タイトル画像

住めば地獄も桃源郷 そんな我等で委員会

現在の閲覧者数:

一年ぶりの正月休み inニッタ家 2日目

どうもMUCHUKOです。

前回の記事:一年ぶりの正月休み inニッタ家 1日目

昨日はだいぶ飲んだ気がするゾ……と思いながら目を覚ませば時刻は午後30時。
民衆共が朝6時と称している時間に起きてしまいました。

こんなことでは今日の飲酒に差し支えると思い二度寝をカマそうとするも上手くいきませんでした。
ちなみにですがニッタ君は超ロングスリーパーで、放っておくと一生起きません。

どうしたものかと布団の中でスマホをいじっていると、天文学的確率で奇跡的にニッタ君が起きたので

時刻は明朝10時、とりあえず飲みに出かけたい旨を伝えると二つ返事でOKが出たので早速向かうことにしました。


ENalor1UUAAJ1zV[1]
↑近くの寿司屋にて。
昼から飲みます。
最近我輩はせっかく辞めていた酒を正月だからと理由をつけてまた飲みつけるようになっていて、
酒を辞め始めた頃よりも今の方が断然酒が抜けた時の反動が大きく、
手の震えとかは正直どうでもいいのですが、
メンタル面、気持ちの沈み方が本当に酷く、
それこそせっかくニッタ君の家にお邪魔しているというのに楽しくなくなってしまうので、
身体からあまり酒を抜きたくなかったのでした。
情けない男ですね。

そして今日はカラオケに行きたいということで、そのつもりで予定を立てていきます。


夕方頃……

ENmfNXnVAAEZNyG[1]
↑ニッタ君が「むちゅこさんが好きそうな昔ながらのラーメン屋がある」というので、
カラオケを嗜む前に腹拵えと洒落込みます。
因みにですが暖簾のかかっている位置がめちゃくちゃ低く、
聞くとこの店は老夫婦が営んでいて、手が届かないので暖簾をこの位置まで下げたそうです。
掴みはバッチリですので入店。

ENmfOgHU4AEfdTs[1]
↑我輩は海苔ラーメン、ニッタ君は塩バターラーメンでした。

美味い。
ラーメンなんかね、結局コレでイイんですよ。
見た目通りの味がする。最高。


ということで準備が整いました。

ENmfQ9ZVUAE1GHO[1]
↑いつものカラオケ屋に到着です。

ニッタ君はいつも通りBOØWY、COMPLEX辺りを……
そして我輩は……

ENmfiIyUEAEGOKO[1]
↑結局いつも通り。

他にも色々。

恋人も濡れる街角では愛だけが俺を迷わせるのか……?





さて、本日の最後は焼肉でシメます!

ENmfjC1VAAEDmyz[1]
↑ここもまた夫婦でやっている焼肉店。

そういえばニッタ君が
「いつもメシが来る前に飲み物だけで写真を撮るので後で見返すと何屋に入ったのか分からない」
と、この世の心理に触れていたので、
今回は気を付けることにしました。

ENmfk6NUcAIUjNN[1]
↑焼肉屋です。(正解


ENmfj4hU0AEKeUe[1]
↑ちなみに我輩は飲みきりサイズのボトルがあるという事で麦のボトルを入れてしまいました。
コレがまた悪い酒でして、酔いが一気に回ります。グワーッ!


そして事件が発生します。
ななな、なんと、
突如としてウクレレと募金箱を持った土人クソアマ集団が店の中に押し入り、突然歌い始め我々に募金をせびってきたのです!!

午後10時ですよ!!
募金!?!

