タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 金は後になって取り返せても今この瞬間の楽しい我輩は二度と取り返せない。今日も散財。そんな我輩のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

報告とか コミック買ったりとか

どうもMUCHUKOです。

いや~~、オレだよ~。(ナンだよ笑

は~~、人生マジで何があるか分かんね~な。ホント。
イロイロあんだよ、ホントさ。


いや、わりぃことばっかだけど、ソレ以外にも、あったわ。
まぁまだどっちに転ぶかわかんねーけど。

ま~隠し事とか苦手だから。
このブログ、かれこれ色んなこと書いてきたからコレもまぁ書くけど、

彼女出来ました。


は~、マジで分かんねぇよな。人生。
まさか、まさかだよ。
こんなことありえねぇってマジで思ってたんだけど、すげぇな。

嬉しいか嬉しくねぇかの境地じゃなくて、すげぇって思ったわ。

この案件の突拍子の無さに。(笑

この俺がだよ、告白されてんだぜ?
信じられるか?
ココで他人貶すようなモノの書き方ばっかしてる俺がだよ。(笑
好きになる要素どこだよ、的な。(核自爆

いや、謙遜とかじゃなくてな。
ま~あんま言うと、せっかく好きになってくれたってのにワリィから、言わんけど。

驚きだよ。
そう、こないだのさ、名古屋大須に行ったハナシで、あ、読んだ?
読んでない?そっか。(笑

まぁそのハナシの前座でさ、更新タイミング逃して正午27時になっちゃったってハナシを追記で書いてから更新したんだけど、
まさにその更新タイミング逃してる間にこうなったんだよ。

っていうか、まさにその名古屋大須に行ったハナシの、ツレだよ。彼女。
なんだこの一人暴露大会はよ。(笑

は~、コレ本人に読まれてたらどうしよ。消せって言われるかな。
ま~消さんけど。(笑

度々言ってるけど、一度書いた記事消すシュミはねーんだよな。
だからってよく考えてからモノ書いてるかっつったら別にそーいうワケでもねーが。
まぁタダの意地で、消さねーってだけかもしれんけど。

ホント、何があるか分かんねぇなぁ。人生。


ま~、俺は俺らしく今後もやっていくとして、このブログも、これまで通りのノリでキメるとして、
男尊女卑主義者であることは隠さずに生きていくとして、(笑

とりあえず、付き合いの長いMUCHUKOフリークスも読んでることだろうから、
まぁ報告、的な。


っていつもと全ッ然口調がちゲーんだけど、小っ恥ずかしくていつものノリで書けやしねーわ!(笑

はい、終わり。終わり終わり。報告終わり。
恥ずッ!(笑






さて。

ごきげんようボンクラ諸君!!!
月曜からトバしてて失礼!!

我輩はまたしても人生を「「「優勝」」」させてしまうことになったッ!


P_20170422_211416[1]


かぐや様は告らせたい 5巻!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

神!!!!!完全に優勝した。優勝してしまって差し支えない。

今回、マジで神で、今回のために前回があったと言っても、いやこの世の全ては結果論としてそうなのだが、
そう、過言ではなかった!!

我輩は「「「優勝」」」してしまったので、
大変気分が良くなってしまい、
この日はなんと酒も飲まずに夕方23時には寝てしまった。

次巻も気になる・・・。今巻、もう一度読み返そう。
そして次巻を待とう。

完全に神だった。


そして、
約束のネバーランド 3巻

前回、テキトーに購入した1~2巻を読んだ我輩だったが、
すっかりハマってしまい、ナンだよオモシレーじゃんかっつって3巻も購入してしまった。

まぁまだ読んでないが、
精神的な体力がある日にしっかりと読もう。





まっ、
そんなこんなの我輩であった。
以上。

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:伝えたいこと・残しておきたいこと - ジャンル:日記

  1. 2017/04/24(月) 04:12:26|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名古屋 大須へ遊びに行ってきたハナシ

どうもMUCHUKOです。

一昨日、我輩の数限りない貴重な休日を使って名古屋 大須へ遊びに行ってまいりました。

結論から先に言わせていただくと、
ただただ「この日はモーレツに楽しかった」って感じですので、
そんなハナシをしたいだけの記事ですので、

そんなことよりとっとと690dukeRの復活篇が読みたい!という読者の方々は、
多分昼の25時頃にならないと復活篇の執筆はしないんじゃないかと、本人がこう言っておりますので、
ま~今日は華金でありますから、
安酒で喉を鳴らすか、上等な酒で舌を湿らすか、
早いハナシが、フリーターのブログなんか放っておいてご自身の華金をマンキツしちゃっておいてください。(笑

追記:と思ってたら、更新タイミングを逃しちゃって時刻は正午27時を回ってしまっているところです!
この記事はおろか690dukeRの記事の更新すらできてない感じでして誠に申し訳ございます。
ま~、イロイロあるフリーターですから。大目に見てね。(はぁと




P_20170419_112117[1]
↑大須観音

早朝11時頃に現着。
電車を乗り継いで来てしまったぞ!!!

