タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 金は後になって取り返せても今この瞬間の楽しい我輩は二度と取り返せない。今日も散財。そんな我輩のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

2017北海道ソロツー日誌 0729 その2

どうもMUCHUKOです。

その2~~~。

昼メシを食い終えたよ。
走るよ~。

CIMG5389[1]
↑お待ちかねのカニの爪!!!
なるほど、全く意味不明だ。
どうしてこのようなモニュメントを?
とはいえ我輩がなんだかんだで気になって来てしまったように、
フツーに観光地化してるらしく、
写真を撮りたい人たちが何人か居たのでムルティを並べるにあたっては
かなりベストタイミングで到着することができたと思う。
あと10秒遅かったら待ち喰らってただろうな。

いやぁそれにしてもこの海洋公園付近には随分長い間滞在してしまった。
オホーツクタワーがマジで面白かったな。
受付の人も愛想よかったし、いい所だった。

この時点で午後4時半。
今から走って稚内の公園キャンプ場に洒落込むとしたら確実に午後8時過ぎ頃になるだろうし、
せっかくオホーツク海沿いを走ってんだから明るい時間に走って景色を楽しみたい。
幸い明日も天気が良いってことで、
どこかで一泊して明日最北端に行くことにした。

CIMG5390[1]
↑見てこれ。
すごくない?無加工だよ。
すごいから写真撮った。

は~~~、風になりてぇ・・・。

CIMG5401[1]
↑そして走ってる最中。
はまなす街道だとさ。
てっきり我輩は国道238号線「オホーツクライン」を走ってるモンだと思ってたから、
そうじゃないのかと思ったらそうだった。
オホーツクラインじゃねーか。
ナンだ、はまなす街道って。全然違う道走ってるのかと思ってビビッたじゃねーか。
方向音痴はすぐに惑わされるんだぞ。

CIMG5402[1]
↑そして今日の宿に来たよ!
道の駅 おこっぺ。
ココには旅人用に電車の中を改造した宿泊施設を運営しているらしく、
我輩はサッサと手続きを済ませることにした。
というのもココに着いたのが午後5時50分頃で、
宿泊手続きの受付時間が午後6時までだったからだ。
間一髪だぜ。

CIMG5405[1]
↑じゃじゃーん!
すげーよな。
ナニがすげーって、無料だったってところだ。
朝見かけたSLの宿泊施設みたいに、確かあれは350円だったか、
まぁソレでも格安だけど、
そのくらいの値段は掛かって当然だろうと踏んでいたら、まさかの無料。
誠に恐縮ながら一泊お世話になるぞ。

CIMG5407[1]
↑電車の中。
おもろい。

今回同居するライダー達もおもろい人ばかりで良かった。

いや~こういうの良いなぁ。
ライダーハウスももしかしたらこんな感じなんだろうか。
気になってはいるんだけど。

CIMG5408[1]
↑そして夜。
なんと道の駅の隣に公衆浴場がある。
440円。
立地条件神かよ。

しかも我輩は、なんつーか建物に入ってすぐ男湯と女湯の暖簾があって、番台がある銭湯ってのが初めてだから、
スゲー新鮮だったな。

番台にはおばちゃんが座ってたけど、
プロだから目の逸らし方もプロだった。

は~~良かった良かった・・・。
何だかんだで3日くらい風呂に入れてなかったからサイコーだった。(きたねぇ笑
危うく人としての尊厳を失うところだった・・・。

まぁ根本的に我輩はものぐさな性格だから風呂くらい入らなくたってどーってこと無いんだが、
北海道に来てからは風呂に対する意識変わったわ・・・。

なんて低レベルな成長なんだ・・・。


そんなこんなで夜は更けてゆくぞ。
同居人とペラペラ喋りながら、
っつーか消灯時間9時だったんだけど、
何時までたっても消えねーから、
あ、コレ自分達で消すのか・・・。(笑
とかナンとかやりながら、
まぁ誰か消すだろっつってゴロゴロしてたら、
両隣の同居人がイビキかきはじめてしばらくたったころ、
全く喋らなかった自転車乗りの人が我輩に了承を得てから消してくれたわ。
勝手に消してくれても良かったのに、サンクス。

電車の中には男ばっかり、全部で5人。
狭いんだか広いんだか・・・(笑

おやすみ~。
今日も良い日だったなぁ。

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:旅行記 - ジャンル:日記

  1. 2017/08/09(水) 12:55:30|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017北海道ソロツー日誌 0723 その2

どうも向井理です。

その2だよ。


そして花崎灯台車岩を後にして道道310号線に出て道道35号線を反時計回りにて納沙布岬へ。

CIMG4813[1]
↑最東端 納沙布岬に到達〜!ヤッターー!!

