タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 金は後になって取り返せても今この瞬間の楽しい我輩は二度と取り返せない。今日も散財。そんな我輩のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

690DUKE R 復活篇 -車検仕様- その1

どうもMUCHUKOです。

前回の記事:690DUKE R 復活篇 -ロンスイ完成-




さて、前回は別段仕上がってもない車両にロンスイを組んでお披露目と洒落込んだ復活篇ですが、
今回はまぁとりあえずロンスイも見せびらかしたしことだし、
とっとと取り外して車検仕様に戻すべか、と、
そそくさとクソもつまらない、ナンの見せ場もないクソ作業に取り掛かったのでした。

そもそもロンスイに関して言えば、
車検仕様というワケでもなく、フツーにエクステを組んだ状態にて強度計算を行い、
車検場に持ち込んで構造変更をカマして新たな車検証を手に入れる算段だと、
いつかの復活篇でハナシた気がしますが、
ま~ぶっちゃけ、強度計算やら諸々の案件がキョーレツにメンドクセーので、
そんなんだったらフツーにスイングアーム純正状態でフツーに車検取得した方がカネも時間も浮くだろっつって、
まぁ普通に、ナンの面白みもなく、
一般ピーポー御用達造語「車検仕様」なる状態にするべく、690dukeRを今一度純正に近いところまで持っていくことにしました。

なにせ、悠長にキメすぎてしまったせいで、もはやあまり時間は残されてない我輩ですので。(笑




P_20170424_132125[1]
↑この日は久しぶりの終日フリー。

最近バイトが忙しくて、あれほどニートを満喫していた我輩だというのに、
今では出社日と休日の割合が7:3くらいになってしまっております。
なんでこんな目に遭わないとイケないんでしょーか?(笑

人を増やさないとマズいぞ、と半年以上前から口を出してやっていたにも関わらず、この現状でして、
流石は上層部に御神託を説かれ、
宗教まがいの会社方針に頷きタイムカードを実際の労働時間よりも短く押すイイ人ばかりの従業員を抱えるブラック企業、
いい人ばかりの従業員の「いい人」の部分に頼りすぎて、
ソレが少しでも欠けると一気に運営が成り立たなくなってしまいます。
っていうか、成り立たなくなってしまいました。
呆れてモノも言えません。┐(´ー`)┌

とっとと潰れちまえ。(笑


P_20170424_132145[1]
↑まぁそんなこんなで、
前日のうちにエクステを取り外してリヤ足回りは純正状態に戻しておきましたので、
さっさとソレ以外にも取り掛かっちゃいます。


P_20170424_155241[1]
↑とりあえず腹下にバカでかい湯たんぽを取り付ける必要があります。
コレ意外と重いんですよ。
ま~とにかく捨ててなくてよかった、的な。(笑

P_20170424_155250[1]
↑しかも過去の自分マジで天才か?
ボルト類を使用箇所ごとにまとめて分けてある・・・。
コレホントに我輩の仕業か?(笑

2年前の我輩ありがとッッッ!!!

P_20170424_160328[1]
↑ってことですげー久々に見た純正マフラー。
あ~コレコレって感じです。
コレでアンダーカウル付けりゃマジでこれぞ690dukeRって感じで、
我輩はこの湯たんぽライクな純正マフラーもルックス的には結構気に入っているのですよ。

ま~見た目に惚れて買ったバイクなだけはあります。

※ムルティもそうだけど笑

P_20170424_163833[1]
↑そんなこんなで軽自動車のソレよりもデカいエアクリーナーボックスを取り付け、
シートレールを固定し、サイドスタンドも元通り取り付けました。
サイドスタンドは湯たんぽを吊り上げる前に取り付けておくべきでした…。
ま~最終的に形になりゃナンでもイーんだよ、的な。

P_20170424_173206[1]
↑そしてシートカウルを取り付けてこの日は終了。
作業を始めたのが朝の13時でしてそもそも日没までのタイムリミットが少なく、
純正パーツやらその他もろもろがどこにしまってあるのか分からない中の作業でしたので、
意外と手間取ってしまいました。