※テンションが高い


ま=大須観音にコレといって用事があるワケではなく、
大須の通りをテキトーに流すべか、的なノリで来たのでした。

ちなみに我輩が単独行動でこんなところまで来るはずがなく、
今回の我輩に付き合わせている方には貴重な休日を使わせてしまっているワケなので、
コレはなんとしても楽しい一日にしてやらねーとな、と大須のことなんかコレっぽっちも知らないながらに意気込んだのでした。
っていうかこの方は女の子でして、その時点で既に楽しいですよね。(童貞


P_20170419_114501[1]
↑とりあえず商店街をブラつきまして、早速洒落込んだのは「水曜日のネコ」。
じゃなくて、なんだっけ。

水曜日のアリスか。

そう、マジで入口がクソ小さく、こちとらコビトじゃねーんだぞと心の中で叫んでしまいましたが、
この数々のドア、全てダミーとなっており、写真左端に見える身長別入場制限みたいなドアが入口です。

ちなみにですが我輩は水曜日のネコがあんまり得意ではなく、
そもそもホワイトエールが苦手なクチかも知れない感じで、
何故なら我輩の大好きな銘柄ヱビスの、「華みやび」コレもホワイトビールなのですが、なんとなく苦手だと感じてしまって、
多分我輩はホワイトがそんなに好きじゃないんだなぁ、といった調子です。

ま~今そんなことどうでもイイんですが。(笑

それはそうと、水曜日のネコ、否、アリスの入場制限ドアを無理やり潜ったのならば、
その中はかなりメルヘンチックな、言ってみれば、我輩のような男が全く似合わない感じのアクセサリーショップとなっており、
こういった店には普段入ることのないワケですから、新鮮で楽しかったです。

そして我輩のアクセサリーの趣味は、我輩の外観からは全く想像がつかないかとは思いますが昔からレディース寄りでして、
ここでは2人揃って可愛らしいカエルのデザインのフリーサイズリングを購入し、

その子は薬指にリングをスッとハメており、
我輩はというとギリギリ小指ならイケる的なノリにて、
メンズサイズを全く想定してないフリーサイズのリングを広げてハメました。

まぁ写真もあるのですが、
スミマセン、コレは我輩の心の中でそっと思い出として仕舞っておいておきたく、誠に申し訳あります。

は~~~楽しい。(核爆


P_20170419_122919[1]
↑続きまして、店の名前が読めず恐縮ですが、革を扱うショップでして、二人して気になりましたモノですから、
冷やかしと洒落込んだのですが、
なんと我輩、ココでカスタムオーダーメイドの腕時計を注文ッ!!

こういった買い物、しかもアクセサリー関連の買い物の仕方は初めてでしておぼつかない我輩でしたが、
店主が本当に気さくで親切な方で助かりましたよ。
まぁ安くはない買い物でしたが、きっと満足の行く仕上がりになるでしょう。
カスタムオーダーですから、我輩のこだわりを取り入れていただくべく、
完成は数時間後とのこと。

それまでまたしてもテキトーにブラつくとします。

そして歩き始めてすぐに見つけたシルバーアクセサリーのショップ。
買うワケでもないのに入店。(笑

まぁ、冷やかしですからテキトーに店内を歩いておりますと、
先ほどの腕時計を見繕った際に店主が「もし良かったらシルバーパーツだけ違うところで買ってきたらどうか」と、
カスタムオーダーの内容を悩んでいる我輩に提案してくれたのですが、
もしかしてこのシルバーアクセサリーのショップのことを言っていたのか?と思いながら、
またしても気さくな感じの店主と、買うわけでもないのに(笑)、談笑をキメておりましたら、

おもむろに一本の電話を取り終えた店主が、
「もしかしてカエルの方ですか?」と聞いてくるものですから、
あ~そうですそうです!!!的な。(笑

いや、実は我輩、初っ端に洒落込んだ水曜日のネコ、否、アリスにて購入したカエルのリングにて、
この日の我輩はカエルの気分でありましたモノですから、
カスタムオーダーとして腕時計にカエルのシルバーパーツを溶接して頂くよう注文したのですよ。