雨降ってるせいで観光客が少なかったので
アジア大陸の人々みたいに図太い神経で勝手気ままにバイクを配置して
記念写真をチェキしたぞ!(笑

それにしても寒い!!!!!!
この日の最高気温は16℃。((驚

その上雨が降ってるので本当に凍えてしまった。

夏とは一体なんだったのか…。

まぁいいや。
これ以上雨が酷くなる前にテキトーに土産屋でも回ってから帰るべか!
っつってたのにま〜た結局長居してしまった。(笑

つーかここまで来て急ぎ足カマすのも、らしくねーので
まぁ後のことは後の我輩に任せて、
今この瞬間の我輩は本土最東端 納沙布岬を堪能することにした。

…んだけど、まぁココまで来る途中も凄かったんだけど、
とにかく北方領土返せ!のオンパレードでウンザリ。(笑

CIMG4814[1]
↑さっきの納沙布岬の標識以外に色々と碑が建ってるんだけど、
その全てが北方領土返してほしいですモニュメント。(笑

CIMG4815[1]CIMG4816[1]CIMG4817[1]
CIMG4818[1]CIMG4819[1]CIMG4821[1]
CIMG4823[1]CIMG4825[1]CIMG4826[1]
CIMG4827[1]CIMG4828[1]CIMG4831[1]
CIMG4834[1]
↑ヤベーよマジで。めっちゃ多い。
ウケる。

※ウケない。


もはやここまで来ると宗教じみてると言った具合で、
我輩はその手のアレに関しては思考回路が拒否反応を起こして蕁麻疹が出ちゃうので勘弁してほしい。

ということで、
せっかくの納沙布岬が北方領土返せ!のオンパレードで台無しなのでソ連はとっとと返してあげて下さい!(笑


CIMG4835[1]
↑この土産屋にてナニかテキトーに個人的な土産として手頃なモン買おうにも、
北方領土にカンケーの無い、純・納沙布岬なブツを探すのに手間取ってしまった。(笑
奇跡的に一つだけしか在庫のない純・納沙布岬なキーホルダーを見付けて購入することが出来た。
危なかった。(笑

ちなみにこの土産屋、
阿寒湖で見付けたシカの角ワゴンセールな土産屋に比べるとシカの角の値段が倍くらいするので、
我輩ならココでは買わない。


CIMG4830[1]
↑それはそれとして、もしかすると本州全土に分布している北方領土返せ!の民もこのブロクを見ている可能性があるような無いような気がするので紹介しておくと、
この募金箱に身銭を切ると↑のような北方領土返せ!シリーズが増える可能性がある。
堪ったモンじゃない。(笑

CIMG4831[1]
↑多分コレのことだと思うが。

CIMG4832[1]
↑このバカでかい、どのアングルから見るのが正しいのかも分からないようなモニュメントなんかがこれ以上納沙布岬に増えてもらっても、
いや、よく考えてみたら我輩は一切困らないが、

なんつーか、全国に分布している北方領土返せ!の民からの募金がこのようなモニュメントの建造に当てられているのだとしたら非常に不愉快かつ本末転倒な活動に他ならないので、
北方領土を返してほしい旨を国民に伝える活動をしている方々に貢献するか、
北方領土を返してほしい旨をソビエト社会主義共和国連邦に伝える活動をしている方々に貢献するか、
どうあるべきか、
よく考えてから募金してほしいモンである。
これ以上納沙布岬にモニュメントが増えるのかと思うと。(笑


さて、とうとう我輩は本土最東端まで来てしまったようだし、
まぁ早いハナシが用は済んだので(笑
とっとと走って次の目的地に行きたいところだ!

北見まで走るぞ!

