タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 ~趣味に散財するのはもうやめにしなイカ。って去年も言ってたはず。  そんな僕のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

690DUKE R 復活篇 -スパイクエアクリーナー- その3

どうもMUCHUKOです。

前回の記事:690DUKE R 復活篇 -スパイクエアクリーナー- その2




いや~、前回の記事から2週間以上経ってからの更新でして誠に申し訳あります。
吾輩、遊び呆けていたものですから・・・(釈明

さて、結局どうなったのかっつーハナシですが。
いや、エアクリーナーっつーか、アルミのロウ付けね。(笑

詳しくは前回の記事を読んでいただくのが早いハナシではあるのですが、
掻い摘んであらすじを書きますと、
本カスタムにおいての目的は、
「エアクリーナーの取り付け」から「アルミのロウ付け」へと挿げ替えが行われました。

理由は、吾輩が童貞をこじらせたからに過ぎず、(意味不明
健常者の皆様とは決して分かり合えないであろうとは思っていますが、
このまま進めます。ついでにエアクリも。




P_20170321_153450[1]
↑ロウ付け棒 アルミ専用 225g 17-460

とりあえず新富士激ムズシリーズのアルミロウ付けがマジで激難しく、
吾輩の自尊心を砕くには十分なノリでありましたモノですから、
前回の記事でも提案的なノリにて書いていたSTRAGHTのロウ付け棒を実際に用意しました。

コレはマジでお手軽にフラックス不要でアルミのロウ付けが出来る画期的なシロモノらしいので、
前回のリベンジポルノを果たすべく、もはや新富士激ムズシリーズで頑張ってるバヤイではありません。
ついでに吾輩の自尊心もロウ付けで元通りの形に戻せたらイイ、的な。
勝負に勝つよりもまず試合に勝つことを優先、的な。(笑


P_20170321_160727[1]
↑おおお!汚いけど、出来た!!!

パイプ外側はダマになっていたりで、なかなか残酷なリベンジポルノ案件となっておりますが、
パイプ内側に関しては、まさに写真中央のピントが合っている部分など、
火の回り方が均等にイったのが良かったのか、ビシキマです。(ビシッとキマった

今回は新富士のO2トーチは使わず、
そもそも今回のアルミパイプは厚みがあるのでO2トーチの小さな火口では火力不足であり、
根本的にアルミの放熱性がO2トーチの火力を上回っている気がしたため、
ココはZARDのパイプを曲げた際に調達した新富士 パワートーチ RZ-832を使用しましたところ上手くイきました。


P_20170322_163401[1]
↑そして剥がしたくなるタイプのかさぶたみたいな格好をしているパイプ外側のロウを修正するべく、
もう一度火を入れるのですが、
吾輩はパイプ内側に気を配るのを失念しており、
いつの間にか外側に足したロウが内側に流れ込んでおりまして大変ファックな状態となっておりました。

P_20170323_150036[1]
↑それでもとりあえずマトモにロウで隙間が塞がって、
完全に2ピースがくっついた状態になりましたので、
ベルトサンダーを使って吾輩の尻拭い、否、パイプ外側の無駄なロウ拭いをキメて完成と洒落込みました。

それにしてもここまで2ピースの体積差があると、材の分厚さも手伝ってか、
加熱、放熱の速度が違いすぎて、ロウが溶け込む瞬間を作るのに苦労してしまいました。
まぁ初心者でやんすから、何事も経験でやんす。

いつかキレイにくっつけれるようになりたいですね。





P_20170323_150537[1]
↑そして車体にあてがうのですが、
なんとなく長い気がしますので、
またしても憶測と目測を信じてテキトーにカットいたしました。

ま~いざとなりゃロウ付けで元に戻せばダイジョーブ的な。(笑

※そんなつもりはない

そもそも今回ロウ付けした先端のピースの切り出し角度すら憶測と目測ですので、
全く懲りてないっちゃ☆彡(ラムちゃん

P_20170323_150652[1]
↑そしたらなかなか思い通りの角度になってるでやんす!!!
いや、ホント前回の記事にて抱腹モノの状態をご存知になられている読者ならお分かり頂けているハズですが、
吾輩はこの状態にしたかったのですよ、ロウ付けだの何だのせずとも!