店員は唖然、後ろの客はドン引き、
ニッタ君は見るからに顔がキレてる。
我輩はというと、怒鳴りつけるか金を差し出して穏便にお引き取り願うかで迷っておりました。

正直我輩もキレてたので怒鳴りそうだったのですが、
こんなこじんまりした店で騒動を起こしても申し訳ないと思い、
財布の中にあった小銭の大半を土人クソアマ集団に託し、
発展途上国へタイムトンネルをくぐって帰還するよう促しました。

上手くいったようで去っていきます。

去り際に、何を思ったかニッタ君の前に募金箱を見せ付けて集金を煽りやがったので、
マジで我輩は殺してやろうかと思いました。

しかしニッタ君の方がキレてたっぽく、目が逝ってました。笑


そして静まり返った店内、嵐は過ぎ去りましたがその爪痕は大きく、
お母さんがごめんね〜と平謝りしてきます。お母さん悪くないのに。

どうやらこんな事初めてらしく、まぁそりゃそうだろといった調子です。

後ろの客一行も我輩一行も、アレは完全に詐欺だろという事で意見が一致。
そもそも募金活動の集団が午後10時に飲食店の中に押し入ってくる時点で完全アウトだし、
肌の色が汚い、発展途上国出身丸出しの、土人むき出しの、耳垢が湿ってそうなクソアマの時点で個人的には完全アウトでした。

あとウクレレも我輩の方が上手い。


ていうかニッタ君がキレすぎて土人集団を追いかけて行ってしまったのですが笑
ニッタ君曰く、隣の韓国料理屋にズカズカと乗り込んで行ったらしく、
あ〜もうコレ完全にクロだな的な。

ちなみに店のお母さん曰く隣の韓国料理屋の店主はきちんと土人クソアマ集団を追い返したそうです。

日野駅周辺で飲む方、もし奴らに出会った際は即ポリ公に通報するかボコボコに殴りつけてください。


全く……

飲み直します。(飲み直すんかい


写真は失念しましたが、ここのキムチが韓国丸出しの、
いわゆるスーパーには置いてなさそうな真っ赤なキムチでかなり美味しく、
辛いのですが箸が進んでしまいます。
お母さん曰くこの赤色は香辛料ではなくパプリカの色だということで、
新たな知見を得ました。

そしてシメにチゲおじやを……。
当然の如く写真は失念しておりますが、
なんとなくチゲおじやを想像してみてください。
想像した通りの美味いやつです。

そして我輩とニッタ君がもう帰るかという時間になってもまだ学生のバイトくんが頑張って働いていたので、
お年玉と称してコーヒー代程度の心付けをしておきました。

良い店でしたね。


そして帰宅後、ニッタ君は原稿を進めるとの事でパソコンと睨めっこしておりました。
見ているとだんだん我輩も久しぶりに絵を描きたくなってしまい、
ニッタ君からスケッチブックとシャーペンを拝借します。
1年ぶりくらいに描きます。


ENdFwLgUcAAVZnv[1]
↑デデドン!!
消しゴムが無かったのでだいぶ雑ですが、
やっぱり描くのは楽しいですね!!!

我輩はこういう人間だったんですよ。
変な遊びばっかり覚えて、人として堕落しましたが、
そういえば我輩はこうやって楽しんでいたなぁと思い出しました。


寝ます。
明日帰ります。

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

  1. 2020/01/18(土) 16:54:51|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一年ぶりの正月休み inニッタ家 1日目

どうもMUCHUKOです。

皆様は今年の正月休みをいかが過ごされましたか?
我輩はちゃんと楽しみました。

昨年の正月休みは我輩の友人が一人キモサベと仲良く大洗ツーリングなどして一生の思い出作りに勤しんでおりましたものですから、
あといくつ寝るとお正月なんだ、と次の正月休みを心待ちにして過ごしていたらなんと丸1年も経ってしまいました。

昨年の正月休み:大洗1泊2日ツーリングwithキモサベ

不本意ながら丸1年も待ってようやく正月休みを迎え、
今年はどんな最高の休日を送ることが出来るのかとワクワクしておりました。




実は今年もキモサベが大洗ツーリングをするべく関東へ来るとのハナシを本人から聞いていたので我輩もそのつもりでいたのですが、
待てど暮らせどキモサベは来ず、なんならナンの連絡も無いのでコレはとうとうバイクでコケて死んだか?と、手を合わせておきました。南無三。