時間がねえんだ。日が暮れる!
北海道での夜走りはマジで勘弁だ。
毎回やってるけど。(笑

P_20170723_163010[1]
↑とかナンとか言って走り始めたらソッコーで落し物発見。
時間はねーけど、
我輩が見つけてしまった以上はメンドー見るべか…っつって駐在所に届けることに。

P_20170723_165616[1]
↑まぁ納沙布岬のすぐ側に駐在所があるのでどうってことは無い。

っつってもやっぱ結構時間掛かったな〜!(笑

P_20170723_165609[1]
↑書類の控え貰ったけど、コレ作るのに時間かかるのナンのって、
まぁそれはそうとして、
駐在所のポリ公共がマジでイイ人達で、
ついつい話し込んでしまったのが最大の原因。(ナニやってんだよ笑

奥さんにコーヒーまで出してもらった。

※マジでナニやってんだ

ちなみに夕張でネズミ捕りに引っかかった事を告ったら、
「逃げなかったの!?偉いねー。」っつって、
バイク乗りに求める秩序の水準がかなり低そうだったので
その調子で我輩と690dukeRによる反社会的かつ反公衆道徳的な迷惑防止条例違反行為に対してもそのような生暖かい目で見ていただきたく思った。(笑

この先、北見まで行く旨を伝えると
「3時間はかかるよ」との事だった。マジかよ。(呆然

ちなみに奥さんは北見出身らしく、
聞いてみると北見市の特産物はハッカで
何故か焼肉の街ということらしい。(笑


さーて、納沙布岬の駐在所にサヨナラバイバイだ。
イイ人達だったなー。

時間遅くなっちゃったけど、まぁイイんだよ。


ということで早速国道44号線に戻る。
とりあえずエネオスに寄ってムルティにメシを食わしてやったんだけど、

P_20170731_083120[1]
↑こんなものを貰った!
へー、さすが最東端って感じだ!
記念になってイイね。

P_20170731_083129[1]
↑って思ってたのにナンだこの裏面は。(キレ

マジで北方領土返してやってくれ!もうウンザリなんだ!!!!!(笑

でもまぁ、大事な問題なんだろうなァ・・・・。
きっと我輩はこの先も、他人事のまま生きてくんだろうけど。

まっ、記念は記念。
ありがたくもらっとこう。
そこいらのセルフと大して変わらん金額でスタッフ給油、
旅人にとってプチ嬉しいこんな栞まで用意してくれて、
至れり尽くせり、
店員も爽やかでトークもできて、
イイところだナ。


まぁそれはそうと我輩は北見までの道は国道243号線をチョイスした。
それが一番近いからだ。

走ってる最中チャリダーに手を振られてニッコリ。
気分が晴れた。
ありがとう!
お互い気を付けて行くべか!

その後雨に降られてガッカリ。(笑


とかナンとかやりつつ走ってたんだけど、
我輩は何故か、いつの間にか、道道8号線を走っていた。

Screenshot_20170731-083618[1]
↑ココだ。
どうやら手前のどこかで左折する必要があったらしい。
結構走っちゃったぞ!どうしてくれんだ!

分かるわけねーだろこんなん。
コレばっかりは我輩が道を間違えたのではなく、
道が我輩を間違えたとしか言いようがない。
勝手に道道8号線になりやがって。ふざけんなクソ。


P_20170723_191440[1]
↑弟子屈摩周のローソン。
ようやくここまで来れた…。

この時、
ナンとあの落とし物の持ち主から電話が掛かってきて、
大変感謝されてしまった。
どうやらあのバッグの中身は無呼吸症候群用の気管支を広げる医療器具らしい。
良かったなぁ。
お礼の品を送りたいとのことで、
そこまでしてもらうのは悪いながらにも、そうしてもらったんだが、
よく考えてみれば我輩は北海道ソロツーをカマしているのだから
お礼の品とやらは我輩の手元には届かないではないか!

まぁいいか。
とにかく一件落着だ。
どうやら持ち主の方も旅の途中らしく、
ともすればあの医療器具がその日のうちに手元に戻ってマジで良かった。

あの時急いでるからっつってシカトしてなくてホントに良かったぜ・・・。


そして走り始めるんだけど、
ココで我輩は重大なミスを犯してしまった。

そう、国道243号線、
美幌峠の道だった!!!!!
前回昼に通って霧が凄かったから、
もしソレを思い出してたら今回は絶対に避けていた道だ。

霧が凄いんだマジで。
メチャクチャ怖かった。っつーか危ない。
視界10m無かったんじゃないかな…。
そんな峠道ををバイクで走るこの恐怖ったら無いね。

二度とやらない。
死ぬかと思った。

P_20170723_202855[1]Screenshot_20170723-202913[1]
↑だからここまで来て北見市の文明の光に照らされた時は本当に達成感があった。
人の住んでるところに来た…っつって。
いや、美幌にも人住んでるけど。(笑