そしたらどうも、シルバーパーツの作業はコチラの店で行うらしく、
ちょうど我輩のカスタムオーダーに取り掛かるタイミングで入店したっぽいです。

なんだかんだで店主と喋りながら
ダラダラと居座っていたのですが、買わずにオサラバ!(笑

オーダーメイドよろしくお願いします!的な。

P_20170419_132818[1]
↑だし道楽の自販機をフツーに歩いてたら発見。
前日、「大須 オススメ」でググったらこのだし道楽の自販機の存在が記載してあり、
「日頃は一日に2~3本しか売れてなかったが、ニュースで取り上げられてからは一日50本近く売れることも。」
みたいな記事で、
「一日50本売れたことよりも日頃から2~3本売れてた事の方がすごい。」的な内容でウケた。(笑

P_20170419_131500[1]
↑ココは天然石アクセサリーが店を畳む直前の現場。

マジで80%OFFが最高にクールなノリでして、
我輩はあの腕に巻く数珠みたいなブレスレット(笑)を、腕周りが太いせいで大抵の数珠ブレスレットは隙間が空いちゃってカッコ悪い的なノリにて、
今まで個人的な趣味としてはヒットしていながらにも、購入を見送ってきたのですが、
ここはやはり専門にしているためか、我輩の腕にハメても隙間が空いたりせず、クールな数珠のままでいられるブレスレットを多数置いていたため、
まぁかなり値段は張るものの、80%OFFですから4本も買ってしまいました。(てへぺろ

P_20170419_134110[1]
↑ちなみに腹ごしらえ的なノリで入店した星野珈琲?とかいう喫茶店にて開封。
上のバングルとか結構な金額の値札がついていたのですが、我輩の腕にピッタリなので買って良かったです。
ちなみに上2つの石は天眼石という石らしく、
石言葉は「神の眼で強運を招き災難から身を守る」
とのことで、早いハナシが厄除けです。

厄年の我輩なのでコレに目をつけない手はありませんでした。(笑

そして下の2つがオニキスらしく、ツレはオニキスが言えずにオキニスと言っておりましたが、
そういえば昔我輩はカタカナ綴りを読むのが苦手だったのを思い出しました。(どうでもイイ笑
石言葉は「強い精神力をつくり不幸災難から身を守る」
とのことで、早いハナシが厄除けです。

厄年の我輩なのでコレに目をつけない手はありませんでした。(核自爆


P_20170419_142319[1]
↑そしてコレはハローワークみたいな名前のアクセサリーショップにて購入したナオンモノのアクセサリーで、
先述のとおり我輩はアクセサリーに関してはナオン趣味でありますから、
幼少期はおままごとが大好きだった我輩でありますから、(笑
意を決して自分用にコチラのネックレスを購入してしまいました。
ドレもコレも390円で安かったですよ。
ま~安物だけど、イイか的な。

P_20170419_142623_BF[1]
↑我輩のキラキラ趣味に沿ったアクセサリーを手に入れることができて、
あまりの嬉しさに久しぶりに自撮りをカマしてしまいました。

この日一緒にいるのはナオン、否、女の子でありますから、
いつものように完全に酔っ払って目尻が垂れちゃってるような状態の自撮りは絶対ナシのベクトルです。

っていうかここでの会計はなんと我輩が慣れないショルダーバックを肩にかけるのに手間取っている間にツレがキメちゃって、
我輩は基本奢る側の人間で、何度も言うとおり奢るのも奢られるのも好きだけど割り勘はナシの男ですから、
結局フツーにココは奢られちゃって、ありがとッッ!!的な感じでした。
それはそうと、自己紹介的なノリにて言っておきますが、
我輩は、会計は男のすることであってナオンは財布を出す素振りすら見せる必要はないと常々思っていて、
そんなモンだから、ココでは奢ってもらっちゃって嬉し恥ずかしでした。(意味不明
ま~、コレはハーレーおじさんがよく言っている言葉なのですが、「持ちつ持たれつ」というヤツでして、
我輩はメッシー君やアッシー君になるつもりは毛頭無いのでした。
ココを勘違いしちゃうパッパラパーのナオンがこの世には溢れてそう。(偏見