しかしこんなことでは普段馬車馬のように働かされているにもかかわらず
何故か5連休という人権を意識したかのような正月休みが手に入ったのに無駄になってしまいます。

そこで、予てからまた共に飲み明かしたいと男の約束をしていたニッタ君の存在が頭を過ります。
否、常に頭を過ぎっていたので即LINEしてみました。

前回のニッタ君:2ヶ月ぶりの休日はニッタ家で。~最高の休暇編~

すると、この正月休みを迎えるまで丸2ヶ月休日を与えられていなかった我輩の人権の侵害状況を案じてか、
我輩を迎え入れる準備は既に整っている旨を報告してくれました。

我輩はどうやら友人に恵まれているようです。


早速ムルティに乗ってニッタ家へ向かいます。

……。

ENgxtGhUEAUBl1Q[1]
新年そうそう釈迦るバイク

前回の記事で無惨にもエンジンが掛からなくなった我輩のムルティですが、それはこの日のことでした。アホ死ね。

もうどうしようもありません。
ニッタ君にLINEで行けなくなったと謝罪します。
もう我輩に残された交通手段はありません。
地の果て、陸の孤島、流刑植民地の大都会成田。
お日様が見えている間しか公共交通機関は動いていないのです。


ENRz_BNUYAE6olm[1]
↑ニッタ君の露骨に寂しがるLINEに我輩は耐えきれず一人でバーミヤンに流れ込んでハイボールをしこたま飲んでしまいました。(核自爆

※たった一人でバーミヤンに流れ込む神経を疑う声もあるかと思いますが、
人間は極限まで追い詰められるとこのくらいの事はやってのけるものです。




次の日、誰かに殴られたとしか思えないほどの頭痛で目が覚めましたが、
なんとなく気分は良い方です。

我輩はなんとしてもニッタ君のおうちに向かいたくなってしまいました。

早速ニッタ君にLINE。

ENWcoB0UYAA-7Nl[1]
↑束縛気味のメンヘラ女くらいしつこいモーニングコールでニッタ君を起こします。(起こせてない


前日の災難に挫けず、
電車に乗ってニッタ家に向かう事を告げると、
我輩は早速成田駅に向かうまでのバスを調べるのでした。(先は長い……

ENWL3ztUUAAnHb3[1]
↑成田駅に到着。
成田山とかいう有名な場所が近くにあるらしいので人はそこそこ居る上に屋台まで出てます。
小賢しいですね。(爆

しかし乗り換えが分かりません。
何線の何行きに乗ればいいのか、ほぼ混乱状態。

しかし地理的にとりあえず東京に向かえばいいのは明白なのでそうします。
他力本願寺に預けられていた我輩、あとはもう全部ニッタ君に聞こう。


そんなこんなで、乗り換える駅を注意深く見ていないといけないにもかかわらずゲームに夢中になって乗り過ごしたりもしましたが、
無事にニッタ家への最終チェックポイントである日野駅に到着しました。


我輩を迎え入れるべく駅で待っていてくれたニッタ君。
ようやく会えた……。(感動
共に飲み明かそう……。


ENalnSTUYAAlLU-[1]
↑inニッタ家。
明けましておめでとうニッタ君!!
ギネスで乾杯です。

ニッタ君はギネスの缶の中に入っているシュワシュワの玉が至極お気に入りのようで、
これのおかげで泡がすごくクリーミーだと感動しておりました。
同感です。

ちなみに泡の無くなったビールは割り箸でかき混ぜればギネスのシュワシュワの玉と同じ原理で泡が復活して楽しめる旨を伝えると、
まさかそんなことが?といった調子で、
1周だけかき混ぜればいいという我輩の助言を無視してグルグルかき混ぜて
案の定机の上をビールまみれにしておりました。

宅飲みは続きます。

ENmfMDlU4AAwjGj[1]
↑我輩が最近は芋の水割りかハイボールばかり飲んでいて、
ハイボールで言えばやはりブラックニッカは苦手でフツーにサントリーの角が好きだというハナシをすると、
ニッタ君は多分我輩の味覚的にシーバスリーガル12年が気に入るはずだと、
そちらでハイボールを作ってくれました。