ちなみに本当に3時間ジャストくらい掛かった。

それにしてもこの日も相当走ったな。
400km以上は確実に走ってるね。


いや~、調子よくキマってるムルティも、
そろそろガタが出てきた。

具体的に言うと、まずオイル。
この時点でどのくらい走ってんのかって、
北海道来る前にオイル交換しといたから、
そこから数えて4000kmくらい。

もう、限界だ。

シフトチェンジの度にスゲー音がして精神衛生上よろしくない・・・
っつーか物理的に全然よろしくないし、(笑

根本的にギヤ抜けが多くておっかない。

あとはチェーン。
コレはどうしよっかなぁ。
来る前に調整したかったんだけど、
やり方が分からなくて出来なかったんだよな。
そもそもチェーン張る道具がない。
まぁ力技でキメてやってもよかったけど、
そうなると2人いる。人員不足・・・。
仕方なく無調整で北海道に来てしまったというワケなんだが。
そろそろヤバいかもしれん。

P_20170723_204141[1]
↑まっ、そんなことはこの北見市に構えるジョイカフェに入って、

P_20170723_215106[1]
↑外出自由、飲食物持ち込み自由の掟に倣えば、

どーでもよくなる。(笑

※どーでもよくなるとヤバい問題とはいえ。

つーか、またしても500ml一本と、
しかも発泡酒と、
まぁなかなかシケてるが、
久しぶりのアルコール摂取なのでちょいウキウキしちゃって写メ。(死語


は~~、疲れたな。
やっぱ雨降ってるってだけで1000倍くらい疲れる。

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:旅行記 - ジャンル:日記

  1. 2017/07/31(月) 08:55:27|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017北海道ソロツー日誌 0620

どうもMUCHUKOです。

06月20日

CIMG4101[1]
↑おはようございます。午前5時半頃。
暑くて起きたよ。

とりあえず二度寝。(笑

起きたら明朝9時半。
ヤバい!チェックアウトは朝11時なのに!!!!

杭抜いて・・・ロープ外して・・・テントにまとわりついたアリやらクモを取り払って・・・(笑

このやろ、キャンプ場でキャンプすんのも大変ね・・・・。

※フツーはそうするモンだが(笑

CIMG4105[1]
↑そんでもってせっかく洞爺湖に来たんだから、グルッと一周走るか!と思い立って周回。
良い道だった~~。

そして、なんだかんだでムルティもよくやってくれているので、

CIMG4108[1]CIMG4109[1]
↑ご覧ください。
我輩とボンクラ諸君と神の御加護で無事に25,000kmでやんす。
おめでとうムルティ!!


CIMG4110[1]
↑そして453号を抜けて73号に出まして、何を思い立ったか室蘭に行くことにしました。
その途中にある白鳥湾展望台。

CIMG4114[1]
↑展望台からは白鳥大橋が見えるのですよ。
なんでも、東日本で一番大きい橋なんだとか。
フーン。(興味無い

でもまぁせっかくだしこの橋も渡っとくか。

P_20170620_141411[1]
↑それはそうと展望台の椅子に彫られたバカ共の傑作一覧。(笑
中学生でもイマドキやらねーべお前ら。(笑

わかる?10年経っても未だに残ってんの。「私たちはバカです」っつって。
我輩が責任持って健常者の皆様方のお目にかかれるよう全国ネット公開と洒落込んでおくから、
じゃあね。

ちなみに我輩は展望台に「どうもMUCHUKOです。」って話しかけといた。記念に。(笑

っていうか白鳥大橋、なんか修理中らしくて、片側交互通行だった。
あの馬鹿でかい橋の上で随分長いこと一時停止食らって、
我輩は橋の上で優雅に景色を一望してるかと思いきや、
ビックリするほど橋が揺れてて怖くって死んでた。(笑

やっぱだめだ、高いところ。海面から約60mの高さだとさ、白鳥大橋。
その場に居座っちゃうとダメだな。スッと通り抜けれたら別に何も思わないんだけど。

っていうか橋が揺れること自体はフツーのことであって、
たとえばまぁ、高速道路とかでもそうなんだけど、
アレは揺れるからこそ車の通行に耐えている設計なんだよな。
軽くフワフワ揺れてんだよ。車が通るたびに。
高速道路の上に降り立ったことのある人は知ってると思うけど、
まぁ基本知識みたいなモン。

いや、我輩はそんなん知ってても怖いっつってんだけど。(笑

ようやく動いた~と思ったら、片側交互通行なので我輩は白鳥大橋を逆走することになった。
コレはコレで滅多にない体験でよろしかったのでは?