まぁココは我輩のブログですから、我輩の書きたい放題です。(笑



そうこうしていると腕時計が完成したとの電話が掛かってきておりましたので、
ショップに踵を返して受け取りに行ってまいりました。

P_20170419_144839[1]
↑あ~格好良い。

P_20170419_144920[1]P_20170419_144903[1]
↑ベルトも文字盤も、文字盤両サイドのコンチョというパーツも我輩のセンス一択で選んでおりまして、
特に両サイドのコンチョというパーツにはこだわり、
左の写真にて写っているコンチョは唐草のパーツにカエルのパーツをロウ付けしてもらいまして、
右の写真にて写っているコンチョには、ガンジャに、否、マリファナに、否、カンナビスに、(全部一緒じゃねーか
カエルの手を組むようにしてロウ付けしてもらいまして、

さっきも言いましたがこの日の我輩はカエルの気分でしたから、
思い立ったが吉日の我輩ですから、この先の自分よりも今一瞬の自分を尊重し、
普段使いしていくであろう時計にカエルを乗っけちゃった次第です。
でもフツーにイカしてんべ?(笑

とにかく本当に大満足でして、
ツレもなかなか気に入っておりましたモノですから、
今度また、ツレの腕時計も作りに行く予定です。

高校生カップル的なノリにて、オソロ的な。(恥ずッ笑




P_20170419_160506_LL[1]
↑そしてコレ。

いわゆる水タバコというヤツをキメに来ました。
そもそも今回一緒に来ている女の子が水タバコが好きらしく、
行きたいにも関わらず我輩がタバコ嫌いなのを察して遠慮していたっぽいのですが、
ま~何事も経験っつって、我輩も意を決して水タバコのモクを気管支に通してみたところ、
コレはなんとなく、ナンのクセも無くイケる感じにて、
我輩の中ではコレはどっちかっつーと「アリ」でした。

まぁ葉巻は少々嗜むことのある上流階級のフリーターでありますから、
水タバコもイケたのかも知れません。(カンケーない

ちなみにこの店は、1階が男性向け、2階が女性向けスペースとなっており、
女の子と一緒に入店した我輩も当然のごとく2階へ通されましたワケですが、
まぁツレの事前情報にて2階に通されるかもしれないとは聞いておりましたからソレはイイとして、
かなりフリーなスタイルを保っている店だなぁという印象で、
我輩は最終的に他の客が居なくなってから3時間ほどもこの店に居座ってツレと駄弁っておりましたから、
居心地の良い空間をマンキツすることが出来ましたが、
肌に合わない人は合わないだろうといった具合です。





そして帰路につく・・・・ワケねーだろ!!
呑むぜ!!!


とりあえず地下鉄を駆使して名古屋駅まで戻るのですが、
満員電車回避のためひと駅分歩くことにして、
その途中で寄ったビシバシ楽器じゃなくて、なんだっけあそこ。クロサワ楽器か。
そう、そこにて我輩はスタッフォードの4万円くらいのオールマホのパーラーサイズのアコギを試奏してみましたら、
これがまたナンとも弾きやすく、
弾きやすさに関して言えば同価格帯ならばヤマハを凌駕していると感じたほどでして、
音で言えばモーリスに近い感じではありました。
何にしても4万ではありますから、弦の音がそのまま鳴っている感じは否めないのですが、
入門機として選ぶのならば、スタッフォードはコストパフォーマンス的にもアビリティ的にも、大いにアリだと感じました。
ただ一つ難癖を付けてやるとするならば、サテン仕上げでもない限り、ネックの塗装はペーパーで軽く均してやった方が運指がスムーズで、
ソロギターなどの練習は捗るだろうなと思いました。
まぁ全体的にイイギターです。我輩的にオススメです。

そんなこんなでまた歩き始め、
ここに来て面白みに欠ける我輩ですので、鳥貴族に洒落込んでしまいました。(笑

でもまぁ楽しかったですよ!
前日に呑みすぎたせいであんまり呑めなかった我輩ですが、
ホントに楽しくて、あ~~~って感じで、

豊橋駅からの帰りはまたしても徒歩だというのに、
ウンザリせずに帰宅することができました。(笑

まっ、また行きましょう!


では、ノシ
P.S.690dukeR復活篇もスグ書きます。お待たせしております・・・!