そして感動。美味い。なんだこれは。
角ハイより美味いハイボールがあったのか。
我輩は自他ともに認める味覚音痴なのですが、
そんな我輩でも分かるくらい角ハイより断然美味い。

2杯目も作ってくれましたが一気飲みで完飲。
コレは覚えておきます。

その後ワイルドターキーの12年だったか、ロックでいただいたのですが、
これもまた美味すぎて即完飲。
最近は禁酒していた上に普段飲まない類の酒を飲んだので少し回ってまいりました。

飲みに出掛けます。

ENaln-nUcAAUajP[1]
↑や台ずしへ。

ニッタ君は海鮮があまり得意ではないにもかかわらず恐縮です。

ハナシは我輩の服装へ。

ニッタ君は我輩が何故かフォーマルな格好で我が家に来ているのがおかしかったようで、
そのシャツとジャケットはなんだと聞いてきましたが、
コレには理由があって、
我輩は普段仕事しかしておらず出かけることなど無い上に、
たまに休日があっても家に篭もって漫画を読んだりギターを弾いたりしているだけで、
とにかくお外に出かける時用の服が無くても全く困らない生活をしているのですが、
そのせいでこうしてたまに人と会う事があれば、
カジュアルな服など一切持ち合わせてない故に、逆にこういったフォーマルな格好になるのでした。

とにかく、普段着とフォーマルスーツの中間的存在のお出かけ用の服を一切持ってないのでした。


そしてどのくらい飲んだのか憶えてないけど退散。
ニッタ家で飲み直します。
コンビニで色々買って飲むのですが、
もう憶えてないし写真も失念。

次の日、ニッタ君に我輩の記憶が無い部分の説明をしてもらって寝る前の出来事が時系列順に繋がりましたとさ。

次の日のハナシに続く。

では、ノシ
P.S.以前はどれだけ飲んでも記憶を無くすことは有り得なかったのですが、最近たまに記憶が無いパターンがあります。周りの人間曰くフツーに飲んでるし暴れたりもしてないようですが…。

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

  1. 2020/01/13(月) 00:05:27|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大晦日 2019年を振り返らない。

どうもMUCHUKOです。

気付けば年の瀬。
早い。

我輩が我輩の何もかもを磨り減らして消化試合の如く日々を生き、
そしてソレがコレからも続いていくという最中、
2019年というヤツだけが、人生ゲームでいうところのアガリを迎え、
後のことは全部2020年に任せようとしています。


ということで、2019年がナニも振り返って欲しくなさそうにしているのを肌で感じたため、
2019年を振り返るのは中止しました。

今のハナシをします。
もうそれはそれで憂鬱なんですが、
我輩はこの後も仕事です。
そして、酒もヤメると言ったワリにはうまくヤメれてません。
情けない。
ナニかと理由をつけて飲もうとするんですよ。
人として恥ずかしいですね。
あと、よくアル中は手が震えるとか言いますけど、ホントに震えますよ。
酒を抜いたら途端に震えまだしました。
我輩はまだ症状としては軽度なヤツだと思うんですが、
こう、めちゃくちゃ重いモノを持ち続けた後の軽微な震えみたいな。
手首を握り締め続けた後の、血が通ってない時のジーンとした感じとかと一緒に小さく震えます。
これも恥ずかしくて人には言えませんけど。

めちゃくちゃ情けなくないですか。こんなの。

ナンなら、酒ヤメるのをヤメたいですよ。
なんというか酒と上手く付き合っていきたいというか。

アホでしょ。アホらしい。

何にもできないダメ人間。
甲斐性なしのロクデナシ。

女できない、酒我慢できない、貯金できない、仕事できない、コミュニケーションできない。
何もできないホンモノのダメ人間ですよ。

でも、コレでも多分マジの発達障害共と比べたらマトモな方で、
ナンとかなってる方なんだと思います。
それはそれで苦しいですけどね。

だってビョーイン行って「あなたマトモです。」って言われたらどうします?
どうにもならなくなって、自分はビョーキだと思ってビョーイン行ってんのに、
調べたらただのマトモなクソ人間で、
ビョーキという免罪符を受け取ることすらできないんですよ。