P_20170620_150044[1]P_20170620_150124[1]
↑ここは室蘭の道の駅。
白鳥大橋を降りてすぐのところ。 みたら室蘭。

店内にある土産物のコーナーに「ボルタ」っていうボルト類を溶接して作ったマスコットのシリーズがたくさん置いてあって、
我輩はついつい買ってしまうところだった。(笑
買ったって置き場が無いってのに。
それに我輩はこーいうの、買いたくなるっていうよりも、自分で作りたくなるし・・・。
っていうか多分作れるんだろうけど、記念に買いたかった。(笑

ボルタ工房

室蘭は製鉄の街なんですね~。
街の雰囲気がかなり好きだなぁ。なんとなく、我輩はそう感じた。

ちなみに道の駅内ではフリーンワァイヒャァィを有効活用してゴ魔乙をプレイ。(笑
ココまで来て何やってんだ・・・と半ば自分に飽きれながらも本日分のノルマをクリア。
今度こそラブマガチャLv.5をまわすぞ~~!!(核自爆

参考記事:ゴ魔乙のハナシ 19 ラブマガチャ詳細の日本語下手さ半端無い


CIMG4117[1]
↑道の駅構内を散策していると、なかなか面白い。
すげー、柵までは降りられるようになってる。

インドのガンジス川を連想してしまったが、そーいやアッチは柵とかねーな。

※もっと他にも違うとこあんだろ笑

CIMG4122[1]
↑振り返れば白鳥大橋。
もうどっち向いても気分イイな、ココ。

CIMG4121[1]
↑そうそう、幸福の鐘だって。

は~、こんなん恥ずかしいよ~、こんな大の男が一人で鐘をカーーンッとかやってたらさ~(笑
とか何とか言って、また我輩はうろたえてしまったんだけど、

ちょっと海沿いを歩いてたら、なんかふと「はぁ、幸せかぁ・・・」とか思っちゃって、
結局鳴らしちゃったよ。結構デカい音するんだなぁ・・・。
なんかやっぱりこっぱずかしくて、フフッて笑いながら退散。

は~、鐘も鳴らしたことだし、頑張って幸せになるか。

鐘鳴らしたからって幸せにはなれねーよな。
そんなんで幸せになれてたら我輩の今までの恨みつらみは一体誰が責任を取ってくれるんだよってハナシだ。
だからこの鐘は、コレから頑張って幸せな人生にします、っていう意気込みの鐘だ。

一個ずつ我輩の中にあるそーいう恨みつらみやら、なんか色んなしがらみから解放されていって、
いつか「そーいやあの鐘鳴らしたっけな」とか思ったりすりゃいいな。

そうそう、なんかコレ前にも喋ったことあると思うけど、我輩は「神頼み」とかあんまヤらないんですよ。
この「幸福の鐘」もそう。
もし神に頼んで、幸福の鐘鳴らして、
それで思った通りになったら、もうソレはソレはクソみてぇなことなんだよな。

我輩は自分でやりたいんだよな。
神じゃなくて自分に頼むし、幸福も自分で掴む。

神だとか鐘だとか、なんかそーいうパワーみたいなの信じちゃってるからこそ(笑
こーいう思考回路なんだろうけど。

まぁだから我輩はこの鐘を、「まぁ頑張りますんで、見といてください。」っつって鳴らした。(笑
お恥ずかしながら。

神に頼んで、その通りになって、幸福の鐘鳴らして幸せになって、
そしたら我輩のお手柄はどーなる?っつって。(笑
傲慢か?