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:伝えたいこと・残しておきたいこと - ジャンル:日記

  1. 2017/04/22(土) 04:17:24|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寂しくて死にそう

どうもMUCHUKOです。

メンヘラみたいなタイトルで失礼。(笑


実際のところ、寂しくて死にそうです。(メンヘラじゃねぇか

いつだったかも寂しくて気が触れそうだと記事にしたことがありましたが、
何一つ現状は変わっておらず、
バイクは直らないし、あまつさえ車も壊れるし、
その他もろもろ何一つ上手く行かない毎日を送っているのですが、
本当に寂しくて死にそうです。

昔はこんなことなかったんですが、
一体どうしてしまったのでしょうか。(謎

ということで、またしてもGoogleにて「寂しい」と検索してみました。
前回は寂しがり屋診断なるものがヒットして、やってみた結果「孤独上等」だったという、
まさにクソ診断そのものと言えるオチをカマして終わりましたが、
今回はイマドキなノリ、いわゆるライフハック的なノリとして、
「寂しさを克服する方法」なるものを紹介しているイマドキな、ボンクラ共からのアクセス数が稼げそうなスタイルのブログを発見しましたものですから、
熟読してみることにしました。



まず、あまりの寂しさにGoogleにて「寂しい」と検索してしまうレベルが一体どの程度の症状なのかを探るべく、
ひとまずは解決方法よりも先に己の症状を知ることにしました。

するとどうやら、
「自己愛不足」というのが、似たようなブログを3件ほど回ってみましたが、同じことが書いてありました。

要するに自分で自分を愛してやれず、その分を他者からの承認任せになっている為、
それが無くなれば寂しくなりますよ。というもの。
まぁ言ってみれば承認欲求不満、といったところ。


いや~スンマセン、我輩は自分のこと大好きなんですよ。


マジで失敗ばっかりだしダメなところ挙げたらキリがないし、現在フリーターの我輩なんですけど、
そういうの差し置いて自分のこと大好きなんですよ~。(笑

ってことで自己愛云々は違いますね。

っていうか他人に認められたいっていうのは誰にでもあることなんじゃないんですか?
我輩は幼少期、絵を描くのが好きでしたが、(今でも好きだけど笑
絵を描く事が好きになった理由は、「ほめてもらえたから」ですよ。
絵を描けば褒めてくれるから描き続けただけであって、
褒めて貰えてなかったら今頃絵は描いてなかったでしょうね。

ガキ自分の頃から何かにつけて全くうまいこと行かない我輩でしたが、
そんな中唯一コレだけは他人より劣っていることはないと自負していたのが絵画ですよ。
実際に絵を描くのは手放しに好きでしたが、ただ褒めてもらいたくて描いていたのも事実です。


ってことで、この「自己愛不足」のハナシについては、全く頷けないというワケでもありませんでした。



次の表題は、
「自分の中の理想像と比べすぎ」でした。

これは我輩、ドンピシャです。

つい最近、たまたまそういう話題になったので母に打ち明けたハナシでもあるのですが、
我輩の頭の中にはもう一人の我輩がいて、
我輩が現実世界において抱えているコンプレックスの全てをカバーしている、
我輩にとっての憧れの存在であり、指標です。

まぁ言ってみればただの現実逃避の末の妄想癖なのかも知れませんが、っていうか多分そうですが、(笑
そう言われてハイそうですか、とはなれない感じでして、
何故なら我輩の頭の中にいるもう一人の我輩とは、かれこれ15年以上の付き合いでして、
物心付いた頃からずっと我輩とともに人生を歩んでおりますから、
ひとえに妄想で済む存在ではないのです。

その我輩を、我輩は第三者視点で見ることができ、
住んでいる環境も友人関係も全く異なり、さらには考え方まで違うのですが、間違いなくそれは我輩です。
たまに、この頭の中にいる我輩は我輩ではなく、全くの別人なのではないかと思ったりもしますが、
やはり人間性の根の部分が完全に我輩であり、もう説明の付けようがなく、本人のみぞ知るところであります。(笑


この我輩は、我輩が今までに失敗してきた全ての案件を完璧にこなし、成功させ、
それを驕らず、たまに猿も木から落ちる的なノリにて失敗してたりもするのですが、まぁソレは些細なことで、
仮にこの我輩が現実世界のどこかに居たとして、出会ったのならば、
きっと我輩は嫉妬してしまって、友人にはなれないのでしょうが、
まぁそれでも物心着いた頃から共に生きておりますので、憎めず、
それであってしかもコイツはもう一人の我輩(だと思う笑)ですので、
我輩は、頭の中のこの我輩を認知することのできる限り、
この我輩を一つの指標として生きていくんだろう、と思っております。