ちなみにですがシリコンホース各位はまだ採寸及びカットが終わっていない状態ですので、
実際の取り付け位置とは異なりますが、
角度に関しては概ねこんな感じです。





さて、あとはスパイクエアクリーナーのジョイント側に小細工をカマす必要がありますが、
吾輩はサボってナンボ、怠惰な野郎でありますから、
ソレはまた次回の記事にて紹介させていただきたい感じです。

今少し手を付けてはいるのですが・・・
P_20170323_154201[1]
↑こんな感じに、スパイクエアクリーナー本体と接続される側のを根元からサンダーでぶった切りまして、
ロウ付けに備えてパイプ内側と外側の塗装をベルトサンダーで削ぎ落としました。
ココにドーナツ型のアルミ板をロウ付けし、
本記事で作り終えたジョイントパイプの端材である60φのパイプをロウ付けして完成となります。

ま~吸気温度センサーとか組み込みたい気もしますが、
ソレは後々テキトーにカマすとします。



では、ノシ


にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/03/25(土) 01:34:35|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

アメ車の彼がアプリリアRS50を買ったハナシ

どうもMUCHUKOです。

職安の帰りに死んでから動かしてなかったムルティですが、
実は最近アメ車の彼、しゅん君がアプリリアRS50というイカした原付を購入しまして、
せっかくですのでムルティを出して、少し一緒に走ってまいりました。

ムルティのバッテリーは急速充電をカマしてやったらとりあえずエンジンかかるようにはなったので、
とりあえずこの場は凌げた、といった感じです。




P_20170317_161244[1]
↑コチラは道の駅潮見坂の下道側駐車場です。

手前の白いバイクがしゅん君の愛車、アプリリアRS50でして、
かなり大柄な車格ではあるものの、原付であることに変わりはないのでバイパスは走れずといった具合にて、
下道を使って潮見坂まで走ってまいりました。

で、外車ですので原付だというのに生意気にもタンデムステップが付いてやがったモノですから、
まぁ外国では50ccでニケツをしようと別に問題ねーとはいえ、
日本においては、
あんなカッコ悪いモノがくっついたまま走行してしまっては迷惑防止条例違反ですので、
ついでに確か道路交通法に関しても違反だったよーな気がします(笑)ので、
この日は走る前に、
吾輩の独断と偏見で勝手にソッコーでタンデムステップを取り外してやりました。

ソッコーで、と言っても、たかがタンデムステップごときを取り外すのに、
シートレール隠蔽カバー(笑)などを取り外さなければならず、
意外とメンドクセー作りになっているのだなぁ、と感心してしまいました。

ちなみにですがしゅん君もどうやらタンデムステップはお気に召していなかったようで、
取り外したタンデムステップは持って帰るかと思いきや、
吾輩宅の玄関前に放置しておりました。(笑




っていうか一部の読者はお気づきかも知れませんが、
以前しゅん君が田舎の高校生ライクにダチから借りてきたDAXの整備の件ですが、
しゅん君はなんかもうどーでもよくなっちゃったらしく、
一通りカネと時間、否、僕のカネと僕の時間をかけたにも関わらず、ダチに返しちゃうそうで、
まぁ早いハナシが、飽きちゃったっぽいです。(笑

その代わりに購入したと言っても過言ではない感じのアプリリアRS50ですが、
吾輩も結構気になっている車両でして、
跨らせてもらったりしたのですが、
なかなか日本人のことを無視して作っただけのことはある車格でして、
コレなら我輩やしゅん君が乗っても「サーカスの熊」にはならないだろうといった印象でした。

が、吾輩がヤったのは跨るところまでで、実際に走行はさせて貰っておらず、
というのも、なんとファミリーバイク特約にすらまだ加入していないというモノですから、
怖くて一歩踏み出せませんでした。(笑

まぁ別に法律で強制されているワケでもない保険の加入ですから、
しゅん君の一存ではあるモノの、
仮に吾輩なら例え50ccだろうと、否、排気量など関係なく、
絶対に任意保険には加入する感じでキメているはずです。

まぁコレばっかりは意識の問題ですので、
吾輩がどうこう言っても仕方がねーのですが。(笑


ま~、吾輩はしゅん君のことが好きですから、
不幸な目には遭ってほしくなく、
そういった観点で彼にはファミリーバイク特約でもイイからと保険を勧めておきました。


自賠責なんてモンはマジでクソの役にも立たず、
所詮は天下り共のお給料に消えていく運命の類の税金でしかなく、
マジで自賠責保険だなどという呼び方はやめて、潔く税金として徴収された方がまだ気分がイイといった具合です。



それはそうと、しゅん君はアプリリアRS50の「思ってたよりもパワーが無い感」などで、
あまり満足している様子ではなさそうなので、
ここは一つ吾輩がウィキペディアで読んだ情報を頼りにフルパワー化でもしてやりたいところです。(笑