厄年のハナシもそうだ。
我輩は結局厄払いに行ったんだよ。
厄払いに行ったから、コレから起きるすべての不運と不幸はもう大体自分自身のせいなんだよ。
厄年のせいに出来ないんだよ。

我輩はマジで厄年とかバカだろって思ってたのに、いよいよマジで意識せざるを得ないところまで不運が続いたから、
厄払いに行ったんだけど、
ソレは我輩の身にヤバい案件が立て続けに起きたから行ったんだ。

何も起きてない奴は厄払いなんか行かないよ。
まぁ一部の教徒は何も無くても行くかもだけど。

で、何で我輩が厄払いに行ったかって、

そりゃもう自分のせいにしたくなかったからなんだよな。
厄年のせいにしたかったんだよ、我輩は。

畜生、何で俺ばっかりこんな目に遭わなきゃなんないんだ。っつって、厄年のせいにしたワケだ。

だから、何も起きない奴は厄年だからって厄払いにわざわざ行ったりしない。
誰かのせいにしたくなるような案件が起きない限りは。

まぁ所詮は厄年のソレも統計学に過ぎないけれど、
それでもやっぱ人間にとって宗教と死はこの世を生きる上で大切な救済措置なんじゃねーのか?
誰かて楽になりテーよな。

もっとも我輩は「いや俺は無宗教だから」という宗派に属しているんだが。(笑

まぁそんなこんなで、我輩のムルティには今、
ハンドルに二つのガーディアンベルと三つの御守りが括ってある。

だからもしこの北海道の旅が無事に終われば、
我輩はソレらの加護に心から感謝すると思う。

逆に言ってみれば、まぁ逆にも何もさっきからこのハナシをしてるんだが、
この先何かあれば、ソレは我輩のせいであって、たまたま運が悪かっただけではないということになる。

まぁこの世は複雑に出来てるから、その時は保険屋さんに電話しちゃおっかな。(笑


とかなんとか思いに更けていると、
一人のおっちゃんが話しかけてきた。

「ドカティかい?」

有名人だなぁお前、やるじゃん。
ムルティのことは知らないらしいけど、カッコいいバイクだと褒めてくれた。
うれしいなぁ。やったな、ムルティ。

おしゃべりなおっちゃんだ。例に漏れず、だ。(笑
我輩もな。

どうやら昔ドカティの900SS!!!に乗っていたらしい。
良いバイクだったんだと。
壊れました?って聞いたら、モチのロン壊れたらしい。(笑
やっぱりなぁ。ムルティもたまにおかしいもん。別にイイけど。

そして今は結構弄ってあるハーレーFXRに乗ってるそうで、
ドカもハーレーも写真見せてもらったぞ!

「行き着くところはハーレー」だとさ。(笑

我輩の690dukeRのハナシもしたんだけど、
まぁこれ以上は我輩のハナシが長くなるからさておき、

CIMG4123[1]
↑イイ縁だったから、記念写真いいですか?って言ったら、わざわざ我輩のムルティのところまで車寄せてくれた。
ありがてぇ!
アウディのS3。車もイイの乗ってるなぁ・・・。
やっぱ趣味がある男はカッコいいよな。

・・・・・・。
いや、そんな遠回しに自分のことカッコいいとか、そーいうのじゃないですよ!(笑
我輩はもっと直接自分のこと褒めますよ!(オイ

「またどこかで出会うかもなぁ~、会ったらすぐ分かるよ、そんなバイク」
っつってたけど、そのアウディもなかなか見かけないしすぐ分かるよ。(笑


いや~、なんか、室蘭イイ街!!!!!(笑
イイ街だよ、ココは。
心のそこからそう思うわ。

っつってとりあえず今日の宿を探すべか~、っつって結局ネカフェに逃げ込んだとさ。
滞在時間16時間。(笑
ブログ書いてから寝ようかと思ったのに、寝てから書いたよ。(笑

さて、次の日誌もお楽しみに。
では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:旅行記 - ジャンル:日記

  1. 2017/06/22(木) 16:29:33|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近況 雑記 明後日から北海道

どうもMUCHUKOです。

お久しぶりです。生きてます。

色々あって中々更新出来ません。相変わらずクソです。

明後日、太平洋フェリーに乗ってムルティと共に北海道へ旅立ちます。
ブログも随時更新予定です。

モチのロン、690dukeR復活篇も書き終えたいですね。

CIMG3666[1]


では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2017/06/11(日) 15:43:29|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アメ車の彼のアメ車の純正エキパイをジャンクにしてやったハナシ