今もそうです。
誰にも理解されないので自分から話すことはありませんでしたが、
まぁGoogleで「寂しい」と検索したりして(笑、イイ機会ですので、
軽く我輩の朋友(マブダチ)を紹介させていただきました。

このもう一人の我輩に関しては、我輩はホントはもっと色々なことを知っているのですが、
ここには書ききれないくらいのハナシになりますので、
まぁ、皆さんが思ってらっしゃるように、コレは我輩の妄想癖に他ならないのかも知れませんから、
紹介はコレにて控えておくとします。(笑


っていうか我輩が寂しすぎて思わずGoogleで「寂しい」と検索してしまうのと、
このもう一人の我輩の一体どこに関係性が・・・?
正直我輩にとってこのもう一人の我輩が頭の中にいることはかなり自然なハナシでありますので、
全く意識しておりませんでしたが、
ウ~ン、別の病気を疑ったほうが良さそうです。(核自爆





つーかそもそも、我輩はホントに寂しいのか?
という疑問が、クソつまらないライフハック的クソブログを読んでいるうちに生まれまして、
よく考えてみた結果、
寂しいっつーか、

セックスしたいだけ説が最有力候補として浮上してしまいました。


しかも童貞的なノリにて快楽のためのものではなく精神的な繋がりの方で。
※メンヘラじゃねーか

ていうかね、
24歳童貞はマジでヤバいんですよ。マジで。

このブログの読者の中に我輩と歳の近い童貞が居ましたら、
コレは我輩の言うことが100%正しいですので、そのつもりで読んでいただきたいのですが、

フツーに生きててハタチ過ぎても童貞っていうのは、脳みそに異常を抱えていると思っていただいて結構ですからね。

そのつもりで生きていってください。
その歳で童貞って、頭がおかしいんですよ。


つーか、マジで我輩と同じ境遇の猛者が居ましたら、絶対に共感いただける自信があるので、
恥を忍んで書きますが、否、このブログそのものが生き恥ですので恥もクソもねーですが、

もはやここまでナオンに縁が無いとなると、
セックスしたからと言って自分の中にある童貞の部分が解決するとは全く思えない、と思いませんか?

セックスしたからって、ハイそれで非童貞、とはなりそうにないですよね。
じゃあどうしたらイイんだ、とも思うかもしれませんが、

ぶっちゃけ現状を解決したいというよりも、

自分の現状には特にナンとも思ってないけど、
童貞のままいけしゃあしゃあと生きてきた過去の自分についてはかなりムカつきますよね。

いつかの記事でも書きましたが、
我輩はこんな、こんな24歳になってまで、今更童貞を捨てるだのナンだのしたいだなどと、
本当のところあまり思っておらず、
ただただ、然るべき時期に、然るべき経験をして、今日まで生きてきたかっただけなのであって、
ソレが自分の中にある童貞の部分、言わばコンプレックスなんだというハナシなんですよね。



難しいですよね、童貞って。
童貞のくせに難しいだなんて馬鹿げておりますので、おこがましいですので、
童貞がとっとと自殺するように、国は20歳以上の童貞に対して重税を課した方が良いと思いますよ。
日本のためです。





そんなワケで、完全にハナシの趣旨が変わってしまいましたが、
20代童貞の皆さん、
性犯罪者にだけはならないように生きていきましょう。
あと国から税金を課せられても文句言わないように。(笑



では、ノシ
P.S.結局ナンのハナシだったんだよ(笑

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ひとりごと - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/04/15(土) 22:58:11|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コミック買い漁りマンの僕3

どうもMUCHUKOです。

くそおもんない毎日なので現実逃避が加速。

こないだ近所の本屋でまたしてもコミック5冊以上でポイント5倍セールをやっていたので、
我輩は使命を全うしてきた。

P_20170406_193016[1]
↑我輩の気を引くコミックがあまりなかったので5冊のみ。

手品先輩 3巻。
出てたので購入。
新キャラが男女2人出たんですけど、男の方が個人的に好きなので定着してくれると嬉しいですね。
アニメ化しそう。多分する。なんでもかんでもアニメにしやがって。

生きてますか?本田くん。
まだ読んでないけどラブコメらしいので購入。

ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。 4巻
なんとなく読み続けてるけど、特に何かストーリーがあるワケでも無いので、
いつかそのうちフッと買わなくなりそう。(多分買う。