まっ、また走りにイキたいですね。


にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ひとりごと - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/03/22(水) 05:37:26|
  2. DUCATI Multistrada1000DS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

318Ci ようやくワイパー交換

どうもMUCHUKOです。

お久しぶりです。


吾輩としたことが人間界の視察が長引いておりまして、
なかなかコチラに帰ってくることができませんでしたが、
このまま放っておくとMUCHUKOフリークスの間で
「アイツとうとうキチガイ殺しちまったか…」みたいなウワサが立ってしまいますので(マジで
まぁテキトーに顔出しとくか、みたいな。(笑


で、結構充実していたといえばしていたワケで、何から書くべか…的な。
まぁその間も相変わらずキチガイに対する殺意と戦ってはいるのですが。


20170315020634115.jpg
↑とりあえず318Ciのワイパーをようやく交換しました。

昨年11月に納車して、
その月のうちに業者からワイパーブレードが届いたものの結局放置して、
そのまま年が明けてもう3月になりました。ワハハ。


20170315020636f43.jpg
↑エアロブレードみたいなのが今まで付いていたワイパーブレードで、
その隣のフツーのヤツが今回用意されていたワイパーブレードです。

っていうかブレードの反りが全然違うのですが大丈夫なんでしょうか。
ガラスに接触さえしてれば問題ねー感じだとは思いますが。

20170315020637290.jpg

問題ある。
助手席側のフロントガラスのアールにワイパーブレードが全く追従できていません。
ウケます。

※ウケない。


今時の大型トラックはこうやって助手席側のフロントガラスのアールにワイパーブレードが接触してないの多いですよね。
まぁ、ソレでも問題ないからその設計なんだと思いますが。

で、この車のワイパー何が問題あるかって、
ブレードのアールがフロントガラスのアールと合ってないとかそういう問題ではなく、
ブレードがアームと接触しちゃってるせいで押し付けられてブレードの端が逆反りしてフロントガラスのアールに接触できてないという点です。

う~ん、でもモノは合ってるしなぁ…。

まぁ イイですけどね。この程度。
ワイパーブレードどころの騒ぎではないので、この車。(笑

とっとと直さねば。

では、ノシ
P.S.今後、遅れを取り返すかのごとく記事更新する予定です。

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/03/15(水) 02:09:13|
  2. BMW E46 318Ci
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

職安の帰りにムルティが死んだハナシ(笑

どうもMUCHUKOです。

失業手当をMAX受給するべく職安通いをキメていた哀れなフリーター(爆)の我輩ですが、
今回の職安への出頭日が最後ということで、
ようやく失業手当も貰いきり、晴れて自由の身です。(笑

本当にありがとうございました。そのまま税金の支払いに消えます。

ちなみにですが不正受給はゼッタイにヤってはならないことですので、
吾輩は職安の横暴な日時指定による出頭の指定日が近づいて来ると、
バイトで稼いだ端金(笑)をメンドクセーながらにも逐一日割り計算し直し、
バカ丁寧に1の位まで正確に、
吾輩がどれだけひもじい思いをして平日の昼から豪遊しているのか、
出頭日には正直に報告しておりましたので、
ドゥカッティ(笑)で職安の庭に乗り付けてやっても、
不正受給を疑われることは一切ありませんでした。

ま~吾輩のドゥカッティ(笑)はボロでして、あまり悪目立ちしていただくと乗り手は恥ずかしいモンがあるのですが。(核爆



C6YBX0IU0AA7ZeC.jpg
↑そして職安の最後の出頭日から解放されて、
ムルティに再度火を入れようとしたところ、火が入らなかった図です。(笑

出発する際には、珍しいくらいすんなりとエンジンが掛かったというのに、
いざ帰ろうとした際には唐突にもバッテリーが弱まっており、
セルスターターの力ではエンジンをクランキングすることさえ出来なくなってしまっておりました。

ちなみにですがフリーターに成り下がった吾輩の力の方もムルティを押し掛けすることさえ出来なくなってしまっておりますので、
早いハナシが、万事休すです。

C6YHyg8UoAAiDks.jpg
↑ちなみにココは豊橋職安から少し歩いたところにあるエイデンだったはずのエディオンの駐車場でして、
タダでさえ無慈悲にもトップケースを取り付けられてしまって恥ずかしい姿になってしまったムルティだというのに、
職安の庭にて大衆の前でウンともスンとも言わなくなったムルティとお肌の触れ合い会話(ガンダムネタ笑)をするには恥ずかしすぎたモノですから、
意を決して、
腰痛の悪化も厭わないといった調子で、
ココまで押して歩いてきたのでした。