ま~あとはフロントマスク付けてタンク付けて、
リヤブレーキとフロントブレーキ、クラッチのリザーバーを純正の、
半透明の、小汚い、ナンのセンスも無いような、
ダサすぎて触れたら指が壊死するような、ダサすぎてDOTにもJISにも準拠してなさそうな、
リザーバーに取り替えて、
っていうかそんなことよりフロントブレーキに関してはダブルキャリパー化した祭に、
ブレーキのエア抜きがよく分からない感じになっちゃって出来ずじまいのままでやんすから、
ま~コレはあんまりにもメンドクセーようだったらショップに任せちゃいたい所存であります。




P_20170426_211316[1]
↑それはそうとエクステの付属品として、ヤフオクの出品者の方は数多のオマケを同封してくれたのですが、
スプロケやらチェーンやらブレーキホースやら、チェーンのカシメやら・・・
その他にV字フックも同封してくれておりまして、

P_20170426_211412[1]
↑こういうモノでして、かなり使用感が有り、左側に関しては転倒の際の傷及び曲がりがあるものの、
エクステにもこのV字フックを付ける為のアルミカラーが溶接されているモノですから、
まぁせっかくですし取り付けることにしました。
まぁ我輩お得意の、缶スプレー塗装で黒を吹いておけばイイんでしょ?
的な、読者のノリ。(笑


※誰もそんなこと言ってねーよ笑


ソレにあたって、V字フック用のメンテナンススタンドのアタッチメントを購入することにしたのですが、
アレ結構高いんですね!!
自分で作った方が絶対に安いでしょ・・・的な。
そう思いまして、現在使ってるメンテナンススタンドのアタッチメントを少し改造して使えばイイかという感じでキメてイくことにしました。
もしくはこのV字フックに共締めにてフツーのスタンドフック、まぁいわゆるスプールなるモノを取り付ければイイか、といった具合です。
なんにせよエクステを取り付けた状態にてリヤをスタンドアップできればソレでイイですので、V字フックにこだわる必要は無いっちゃあ無いのですが。


続く。
では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ひとりごと - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/04/27(木) 01:16:24|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

690DUKE R 復活篇 -ロンスイ完成-

どうもMUCHUKOです。

前回の記事:690DUKE R 復活篇 -ワンオフキャリパーサポート-




というワケでお待たせしました。
ホントは昨日更新する予定だったんですよ?
まぁフリーターの言うことなんてアテにならないですよね。

P_20170420_152244[1]
↑とりあえず久しぶりに物干し竿を使います。別名フレームスタンド。

P_20170420_153039[1]
↑サブフレームに掛けて吊りました。
フロントのメンテナンススタンドのみの状態でケツを吊ると、何かの拍子にバイクがブッ倒れそうでマジで怖かったのですが、
意外とそうはならないモンなんですね~。
このスタンドの掛け方は初めてなモノですから、ビビリをカマしてしまいました。

まぁ日常的に物干し竿にバイク吊ってるバイク乗りの方が珍しい気もしますが、
ちょっとでも危ないと直感で感じたことは絶対になさらないでください。

P_20170420_153618[1]
↑そしてエクステを取り付けました。
ブラックアルマイトで再度仕上げたコチラのエクステですが、
やはりそれなりに経年劣化が進んでいるモノでして、アルマイトのノリが悪い感が否めないのですが、
その件については我輩自身も分かっておりましたし、ショップの社長もそう言っていたため特に問題はなく、
そんなことよりやっぱこれマジでカッケーよなって感じです。(笑

P_20170420_160132[1]
↑そしてホイールも取り付けました。4ヶ月ぶりに。(笑


あ~~~マジで格好良いですね!!!
我輩の判断は正しかった!!今証明されました!!

P_20170420_160703[1]
↑写真だと全然、否、タブレットのカメラでは全然伝わるもんも伝わらねーのですが、
この角度からのエクステリアビューがマジで格好良く、
戦闘機みたいなデザインのケツにロングスイングアーム、そしてリヤタイヤ。
カッコ良くないワケが無いといった具合にて、
も~完全に親バカです。(笑

P_20170420_161129[1]
↑とりあえずフロントのメンテナンススタンドも下ろした状態にてフロント側から撮ってみましたが、
やはりケツがカチ上がったせいか、フロントから撮影してみてもフツーにリヤ側のルックスが映えていて、
マジでコレあと車検取得して細かいところ完成させたら完璧だな、っつって、言うだけならタダ的なノリにてボヤいちゃいました。