約束のネバーランド 1巻2巻
テキトーに購入。
まだ読んでない。


ちなみにこのコミックを買った帰りに駐車場でBMWぶつけた。


P_20170407_153321[1]
↑そして次の日、転生したらスライムだった件の4巻の発売日なのでソッコーで買ってきた。

は~~~相変わらずクッソおもしれぇ。

我輩のクソおもんな人生とはエラい違いだ。
マジで俺もブチ死んで転生してぇな~っつって読んだ。

次巻はいつ発売されるんだろうなぁ。
はやく読みたい。



さ~て、クソおもんな日常にもどるべか。
では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ひとりごと - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/04/11(火) 16:32:26|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二度とゲーセンには行かねーと心にキメたハナシ

どうもMUCHUKOです。


今日は午前中に軽く重労働をキメてから一日中遊び呆ける予定が立っておりましたので、
こなして参りました。

フリーター最高!(笑

まず今回の我輩は、
位の高い童貞ですので、やんごとなき我輩ですので、
左ハンのMTのクーペというような位の低い乗り物に乗るようなオトコではありませんので、
なんと送迎付きで遊び呆けるという、
移動の際には絶対に助手席に座っており、久しぶりに車を運転することなく一日が終わった感じです。


で、まぁ最初、安城のデンパークという、
場内にあるレストランで出るローストビーフのピザが最高に美味い観光施設を訪れたのですが、
スミマセン、昼メシがてら入店したレストランで出してもらったそのピザがマジで最高に美味く、(笑
まぁ花とかも綺麗でかなり楽しめたのですが、
個人的な印象としてはピザ屋です。(んなこたァない

さらに牛タン煮込みのビーフシチューとかもあって、
結構イイ値段していたものですから、ゼッテーに美味いに決まってるっつー、
我輩の特許の一つ「憶測」をカマして注文したのですが、
久しぶりに当たりました。(笑

メシのハナシばっかりで恐縮、否、メシのハナシをしているにも関わらずメシの写真が無く恐縮ですが、
まぁかれこれ100回以上は言っているとおり、
我輩は生涯でゼッテーにヤリたくないことが2つあって、

一つは、食いモンに対しいただきますの前にカメラのシャッターを切ること、
もう一つは、食べかけの食いモンに対しカメラのシャッターを切ること。

ということで、
このブログにおいてはメシの写真を用意することができませんので、
まぁ気になる方はテキトーにググっといてください。的な。

ちなみに帰り際に食べた手作りソーセージの焼きたては、これもまた美味かった。

※食ってばっか

P_20170405_134359_DF[1]
↑そうは言ってもマジでフツーに楽しんでいて、
コレは場内で撮ったよく分からん花なのですが、(笑
自前のコンデジが言うことを聞かなくなってからというもの、全てのブログ用写真撮影をZenPad3 8.0のカメラでこなしているのですが、
なかなかキレイに単焦点風(笑)の写真が撮れてるじゃねーですか。
いつも無機物ばかり撮っておりますので感心してしまいました。
他にも沢山撮ったのですが、
ブログ的にクソも面白くねーので割愛です。




そんでタイトルの件はココからで、

今回初めて拝むことになった「駐車場があるタイプのスタバ」(核自爆)に訪れて、
アイスティーのパッションとかいうシソと雑草を水道水を割って煮沸させて冷ました、みたいなクソ不味い飲み物を、
我輩の「憶測」が外れた故に誤飲するハメになったあと、(笑

今回のMUCHUKO専属ドライバーを兼ねるツレがゲーセンに行きたいと言うので、
まぁゲーセンに行ったんですよ。

我輩はゲーセンに来るのは実に500年ぶりで、
何をして遊べばイイのか分かりませんでしたから、
ユビート(?)のプレイ待ち用の椅子(何だソレ笑)に腰掛けてずっと俳句を嗜んでおりました。
楽しかったです。

しかしゲーセンという柄ではない我輩にとってゲーセンはあまりにも手持ち無沙汰でしたから、
一緒に来たツレが居るというのに大変失礼ながらにもTwitterを嗜み、
「俳句を練っている」とツイットをカマしましたら、
仕事中であるはずのアメ車の彼しゅん君から何故かリプライがキマっており、
どうやら即興で一句こしらえたようです。

キャプチャ1



一緒に行ったツレはなんか、マイマイ?とかいう腕を動かしまくるタイプの音ゲーをカマしていたモノですから、
我輩もソレにならって、DIVAとかいう初音ミク色のボタンが4つしかなくて簡単そうな音ゲーをカマしました。
そしたらクソ難しくて、全ッ然できませんでした。
できないとムカつくので退散。(笑