さて、完全にまいっちんぐな状況でして、
端的に言って久しぶりにベリーハードなバイクライフを送っているところですから、
ロードサービスを顎で使うか、
ニートの友達をワンコールで呼び出すか、
吾輩は迷っていたのですが、

ココはニート仲間のよしみでニートの友達に電話を掛けました。
イイ迷惑でやんす。(笑

P_20170308_155332[1]
↑そして吾輩の電話で起床したというニートの友達は、
本当に吾輩を助けに来てくれまして、感銘を受けました。
あまり露骨に他人に頼ることのないように生きているつもりの我輩ですので、
こちらから「助けてくれ」と言って実際に助けていただくのは、なかなかに新鮮な気分です。

ちなみにですがこのニートの愛車であるエルグランドは吾輩の318Ciよりも燃費が良いらしく、
吾輩の318Ciが街乗りで大体6.5km/ℓ程は走るところ、それ以下だそうです。

さすがエルグランドです。

P_20170308_155602[1]
↑そしてブースターケーブルでお肌の触れ合い通信(ガンダムネタ笑)をカマして、
無事に一発始動をキメた吾輩のムルティなのでした。

にしても、タチの悪いバッテリーの上がり方をしたモンです。
ま~安モンのバッテリーを買った吾輩に非があるといえばそうなのですが、
唐突過ぎました。

なんだかんだ言って買って3ヶ月程度なモンですから。




それはそうと、
この日はこの後、このニートの友達と呑みをカマす約束を取り付けておりまして、
ソレはなんとこの吾輩の誕生日を祝う為に、
酒の席を一つ設けていただくということですから、
そんなワケで吾輩は久しぶりに心の底から浮かれておりましたモノですから、
まぁ出先で死んだムルティのことも、全然許しちゃう感じです。(笑


そして呑みの現場一軒目はなんと定休日ということで出オチを食らった吾輩と彼ですが、(笑
その後、前回のドライブでも登場していた、ニートの友達のガールフレンドに運転手を務めていただき、
無事に優勝することができました。

また、このガールフレンドは運転手ということで、
インスウンテンはゼッタイにヤってはいけないことですので、
アルコールNGなのですが、
なんとシラフのまま吾輩と彼に最後まで相伴に付き合っていただいて、

まぁハナシが飛んでしまって恐縮ですが、
このようなガールフレンド的存在なら、
吾輩も羨ましく思いまして、

久しぶりに吾輩の豊かな感性が少し普通の人間に近づいてしまいました。(笑

まぁとにかく、この日はこういった嬉しいイベントがありましたモノですから、
この記事のタイトルと本編はムルティのドンガラ日記でありながらにも、

まぁ楽しくヤってんべ、的な報告をしたく、
記事をエントリーしたフシもある感じです。(核自爆


さて、彼の誕生日が来た際には吾輩も盛大に祝わせていただくとしますか。

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2017/03/09(木) 15:31:34|
  2. DUCATI Multistrada1000DS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

690DUKE R 復活篇 -スパイクエアクリーナー- その2

どうもMUCHUKOです。

前回の記事:690DUKE R 復活篇 -スパイクエアクリーナー- その1





お久しぶりです。
ようやくインテークホースやらパイプやらが届きましたので作業開始です。

P_20170306_132758[1]
↑60°のアルミパイプ、90°のシリコンホース、ストレートホース、ジュビリーバンド。
スロットルボディの径に合わせるので全て60φで用意しました。

P_20170306_152750[1]
↑まぁイメージとしてはこんな具合にキメるんですが・・・

P_20170306_153731[1]
↑とりあえずパイプが長すぎるのでテキトーに目測でカット。(笑

P_20170306_154202[1]
↑イイ感じなんじゃないですか?(ナニが? 笑


P_20170306_154503[1]

そしたらもうコレ全然ちげーじゃねーか。

オイ、なんだこれ。
ファック!

ヤベェ、久しぶりにタダ事じゃねぇ!!(核自爆


なんだ?
なんでこんなことに?

待てよ、もしかするとコレ・・・タダ事じゃねぇ!!(二度目


※マジで痛恨のミスだった。




アレです。
60°のアルミパイプがおかしいんですね。角度見誤りましたわ。
これ80°とか75°くらいでキメるべきでしたよ。ハハハ。(キレ


P_20170306_160732[1]
↑ってことで蓮切りにしたアルミパイプの切れ端をこんな感じにロウ付けして、
パイプの角度及び親睦を深めることにしました。



P_20170306_163714[1]

できねぇ!!!!!!!!!!!!


