男なのでスタッドボルト4本ともこんな調子です。

EW2ZLpBUMAAqOEF[1]EW2ZMTMU0AAnseE[1]
↑スタッドボルトがスタッドされました。
クソみたいなスタッドボルトですが、一応新品なのでそこそこ綺麗なせいでエンジンの汚さが目立ちます。




そういえば前回の記事にて
暇を持て余した者がハッキングして我輩のムルティのスタッドボルトの写真を誰にも気付かれないのをイイことにホームパイの画像に差し替えてしまうのではないかと危惧した我輩でありましたが、
そんなことをするアホは1人もいなかったようです。

ホームパイ[1]
↑ご覧のとおり何の変哲もありません。
まぁホームパイの画像に差し替えたところで誰にも気付かれないのですが・・・。




さて、本題に戻りまして
あとはマフラーを組み付けるだけですが、
今回は前回の車検時に取り外してそのままになっていたノンキャタパイプを取り付けようと思います。

ムルティのノンキャタパイプ

EW2YJTKU0AIwCnP[1]
↑そして我輩の興味の対象から外れたことにより取り外してそのまま捨て置かれたノンキャタパイプがこちら。

EW2YKL9U4AEKfnd[1]
↑フランジには錆び付いたM6ボルトを捩じ切ってそのままにした形跡が今もなお残っております。
一体誰がこんな雑なやり方を・・・?

EW2YK0SVAAE7cDt[1]
↑捩じ切れたM6ボルトだなどというこの世で一番つまらないモノに構うということは
限りある人生の一部を捨て置くということであり、
我輩がこの世に生を受けた意味が再度問われることと同義なのです。

通しボルトにするべくサンダーで擦ります。

EW2YahWVAAEm7j6[1]
↑他の住民が大家と管理会社に苦情を入れるのが先か、
我輩が軒先に出したボール盤でM6ボルトを粉微塵にするのが先か・・・。

かなり手に汗握るバトルですね。(核自爆

EW2Ya6LU0AAv-bV[1]
↑はい、我輩の勝ち。
我輩が引っ越してくるまで大家と管理会社の電話番号なんか調べることも無かったであろう平和主義の連中と
ボール盤のレバーを2回下ろすだけで済む迷惑防止条例違反常習犯の我輩との間にある格差、
ご理解いただけましたでしょうか??
本当にすみませんでした。


EW2ZRaJU0AAjXc2[1]
↑前バンクのエキパイはフツーにムルティ1000の純正を使っていたのですが、
写真でいうと上にある一本物が1100用のモノでして、
せっかくなのでそちらに変えておきます。

EW2ZYnNU8AAB5bK[1]EW2ZX66U0AIrKIV[1]
↑エキパイを取り付けます。
スタッドボルトのネジの長さは我輩のあんまり頼りにならない勘に任せたとおり事足りたようです。
まぁ足りなかったらワッシャーでも噛ませれば済むハナシなので特に気にもしてなかったのですが。

EW2ZTiDU8AEwJWV[1]
↑ノンキャタパイプのフランジはM5ボルトで固定します。
こんなのでホントに大丈夫か・・・?
今後このブログでこの取り付けに関して記事にすることがあるのなら、ソレはムルティが走行中に突然爆音になった時でしょう。


EW2ZZf6U0AAMRdU[1]
↑ということで完成です!
は~疲れた・・・。
気まぐれによる作業にしてはそこそこ時間をかけてしまいました。
まぁこんなことをしたってムルティが長めの冬眠から目を覚ますかと言ったらソレは神のみぞ知るところなのですが。


※よく分かる解説:ムルティはインジェクションのくせに冬はエンジンが掛からない


しかし久しぶりに見ましたね。我輩のムルティのこの状態。
2017年の北海道ソロツー以来です。楽しかったなぁ・・・。

2017北海道ソロツー日誌


そんなこんなで、一応バイク乗りみたいなこともしている我輩なのでした。

次回、ムルティのバッテリー交換とエンジン始動。

お楽しみに!!

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

  1. 2020/05/01(金) 17:15:13|
  2. DUCATI Multistrada1000DS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ムルティ1000 スタッドボルト交換とノンキャタパイプのハナシ その1

どうもMUCHUKOです。

しがないトラックドライバーの我輩ですが、仕事がなさすぎて昨日からゴールデンウィークというものを嗜んでおります。
こんなにも長いゴールデンウィークは誇張無しに言っても人生初で、
新型コロナウイルスのせいで緊急事態宣言が出ているにも関わらず気分は良い方です。