つらいでしょう。

世の中には「マトモ側」と「ビョーキ側」があって、
多分我輩はビョーキ側では上の下くらいのカーストに居るような人間なんですよ。

ソレがマトモ側では下の下。
クソ人間です。
何もできない、かといってビョーキでもない。
ただ何もできない人。

色々な物語がある中で一切描かれていない、
貶される側、奪われる側、敗北する側、立ち直れない側。
ソレが我輩。


我輩も「ビョーキ側」に行きたい。
もう許してくれという気持ちでいっぱいです。
勘弁してくれ。

こんなこと言ったら「マトモ側」の人間にも「ビョーキ側」の人間にも失礼ですけど、
ホント皆さんよくやっていけてますね。すごいですよ。

我輩には無理。
ただただこのブログという箱庭の中で、世迷言を書いているだけ。
外の世界じゃボロクソのヤケクソ、それでもなおナニクソとは思わない、ナンのチカラも入らない。
もうつかれた。


きっと我輩はこのブログさえも、自分が自分でいられる居場所さえにもチカラを入れられなくなって、
生きてるのか死んでるのか分からないようなことになりますよ。

そして今、我輩はソレに抗っていない。
抗うチカラも残ってない。
本当にもうつかれた。

いつの日か「マトモ側」から「ビョーキ側」へ淘汰されるまで、
我輩は我輩の何もかもを磨り減らして消化試合の如く日々を生き、
今日で終わる2019年のように、人生ゲームでいうところのアガリを迎えるべく、

仕方なく2020年を迎え入れます。


っていう感じで、何となく書き始めた鬱のような記事も、書き終わりますよ。
始めないと終わらないンですよね。
逆に言えば始めれば終わる。

あっそうだ、来年の抱負とか書きますよ。(元気を取り戻してきた

来年はね、我輩の愛馬であるムルティ1000とムルティ1100に取り掛かっていきたいですね。
来年は~っていうか来年こそは。
まぁそんな元気があればですけど。

ムルティ1100なんか買ってから何もしてないまま一体どれだけの月日が流れたのか。
我輩が鬱病の真似事をしている間に・・・、いや、関係ないか。
怠惰な野郎だからか。


2019年、あばよ。

最後の最後まで我輩はアタマをこじらせたままでしたね。
来年こそは、我輩は我輩になります。
我輩の思う我輩というか。

皆さん、良いお年を。

では、ノシ


にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/12/31(火) 22:23:29|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

孤独は死に至る病

どうもMUCHUKOです。

彼女が欲しいハナシ。(単刀直入



実は狂っているのは健常者を気取るお前らの方だという記事を書いた矢先、
そんなことは全く無く、
ただ単に我輩が狂っているだけなのではないかと強烈な恐怖に怯えながらパソコンを閉じました。


ココは我輩の箱庭。
今日も今日とて上手く生きていけない自分への言い訳をするとしますか・・・。


「自分こんな精神状態ですが、心の病ですが、ナンとかやっていけてます・・・」みたいなこと言ってる奴ら、
全員が全員ともパートナーの存在があるンですよ。

我輩がどうにも耐えられなくなって、
自分と同じような頭のおかしな奴ら、一体どうやって生きているのかと気になっていると、
気にしているだけあってそういう奴らが目に付くンですが、
旦那がいたり彼氏がいたり、嫁がいたり彼女がいたりします。


・・・・・まぁそりゃそうか。(納得


人間はやはり誰かの支えがないと生きていけないようです。
生まれる前から分かっていたことですが。

我輩がそんな奴らのポエムを読んで、
どうにも感情移入出来なければ想像も出来ない。
何故かと考えてみたンですが、
奴らのポエム、全部思い出話なんですよね。

上手くボカしてあるし美化してある。
我輩や我輩と同じ境遇、我輩がこのブログで何を言わんとしているか理解ができてしまう残念な方々にある、
独特のえげつなさや泥臭さ、死臭がしないんですよ。