P_20170420_161224[1]
↑とにかく大満足であると言える状態です。
今後はその他もろもろ、カウルなども仕上げて行きたいですね。

P_20170421_154726[1]
↑それはそうとギリギリではあるもののバイクカバーの中に収まりまして、
突然の雨対策もバッチリということで、これまた良かったです。
雨降ったらどうするか、だけがネックでしたので・・・。
ネックな点を言い始めたらキリがないバイクですので、もはや言いませんが。(笑


とにかく、今後の方針としては、
とりあえずりやホイールが仕上がって手元に戻ってきた以上、
走れる状態にするのが先決で、
まずは車検取得を考えております。

ってことで、今後とも復活篇をお楽しみに!!!!

では、ノシ


にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/04/22(土) 04:59:15|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とにかく見ていただきたい写真。

今日の夜、復活篇を更新します。

P_20170420_161238[1]
P_20170420_161209[1]
P_20170420_161311[1]


お楽しみに!

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/04/21(金) 10:13:45|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

690DUKE R 復活篇 -ワンオフキャリパーサポート-

どうもMUCHUKOです。

前回の記事:690DUKE R 復活篇 -キャリパーサポート制作依頼 ホイール周り一式持ち込み-





スンマセン、なかなか時間が取れないのでとりあえず紹介だけ。

P_20170418_172236[1]
↑約4ヶ月待ちにてようやく戻ってまいりました。
690dukeRリヤホイール一式。

P_20170418_172318[1]
↑CNC削り出しワンオフキャリパーサポート。

P_20170418_173132[1]P_20170418_173454[1]
↑依頼内容はRC8用キャリパーサポートを元にワンオフ製作、ブラックアルマイト加工。
ついでにエクステのブラックアルマイトもやってもらいました。

そして何より今回我輩がブチ高まっている件は、
詳しくは前回の記事などを参照していただくのが、
より我輩に感情移入できて喜びを分かち合うことができるかと思いましてオススメなのですが、(核自爆
4か月前の我輩によるキャリパーサポートの採寸、「6.5mmオフセット、10mm延長」がバッチリ正確にキマっていたとのことで、

ま~早いハナシが、
我輩の三大疾患である憶測、目測、勘も捨てたモンじゃねーべ、ということです。(笑

目標としては、今月中に車検通したいですね。


それはそうととりあえずさっさとエクステ取り付けて記念撮影と洒落込みたいところです!
ZARDフルエキとロングスイングアームのルックス的相性はいかがなモンか、超気になるよなッ!


ってことで、皆さんお楽しみに!!
ま~我輩本人が一番楽しみなんですが。(笑

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/04/19(水) 00:52:41|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

690DUKE R 復活篇 -スパイクエアクリーナー- その4

どうもMUCHUKOです。

前回の記事:690DUKE R 復活篇 -スパイクエアクリーナー- その3




どうもMUCHUKOです。(二度目

少し進んで、一応完成像が見えてきた感じです。
ま~進捗状況としては最悪ですが。(笑

本当は本日シートレールへの固定を行ってからアップと洒落込みたかった感じなのですが、
吾輩の日頃の行いのおかげで二日連続で雨が降っており、
今日も午後からせっかく晴れたというのに大して金にもならないバイトが入っていて作業時間も無いモノですから、
まぁとりあえず形にはなった感が出ておりますので、
軽く写真紹介程度に記事をアップすることにしました。

P_20170323_154201[1]
↑コチラは前回の記事にて紹介したスパイクエアクリーナー付属品のパイプを輪切りにしてやったモノです。


P_20170329_152654[1]
↑そしてそこに同寸に切り出した3mm厚のアルミ板を重ねて、

P_20170329_153703[1]
↑内側からヘタクソなロウ付けをカマしました。

ちなみに塗装はバーナーで焼いてからの方が簡単に剥がれ落ちるだろうと思って、
ロウ付け箇所の直近以外は塗装を剥がさずに挑んだ感じです。

P_20170329_162306[1]
↑このように水を注いでロウ付けの具合を確かめまして、
見た目とは裏腹に見事全周キッチリとロウ付けされておりました。


P_20170329_165059[1]
↑今度は60φのパイプをくっつけます。

P_20170329_173135[1]
↑またしても内側からロウ付けしましたが、
先ほどのロウ付けよりか大分マシなノリを保つことができました。

そして先ほどのロウ付けはなんと、コチラの60φのパイプのロウ付けに気を取られているウチに、
熱が回ってしまって輪切りパイプが落ちてしまい、
もう一度ロウ付けしなおすハメになってしまいました。
大変ファックです。

