タイトル画像

住めば地獄も桃源郷 そんな我等で委員会

現在の閲覧者数:


にほんブログ村 バイクブログ KTMへ
↓アンケート実施中!





ムルティ1000カスタム篇 speedymoto製ベルトカバー LEGGERO

どうもMUCHUKOです。

久しぶりにムルティの記事です。
最近仕事が妙に忙しくてなかなかバイクのハナシが出来ませんが、
何も作業する気がないにもかかわらず購入したパーツが無慈悲に届きます。

前回の記事:ムルティ1000カスタム篇 クラッチ周りのパーツ諸々




今回はムルティの空冷デュアルスパークLツインエンジン用のベルトカバーが届きました。

F143881051[1]
F143867432[1]
F131913796.jpg
↑こういうのです。
SPEEDYMOTO LEGGERO BELT COVERS: DUCATI 2V DUAL SPARK
MOTOWHEELSっていう海外のバイクパーツ通販サイトからフツーに買えます。


どうしても欲しいというワケでもないがあったらあったでハクが付くだろう、みたいなパーツ。
ウソです。
どうしても欲しかったパーツです。
お詫びに自爆します。(するな

Eea11iUU4AAP4Rr[1]
↑輸入品にありがちは匂いのするダンボールに包まれ着弾。
よく憶えてませんが、多分3週間から1ヶ月くらいで届きました。
USPSというアメリカの国際郵便を使ったのですが、空輸にしては少し時間が掛かってる方です。
暑いわ雨降るわでやる気ゼロなので別に一つも困りませんが。

Eea114QUEAEsKON[1]
↑蚕の繭。最近は緩衝材の主流がエアバッグになってきたので久しぶりに見ました。

中国からの荷物でたまにコレのめちゃくちゃ黄ばんでるヤツとか詰められてる時があるのですが、
どうしたらコレが黄ばむんだよって感じで大陸の底力を感じます。
薄い黄色とかじゃなくて、明らかに元々白かったのが黄ばんでるヤツですから。
黄砂に光化学スモッグにPM2.5、大陸のヤツらは身の回りのモノが全て黄ばんでしまってとうとう“白色”が歴史上の遺産となったのか?
白いTシャツとか向こうでは既にロストテクノロジーのオーパーツとして人の記憶の中にのみ存在しているんでしょうか。

コレ全然カンケー無いですけど思い出したんで少し話しますが、
以前韓国でチョン公が用意したクソマズいザリガニの巻き寿司(この時点で意味不明)を食べさせられたことがあるのですが、
マズすぎてゲロったんですよ。
そしたら胃の中で何かしらの化学反応が起きていたのか、真っ青なヤツが出てきましたからね。
アイツ等マジでそんなんばっかですから。

Eea12JdUMAM6SZk[1]
↑逸れたハナシを戻すとして、
くたびれた外箱を見る限りあの緩衝材に一体何の意味があったのか全く分からなくなりましたが
とりあえず中身は無事のようです。

Eea12eUUYAA84a5[1]
↑アルミ削り出しの重厚感が所有欲を満たします。

しかし世のドゥカティスト(このブログにおいてはバカにする意の表現)共はこぞって
何のために付いてるのか分からないくらい中身丸出しのアルミ削り出しクラッチカバーをチョイスして
プレッシャープレートを縁日の屋台で見かけるベイブレードのパチモンみたいなコテコテのアルマイトパーツに変えることで
パチスロ雑誌の裏表紙くらい胡散臭くてオンナにモテなさそうなカスタムを嗜んでいるというのに、
ことベルトカバーについてはとんと無頓着というか、
せいぜいリゾマ製のアクリルパネルのヤツを付けるくらいで茶を濁している感じじゃないですか。
クラッチは剥き出しにするのにタイミングベルトは剥き出しにしないのか・・・?的な疑問が。
いやコレはもう各々のカスタムセンスの問題なので、特に否定も肯定もしてないのですが。