さて、ヒマを与えれば決まってロクでもないことをしでかすのが我々人類ですが、
たまには意義のあることもします。

タイトルのとおり我輩の愛馬であるムルティストラーダ1000のエキマニのスタッドボルトの交換及びノンキャタパイプの取り付けと洒落込みました。

EW2Yp7YVcAE1L7b[1]
↑3億年ぶりにムルティにウエスをあてがっていると、そういえば我輩はムルティのカスタムをしたいハズであることを思い出しました。
しかしカスタムをするとは言っても現状のムルティはそういう次元のハナシが出来る状態ではありません。
フツーに整備不良です。

この先マフラーひとつ変えるのにも苦労しそうなので、
とりあえずエキマニのスタッドボルトくらいは交換してやることにしたのです。

まぁただの気まぐれですが・・・。


EW2YqfHVAAATWwm[1]
早速マフラーを外していきますが、ここまでの作業で休憩を3回挟むハメになりました。
ご覧のとおり、ドカティのバイクにおいては車両の98%を分解しないとマフラーにたどり着くことができないからです。

EW2Yz6SVAAAIS-c[1]
↑やっぱりケツが無い方がカッコイイですね!

EW2Y0elU0AA1GDL[1]
↑前バンクのスタッドボルト。
事態は深刻です。
暇を持て余した者がハッキングしてこの写真を不二家のホームパイの画像に差し替えても誰一人として気が付きません。

EW2Y1HhUwAMKjNr[1]
↑しかしナンとか無事に外れたので我輩の日頃の行いはかなり良い方だということになりました。

EW2Y1sDU4AA-VDH[1]
↑ゴミ各位。
10mmのメガネが写ってるのであたかもコレで作業したかのような雰囲気になってますが、
実際にはホームパイが案の定崩れたので12角ではなく6角の10mmソケットをわざと食わせる感じに叩き込んで外しました。

EW2Yrn5UYAA84sI[1]
↑後バンクのホームパイも取り外していきます。
かなり危ういですが
水前寺清子曰く3歩進んで2歩下がるのも一興だとのことなのでそのようにして緩めていきました。
先人の言葉は聞くものですね。


EW2YsexUMAAuNgX[1]
↑最後の1本ですがホームパイだと思って接していたらナットだったようで、このような結末に。
余計面倒臭いンですが・・・。
スタッドボルトを外すソケット(名前忘れた)を持ち合わせていないのでダブルナットを掛けて外します。

EW2Y6KTUwAMb9zg[1]EW2Y6zTUYAE7SXc[1]
↑工具箱の中で悠久の時を過ごしていたナットを引っ張り出して事なきを得ました。


これで全てのスタッドボルトが外れたワケですが、
ココで肝心なことに気が付きます。
新しいスタッドボルトに交換するというのに、新しいスタッドボルトを用意していなかったのです。


・・・・・。

自分で言ってて悲しくなりますが、別にギャグでやっているワケではなくてですね・・・

いやギャグでやっていることにした方が我輩の尊厳は・・・(ブツブツ





EW2Y7WrUcAEnJ_Z[1]
↑出入り口一方通行の2りんかん富里店までスタッドボルトとナットを買いに来ました!!!

しかしこの出入り口一方通行(以下略)、バイク用品店だというのにスタッドボルトとナットを置いておらず、
一つとして役に立ちませんでした。

欲しいモノが置いてない以上はどうしようもありません。
ダイナマイトを仕掛けてから帰りました。

EW2ZKXSUYAINF38[1]EW2ZLE4UYAAuLVe[1]
↑アマゾンで注文したスタッドボルトとナットが届くまで暫しのお別れです。
念のためにガムテープでムルティの息の根を止めておきます。



次回、今回の続き!!

お楽しみに!!


では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

  1. 2020/04/30(木) 20:32:25|
  2. DUCATI Multistrada1000DS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新年そうそう釈迦るバイク

どうもMUCHUKOです。

2020年。
本年もよろしくお願いします。

それはさておき、タイトルのとおりですが我輩の愛馬であるムルティストラーダ1000DSが
ウ゛ン゛ともス゛ン゛とも言わなくなりました。

※またしても

ENgxtGhUEAUBl1Q[1]
↑デデドン!(ゴミが出てきた時の音

新年そうそうコレですよ。このバイクは。
写真を見れば分かるとおり、我輩が健気にエンジンを掛けようと頑張った形跡がありますが、
それも虚しく、釈迦りました。

南無三・・・。


っていうかこのバイクは冬はエンジンが掛からないンですよね。
なのでまぁ冬の風物詩みたいなモノなんですが、
最近それに輪をかけてエンジンの掛かりが悪かったので致し方ないです。

ということで、
本格的冬、到来。

ムルティのエンジンが掛からなくなると、今年も冬がやってきたなぁという気持ちになります。

春になったら、バッテリーを新品にして、整備してまた乗ります。

それまではサヨウナラ。


とまぁブログではもう過ぎたハナシなのでハイハイ分かってましたよエンジン掛からないんですよねみたいな雰囲気で書いてますが、
現場では完全にブチギレて大変でした。

このクソバイクが、解体所送りにしてやろうか?ふざけやがって、我輩の予定を何だと思ってんだ?