思い出って、記憶の角が取れていって忘れたくない部分だけが残って、
その忘れたくない部分さえもが印象や雰囲気、匂いになって、
人生を遠く進めてもなお、たまに鼻の奥を掠めるかのように現れるモノじゃないですか。


思い出のそういう美しさと、忘れたくても忘れることのできない最悪な過去ってある種似ていて、
嫌な記憶もだんだんと角が取れて丸くなって、
酷い思いをしたという感情だけが色濃く残るんですよ。
でも時が経つにつれて、その感情を整理する方法や順序を自分の中で手に入れていくことになるんですが、
その感情を整理している時の自分の中の心の動きが、
思い出が鼻の奥を掠めている時と似ているんですよね。残念ながら。


奴らのポエムは、思い出話は、そんなようなモノですよ。
結局、今を生きていけてるんです。
乗り越えてるんですよ。
我輩たちと違って。


そんなポエムを書く奴書く奴、みんなしてパートナーが居るから、
我輩のような独りぼっちは一体どうすればと、
我輩と同じ思いをしている奴らは一体どこにと、心のどこかで考えていたんですが、
多分そいつらは遅かれ早かれ人生をやめちゃってるンですよね。

だって、「こうやって生き延びてます」って書いてる奴らがみんなしてパートナーが居るって事は、
自分自身や環境が狂っているにも拘らずパートナーが居ない奴らは、
もうとっくに生きるのやめちゃってるか、
ポエムを書く余裕が無いほどに磨り減って、もうじき死ぬかってことですよ。
いや、我輩が今書いているのは全くの極論だというのは分かっていますが。
でもそういうことなんでしょう。

誰からも認められないってつらいですよ。
自分がナニかを頑張ったからソレについて認められるか否かというハナシではなく、
自分という存在を手放しで認めてくれる存在が居るか否か。
頑張ってなくても頑張っていても、関係なく。
そういう存在に恵まれているか否かです。

我輩?
我輩はね、独りですよ。
きっと独りで死んでいきますよ。

怖くて仕方がないです。
こんなのが、こんな人生が死ぬまで続くのかと思うと、ゾッとします。
本当に怖いです。

みんな怖くないんですか?
我輩は怖いですよ。
もう全く強がれない。

きっとこのこの恐怖に負けたときに人生を辞めるんでしょうね、人間は。

いやいや、色んな人生がありまして、その中の一つはそんな人生かもというハナシですが。


ということで我輩もね、ナオンの一人でも居ればまた違った人生なんじゃないのかと思ったんですが、

・・・・誰がこんなろくでなしの彼女に成りたがるんだよ。

この記事読んで、我輩の彼女になりたいと思える部分一箇所でもありましたか?

無いですよね。

まぁコレがよく言う負の連鎖というヤツでして、
上手くいっている時は何もかも上手くいっていて、
ダメな時はナニもかもダメなんですよ。

今、ダメな時です。

みんな今ある幸せを大事にね。
我輩の今にも実は幸せはあるのかも知れないンですが、
どうも心の幸せを感じ取る部分が壊れているらしく、このザマです。


らしくいこう。

では、ノシ
P.S.なんだこれ。

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/12/13(金) 20:06:40|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

心ズキズキ ワクワク ああしんど

どうもMUCHUKOです。

ブギのリズムに乗りきれずポツダム宣言。





いつかの記事でも話したことがあるかと思うのですが、
我輩は考えるのが好きで、
常日頃ゴチャゴチャと頭の中で何かを考えています。
それが結構メンタルに直結しているのでうまくいっている時は全てがポジティブになるし、
酷い時は全てがネガティブになります。

そして最近は、ここ一年以上ずっと先述の「酷い時」が続いていて、
我輩はこれ以上考え事をしたら頭がおかしくなって病気になると思い、
考えることをヤメるという苦渋の決断をしたのです。