オイ、なんだこれ。
クソ難しいじゃねーか。
アルミのロウ付けが難しいってことは知ってたけどソレ以上は知らなかった吾輩、
無事に失敗。

マジで難しく、アルミ母材であるこのパイプの融点ギリギリまでフラックスを塗った箇所を炎で攻めていくのですが、
どうにも炙り方が足らないのか、それとも火が強すぎるのか、
フラックスが液状化しません。

というのも、液体フラックスを塗布して熱すると硬化するのですが、
さらに熱すると再び液状化しまして、そこがロウ付けのタイミングなワケなんですけれども、
まず液状化してくれない、というところで吾輩は躓いております。

P_20170306_161756[1]
↑ちなみに今回使っているアルミ硬ロウ及びフラックスは新富士製のRZ-101及びRZ-201なのですが、
そもそもコレが難しいのかもしれません。

STRAGHTからロウ棒の外周にフラックスが予め付着しているタイプの簡単なモノが出てますので、
そちらを使うのもアリのような気がしますが・・・

まずはこの新富士の硬ロウでチャレンジです。

P_20170306_175338[1]

母材溶けた。


大きい方の母材のフラックスがイイ感じになってまいりましたので、
そちらを注視していたところ、
小さい方の母材から熱が溜まりすぎてしまったようで、溶けておりました。
ついでにロウ付けも失敗しました。

このくそたかがアルミが、あまり人間を舐めるなよ。

いくらなんでも難しすぎる・・・。

そもそも母材と母材の接合部に隙間が空きすぎているのがイケないというのも、
今回の問題点の一つです。
溶接ではないのですから、母材同士はシッカリと密着させておくべきです。
あと、フラックスの量ですね・・・なんとなく最初は塗り過ぎた感があるのですが、
2回目は少なすぎたかもしれません。
ロウ付けのフラックスなんてホンの少し塗ってあればイイように思うのですが、
違うんですかね。


まぁ最大の問題点は、
吾輩の要領が悪すぎた、というところに尽きます。
悔しいですが、やはりほとんど知識がない状態で挑んでも敵う相手ではなかったようです。
出直します。

っていうかマジでコレ必ず完成させんぞ、的な。(笑
アルミのロウ付けが出来ないまま次に進むのは悔しいですが、
まぁそれは追々出来るようになっていけばイイことであって、
とりあえずはバイクを完成させるのが先決なので、
ここは一つ、簡単そうなSTRAGHTのアルミロウ棒を買ってみようと思います。


つーかまず角度の違うアルミパイプを用意し直せばイイだけのハナシなんですが、
吾輩は負けず嫌いというか、
お恥ずかしいハナシ、
現実世界においてコンプレックスが多すぎる吾輩でありますから、
せめてこのブログの中では、「ナンでもデキる吾輩」でありたいという思いが強く、(笑

今回におきましては残念ながら過程であったアルミのロウ付けが目的に変わってしまいました。(核自爆

だからといって、ココでアルミロウ付けが出来るタイプの健常者各位が、
その無神経な親切心でこの記事のコメント欄にアルミのロウ付けの仕方を書き込むのは全くのタブーでして、
吾輩はメンドクセー奴ですから、
他人に頼って他人のやり方で成功するくらいなら自分のやり方で失敗した方が100倍マシだと本気で思っていて、
早いハナシが、口を出すな。です。(笑





まぁ、ソレにしたって想像を遥かに超えてアルミのロウ付けが難しかったですので、
吾輩に限らず、そんな一度や二度やって出来るようなハナシではないのかも知れません。

もう少し練習が必要ですね。



っていうか根本的にアルミパイプの角度がクソすぎたのがワリーんだろうがよッ!!

※全員そう思ってる


では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2017/03/06(月) 20:44:46|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

最新記事

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
最近大型バイクの免許取りました!
人生初バイクは「KTM 690DUKE R」!!
カッコイイんだけど、オイルも水もダダ漏れで大変~!(爆笑
このバイク壊れすぎィ!!(核爆
「MUCHUKO(むちゅこ)」の発音は「ムスカ」と同じでも「息子」と同じでも、
どっちでもいいゾ~!(投げやり

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

blogram.jp

ブログラムに参加してます。

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

フィードメーター

フィードメーター

FC2人気記事ランキング