P_20170329_173247[1]
↑再度ロウ付け、
相変わらずヘタクソです。
っていうか完全に今さらですが、
このアルミ板は3mmだと厚すぎで、2mmくらいが丁度イイんじゃないかと、ロウ付けしていて思いました。
融点に達する速度が2つの母材とも同時なノリが一番ヤりやすい感じがありますから、
ってまぁどーでもイイか。こんなハナシ。(笑

P_20170329_174125[1]
↑ちなみに60φパイプのロウ付けはその見た目どおり水は漏れずパーペキなノリだったのですが、
反対側の再度ロウ付けしたヤツはその見た目どおり2箇所ほど水が漏れましたから、
またしても火を入れることにしました。
こういうのって「ココ付いてねーな」っていう箇所は、初っ端ロウを当てた時点で既に分かるノリがあって、
要するに吾輩は先ほどアルミ板は3mm厚ではなく2mm厚が良かったと言ったとおり、
パイプ側の温度は丁度良くても、
アルミ板が十分に熱されていない状態でロウ付けに挑んでしまったせいでそちらにはロウが溶け込まなかった感じで、
でもダラダラといつまでも火を入れているのも良くないノリなので、
早いハナシが、「焦らずに急ぐ」というのが重要なんだと思いました。
まぁコレは何にでも言えることなんですが。(笑

P_20170329_175443[1]
↑とりあえず、この反対側にいらっしゃる60φパイプのこともありますので、
あんまりキョーレツな火入れはカマせないモノですから、
先述の点を踏まえて、要所要所火を入れて修正しました。

それでもやっぱり1箇所水が漏れたままで、
もうコレは諦めちゃおッ☆彡ということになりました。



P_20170329_180205[1]




P_20170330_135509[1]
↑そして中身をくり抜きます。

P_20170330_141024[1]
↑ハイ。

ジギタリスが「ドーナツの穴ってなんで空いてるんだろうな?でもあの穴が無いと物足りないんだよな。」と言っていましたが、
本記事には何の関係もありません。(じゃあ書くなよ

※ジギタリス…ゴ魔乙のキャラ。先日回した星5DDP確定40連ではジギタリスのDDPが出た。


P_20170330_142315[1]
↑バリ取り。
まぁ流石にエンジンにアルミのバリを食わすワケにもいきませんので、ワリと丁寧にキメます。
つーか吾輩はそもそも几帳面な性格なのですが、
弊害として、手の抜きどころが分からない、手の抜き方が分からない、要領が悪い、
などを抱えてまして、
なんでもかんでも丁寧にキメすぎる傾向がありますから、
こういったバリ取り作業も、
このジョイントパイプが重要なパーツでなくともバカ丁寧に処理してしまっていたであろう、といった感じです。

サラリーマンとしては絶望的な性格をしておりますが晴れてフリーターの身ですので気負わずに生きてます。
ってコレ前にも言ったか。スマンね。(笑




P_20170330_145216[1]
↑ちなみになるべくスパイクエアクリーナーを車体中心に近い位置にマウントしたいので、
シリコンホースはギリギリまで短くカットしておきました。

P_20170330_145311[1]
↑仮組みしてみます。

微ミョーです。

P_20170330_150409[1]
↑エルボーの方も許される限り短く先端をカット。

P_20170330_150625[1]
↑仮組み。

ま~こんなモンか~~~って感じです。
ホントはシートレールの付け根あたりの位置からスパイクエアクリーナーが顔を覗かせてる雰囲気にしたかったのですが、
吾輩はナンでも行き当たりばったりなことをやってしまいますから、こういうスタイルになりました。


あとはシートレールに固定しちゃって、ブローバイと2次エアと吸気温度センサーをどうにかすれば完成です。

ってことで、
次回もお楽しみに!

つーかこんなんよりもとっととリヤホイールを取り付けちゃいたいのですが、
預け先のショップが未だに手を付けてねーというクソ怠慢をカマしてやがりますので、
今月の15日に完成してなかったらもうひとまずエクステは諦めることになります。

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/04/01(土) 21:30:45|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