ところが常に考えて生きてきたせいか、突然ヤメろと言われてヤメられるハズがなく、
日々大量の酒を飲んで、ワケ分からなくなるまで飲んで一日を終わらせて、
ソレでナンとか精神を保ってきたのですが、
今度は酒をヤメられなくなってしまい、
いよいよ酒で他人様にメーワクを掛けかねない、否、ナンなら既にメーワクを掛けているような状況に陥ってしまいました。

いや、我輩は酒で豹変するタイプではないので酔っ払って暴れるなどの直接的なヤツではないのですが、
まぁどちらにせよといったところです。

そしてかくかくしかじかあって、
我輩は反省しました。
酒をヤメます。

酒をヤメることができなかったら仕事を辞めます。(ドライバーなので・・・


でもコレがキツい。分かってはいたことですが本当にキツい。
酒がないとつらい。

酒がないとつらいというよりも、酒がないとつらくなってしまう自分の情けなさがつらい。

みんなどうやって生きてるんですか?
我輩はフツーを演じて生きていくだけで精一杯どころか、
こうして現に足を踏み外しております。

多分みんなフツーで、そんなフツーの奴らが多少狂っている風に演じて生きている最中、
我輩は根本が狂っているので、まずそのフツーとやらを必死こいて演じているワケですよ。
そしたらフツーの奴らは多少狂っている風に演じているわけですから、
我輩はナンだ狂っててもイイのかとボロを出したら、
根本がフツーのヤツらは我輩の狂気に全くついてこれず、
ただただ我輩だけが失敗をするというような日々なんですよ。

きっと我輩と同じように狂っていてもなおフツーを演じて上手くやっている奴らも沢山いるのでしょう。
だとすれば奴らと我輩のナニが違うんですか?
この差はナンですか?

我輩はフツーを演じるだけで精一杯どころか、こうしてソレすら出来ずに情けなく蹴躓いているというのに、
我輩と同じ境遇にありながら上手くやっている狂人も沢山居ます。
この差はナンですか。

きっとみんな楽観的に生きてますよ。
なんというか、物事をあまり深く考えていない。
というと語弊があるので言い換えると、
考えてから答えが出るまでのスパンが短いンですよ。
となると、常に考え事をしている我輩は単純に処理能力で劣っているというハナシになりますが、
そのとおり劣っているんです。
考えるのが好きだと自称はするものの、言い方を変えればただ劣っているだけ。

これもまたいつかの記事で書きましたが、
我輩は別に答えが欲しいワケではないのです。
ただ考えていたい。

多分、コレが我輩を生きづらくしている原因なのですが、
もうコレはどうしようもない。そういう人間ですから。

とはいえいよいよ酷いということで、考えるのをヤメるべく酒に溺れ今度は酒をヤメられなくなったワケですが。
救いようが無さすぎませんか?

我輩はずっと蚊帳の外から見るようにして生きてます。
輪の中には入れない。狂っているので。

でもこんな自分が好きなのだからどうしようもないです。
コレで自分のことが嫌いだったらとっくに自殺してますよ。
だって酷いんですもん。
実はまったく酷くなく、ただ我輩がこの人生における世の中の全てを酷く捉えているだけなのかも知れないンですが、
でも酷いんですよ。

我輩からしてみれば、狂っているのはこの世でいうところの「フツーの奴ら」の方ですよ。

あんなの狂っている。
我輩の手には負えない。

でもそんなフツーの奴らに紛れて生きていかなければならない以上、狂っているのは我輩の方で、
狂っているが故に朱に交われど赤くなれない我輩はただただ磨り減っていくというハナシ。

我輩の頭がおかしいんでしょう。
というか、我輩の頭がおかしいと仮定すれば全てのピースが上手くハマるような毎日ですよ。

頭がおかしい。
つかれた。

でも酒はヤメる。
ヤメます。人生やめない程度に。

では、ノシ
P.S.この記事を読んで我輩が何を言わんとするか全く理解が出来ないという方は、是非そのまま生きていって下さい。それが幸せな事です。

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/12/10(火) 12:38:46|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

最新記事

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