どうもMUCHUKOです。


久しぶりにアメ車の彼が登場。(笑

彼は定職に就いてしまってから中々この閉鎖空間に現れることが出来なくなってしまいましたが、
今でもフツーに外の世界でヨロシクやってるでやんすよ。

さて、今回はタイトルのとおり、そんなアメ車の彼のアメ車、ダッヂ マグナムの純正エキパイに穴を開けてやることになりました。(笑


マジで車検どうすんだよ笑って感じで、彼にもそう言ったのですが、
まぁなんかココでは書けないやり方があるんだそうです。(核自爆
ポリ公にパクられてからじゃおせーんだが~~~・・・。

まぁナンとか説得しておくべか。





P_20170604_194431_LL[1]
↑どこの駐車場だよ(笑

ってまぁ、アレですよ。バカだからホームセンターで工具借りて、駐車場でパパッと施工。(笑

リヤ側をジャッキアップして・・・って、このジャッキアップが多分一番大変な作業だったと思うぞ。
何故ならパンタジャッキで地道にキメたから。
エアージャッキが欲しい。

ていうかホームセンターで借りる道具間違えて、数百円無駄になりましたとさ。
彼が払ったけど、俺の指示だったし申し訳ねぇ!
ってことで2回目のミス分は俺が払ったッ!!(全部で3回借り直してる笑

で、毎度毎度我輩が作業しちゃってるので、マジでこのままだとしゅん君がドリルも使えない軟弱なオトコになっちまうと思って、
今回はマジでしゅん君に作業させようと思って、
我輩は監督業を務めることにしたのですが、

なんかいつまでたっても穴が空く気配がなくて、
オイオイしゅん君・・・・と思いながら生暖かい目で見守っておりましたが、
いくらなんでもというくらい穴が全然空かないので、道具がおかしいのか・・・・?みたいな。

チャック式の充電インパクトドリルを使ったので、多分トルクの設定を間違えてドリル作業に挑んだのではないかと予想。

我輩がヤッたら何の苦労も無く2秒くらいで空いたので、たまたま道具の機嫌が悪かったのかも。
300円くらいで借りたヤツだし・・・。(カンケーない笑

で、まぁコレはリヤ側の、最後のタイコの手前に穴を開けて様子を見るべか、ということでソコに開けたのですが、
全然うるさくならなかったので、
我輩の独断で、
パイプ真ん中に付いてるバカでかい触媒兼サイレンサーの手前にアナを開けることにしました。

今度こそしゅん君にやらせようと思ったのですが、
どうやらジャッキアップした車の下に潜ることに恐怖感があるらしく、
潜りたがりませんでしたが、

そういえば我輩も昔、整備士になりたての頃は、車の下に潜るのが怖かったことを思い出して、
そんなこともあったな~と、思い出に浸ってしまい、
余計にしゅん君を応援したくなってしまいましたが、
頑なに潜ろうとしませんでしたので、潔く我輩が潜ってパパッと穴開けちゃいました。(はぁと

やっぱダメですね、なんだかんだで手を出してしまって。
しゅん君は自らを現場監督だと謳っており、どうやら我輩が現場責任者なんだそうです。


そんなこんなで、無事に純正エキパイがジャンク品となり、
騒音規制オーバーとなりましたので今回は作業終了です。(笑


その後二人でアメ車らしいサウンドに満足しながら焼肉屋に向かうのであった。(笑

しゅん君は「車イジってもらってメシまで奢ってもらって・・・」とかナンとか言ってましたが、
いや別にメシはイイけど・・・、今回マジでしゅん君に作業させるつもりだったんだよ・・・・?

我輩もココでは偉そうなこと言っておりますが、
まだまだのヒヨッコでありまして、
前職ではハーレーおじさんに世話かけまくりました。

だから我輩は常に向上心を持って取り組んでいくしかないと、今でも、この先も思っているし、
ソレでしゅん君にはイロイロ、せめて自分の車くらい自分で弄ってみろ、とヤらせようと思うのですが、
なんだかんだ毎回我輩が手を出しちゃうんでした。(ポンコツ


まぁうるさすぎず、自己主張出来るサウンドになって満足です。
マジで車検どうすんの~~~???(笑

では、ノシ
P.S.今回の報酬はしゅん君が「俺絶対に使わないから」っつってくれた28mmのホールソーと短小ドリル。
短小ドリルが、力掛けても全然ブレなくて便利!



にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:お役立ち情報 - ジャンル:車・バイク

  1. 2017/06/07(水) 01:08:24|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