そんなこんなでクレーンゲームっつーかUFOキャッチャーっつーか、
なんかそんなカテゴリのプレイスを散策しておりましたら、
まぁタマにはクレーンゲームやってみるかと思い、プレイしてみますと、
マジでゴ魔乙のガチャよりもあっけなく無駄打ちに終わりましたから、
マジで心の底からブチギレました。

そもそも我輩が500年もの間ゲーセンに赴かなかったのも、ハッキリ言って「性に合わない」からであって、
言ってみれば、
まぁMUCHUKOフリークスはこのブログを読み付けているのでご存知かも知れませんが、
我輩はマジで負けず嫌いで、
要するにクレーンゲームとか、一回やって取れないとキレちゃって、取れるまでヤっちゃうんですよ。
そんで商品が取れると、ソレはソレでキレるんですよ。いらねーよこんなモンっつって。
こんなモンにカネ掛けた自分がアホらしくてついブチギレ、的な。(笑


今回も例に漏れずキレて、
何発か100円玉を突っ込んだのですが、
まぁトーシロがテキトーに動かしても取れるはずがなく、キレるばかりです。

んでココに来てツレが
「取るつもりなかったんだけどなんかヤッたら取れた」っつってデカいぬいぐるみを抱えて我輩のもとへ運悪く寄って来てしまったモノですから、
正直クレーンゲームの機械ブチ壊して人を殺そうと決断しかけました。

何度も言うけど我輩は負けず嫌いでして、
クレーンゲームで取れるまでの過程を楽しめるような性格をしていないんですよ。
マジで腹が立って仕方がなく、今回も金の無駄に終わりました。

そんなに楽しくねーならやらなきゃイーじゃねーか、と、
日本語を読むのが不自由な方は思うかもしれませんが、
我輩は負けず嫌いなのでそういうワケにはいかず、取らないと気が済まないのです。

なので今日、取れずじまいでゲーセンを後にすると決断したとき我輩は、
先日の事故と同じくらいハラワタが煮えくり返っていました。(笑

318Ci また事故った

まぁ今回500年ぶりにゲーセンに行って確信したことは、
やはり我輩はゲーセンで楽しめるような性格をしていないということと、
今後二度と行かないということです。

このブログを書いている今ですら軽く思い出しただけで眉間にシワが寄るほど腹が立ちますので、
たまったモンではないです。


でも多分この苛立ちは、あのゲーセンにてクレーンゲームでクソも欲しくないクソどーでもイイ商品をゲットしない限りには収まりそうにありませんので、
必ずリベンジポルノし、
この我輩の心の中で渦巻いているドス黒いモノを浄化させるつもりですが、

多分、先述したとおりカネ掛けて取ったら取ったでソレはキレそうなので、
もう時間が解決してくれるのを待つしか術がありません。

マジで人殺しそうです。
ゲーセンでクレーンゲームやってる奴ら全員殺したくなります。

いや、頭おかしいんですけど、自分でも今コレ書いてておかしいって思うんですけど、
事実なんですよね。


というワケで、
一応「今後二度とゲーセンには行かない」という決意が本日の報酬となりました。




でも、この日全体を通して見ると、マジで楽しくて、
デンパークもそうですが、その後の晩メシだったり駄弁りだったり、

もう我輩はあまりの寂しさに心が壊れそうな毎日を送っているモノですから、
やっぱ人と遊ぶと楽しいよなっつって、大満足でした。

さらに送迎もお願いしちゃってるのでマジでありがたく、
完全に優勝しました。

その子にこのブログが見つかっちゃった時用に、いや別に隠してはねーけど(笑、
一つコメントを拵えておくと、
「今日はマジでありがとう!楽しかった!また今度なッ!」
です。





まぁ最後に書いときますが、
いつか過去にも書いたことがあるかも知れませんが、
我輩は勝負事が嫌いでして、
何故なら負けるのが大嫌いだからで、
勝っても全然スッキリしない上に、
負けた時のダメージが半端なく、
アレほどの屈辱を味わうくらいならヤらない方がマシ、的なノリです。

こういうのはカッコワリーので、あまり口には出しませんが、
負けた時の屈辱に耐えられるほどの精神を持ち合わせておりません。(笑
多分ホントに人を殺すところまであるので、
マジでブチギレて自分から勝負を吹っかけない限りには、
勝負事は基本的にしないです。
言ってみれば負けてからが本番の男、的な。(笑


ま~、何やったって上手くいかない人生送ってんだけどね~。ハハハ。

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ひとりごと - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/04/06(木) 01:12:18|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