キレすぎ。

いやでもキレますよ。
人がせっかく遊びに出かけようと色々準備してさぁバイクに乗って出発だというところまできてエンジン掛からずにその日の予定がポシャったんですよ。

流石にブチギレて、

ENRz_BNUYAE6olm[1]
↑恋人や家族、蛍光色のスニーカーをこれみよがしに履くパリピなどが沢山いるバーミヤンに単独で乗り込み、
4人掛けのテーブルを占拠してひたすらハイボールを煽りました。

・・・・キチガイなの?

突然ヒゲ面の愛想悪い男がテーブル席を独りで占拠してハイボールを煽り始めたモノですから、
周りの客は「ヤバイのが来た・・・」みたいな目を向けてきましたが、

店員の綺麗なおねーさんが作るブラックニッカのメチャクチャ濃いハイボールがヤバすぎて我輩はそれどころではありませんでした。
そもそも我輩はブラックニッカがあまり得意ではないというのに、1:1なの・・・?というくらい濃いハイボールになっていて、
多分5~6杯目でこのまま寝てやりたいという気持ちになっていたと思います。


そして次の日、誰かに殴られたのかと疑ってしまうほどの頭痛で目が覚めましたとさ。

全部ムルティのせい。

春になったら覚えとけよ。

では、ノシ
P.S.一時的にアルコール解禁中です。(正月なので

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:バイクのある生活 - ジャンル:車・バイク

  1. 2020/01/06(月) 22:58:06|
  2. DUCATI Multistrada1000DS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ムルティ1000カスタム篇 始まります。 ACCOSSATOフューエルタンクキャップ

どうもMUCHUKOです。

単なる思いつきではなく、
実はムルティ1000の納車当初からやるやる詐欺をしていた大胆なカスタム計画ですが、
とうとう始まります。

ムルティのノーマルのフォルムが惜しいのなら、
もう1台買ってそちらをノーマルで乗ればイイということで増車したムルティ1100のおかげです。

まぁそんなこんなで、ムルティ1000を納車してから3年越しとなりましたがようやくカスタム篇の幕開けです!


ちなみに我輩のブログにおいては690dukeRのカスタム続投を望む声が圧倒的に多く、
我輩としましても690dukeRのカスタムに付いては常に脳みその片隅に置いており、
別に心離れが起きたワケではありませんのでご安心ください。


とにかく今はムルティ1000カスタム篇!!





まず第1回目として、
しょーもないパーツから紹介します。

201904271722122c2.jpg
↑とりあえず以前購入したコチラの黒いだけが取り柄の黒いフロントフォーク。

ムルティ1000 黒いフロントフォーク

コレは当然の如く使うとして、
まぁオーバーホールしてからですけど・・・。
めんどくさ。
黒いから許すけど。




そしてアコサットのフューエルタンクキャップ。

アコサット
↑Amazonでフツーに買えます。
リストに登録して1年以上見張っていたのですが、
この商品価格変動がかなりの頻度である上に、
その振り幅が大きく、5000円くらい上下しますので、
何となく一番安いであろうタイミングで購入しました。

6000円くらいで買えた。(どゆこと?

QsLmh96D[1]
Mxr1hkaD[1]
↑色はブラック×レッド。

いつもの我輩なら迷わずブラック×ブラック。
とにかく黒一色でキメるところですが、

今回のムルティ1000カスタムに関しては、
赤色も少し取り入れようかと・・・。

まぁ嫌な言い方しますと、ちょっと小僧感もワザと出す感じでイキたいと思います。

なんかよくあるじゃないですか、カラーアルマイト使いまくったケバいクドい、
ウェビックとかで買ったアルマイトパーツとりあえず付けられるだけ付けましたみたいな恥を知らないバイクが。(言いすぎだろ笑

あそこまでとは言いませんが、
まぁちょっとアクセント的な。
そのくらいはヤってもイイかな~みたいなノリで。





まぁ最終的にどんなカスタムになるのかは今後のお楽しみということで、
MUCHUKOフリークス一同にはよろしく願いたいところですが、

690dukeRみたいに我輩のオモチャ箱的存在にするワケではなく、
キッチリスッパリ完成図が見えてるカスタムをヤリますので、
そこんところもよろしくです!!!


乞うご期待!!

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

  1. 2019/06/16(日) 07:38:09|
  2. DUCATI Multistrada1000DS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

最新記事

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