我輩としてはクラッチを剥き出しにするんだったらベルトカバーも意味無いくらい剥き出しのヤツに変えたい感じで、
逆にベルトカバーはリゾマ製のクローズドカバーを選ぶというのならクラッチカバーもクローズドにする感じです。
モチのロン中身が見えるヤツで。(クソミーハーなので

もしかすると
「タイミングベルト剥き出しは危ないから~」とか
「石とか巻き込んで壊れたら~」とかそういうことですか?
んなもん危なくねーし怖くもねーよ!
ロードサービス付きの任意保険掛けとけば大丈夫だろ。
あと人間にも生命保険掛けとけばイイよ。

大体そんなこと気にする以前の問題として、
タイミングベルトが剥き出しなことよりも人間の身体が剥き出しであることに危険を感じろよ。
さらに言わせてもらえばドカティは石とか巻き込まなくてもフツーに壊れるから。


だからそういう理由でこの手の剥き出しカスタムを躊躇っている人は、
どうにかしてこのブログにたどり着いてもらって
自身の認識のズレを調和して欲しいです。
我輩が全て正しいという事を言いたいのではなくて、(ナンなら人として間違っている

もっと視野を広く持てばイイのでは?ということです。
別に我輩のようなポンカスになる必要はありませんが、
今更ドカティに乗ってる人間がベルトカバーを付けようが付けまいが誰も気にしません。
任意保険と生命保険を忘れずに己の思うがままにカスタムを楽しんでください。

※本音としては、このブログという箱庭において我輩から出る全てが世迷言なのであまり気にせずお過ごし下さい。





とかナンとか言ってますが、
ゴチャゴチャ抜かす前にバイク弄れよって感じですよね。
スミマセン。

口ばっか動かして手を動かさないのは良くないので、
口も動かさないことにします!!(カス

この記事はコレにて終了!!!

次回のムルティ1000カスタム篇もお楽しみに!!!!

では、ノシ
P.S.我輩も自身の認識のズレを調和して社会に適合したいです。

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

  1. 2020/08/02(日) 23:51:20|
  2. DUCATI Multistrada1000DS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

不動産コンサルティングの営業に押しかけられたハナシ その3

どうもMUCHUKOです。

最初の記事:不動産コンサルティングの営業に押しかけられたハナシ その1
前回の記事:不動産コンサルティングの営業に押しかけられたハナシ その2




コレは回数で言えば4回、時間で言えば10時間に及ぶ我輩と不動産コンサルの営業マンAさんのやり取り備忘録。

もとい、思い出




前回の訪問の際
Aさんの後輩が客先で後先考えずに正義の押し売りをした結果
案の定反感を買ってトラブルに陥った件の落としどころを付けに行くべく
我輩宅への4回目の訪問のアポを取ってから退散した後、
我輩は部屋で一人「世の中には色んなお金の稼ぎ方があるなあ」とぼんやりと考えておりました。
まぁ我輩はあまり営業職には向いていないタチなので別に羨ましくは思いませんが、
こと今回のAさんについては我輩から金銭を巻き上げてない以上、
物件の紹介料や仲介料、手数料のみが歩合で発生するワケじゃないですか。
まぁ他にも色々あるんでしょうけど。

だとしてもですよ、
もう時間にして7時間くらい我輩と喋って、その我輩があんまり買う意欲を見せてないってことは
これAさんがムキになってるだけで商売としてはもう全然美味くねーんじゃねぇか?と思いました。
いや別にイイんですけどね。
Aさんも狂ってるから。自覚がないだけで。




ピンポーン♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪

さて、4回目の訪問です。
完全に引き際を見誤っているAさんが我が家に登場しました。
コーヒーをどうぞ。

今回のAさんはいつにもましてマジメな感じで、
ヘンな物でも食ったのかと聞くと、
どうやら今回で我輩の事を堕とすつもりらしいです。見ものですね。

まぁここまで来たら我輩も付き合いますよということで、
Aさんに言われるがまま我輩の源泉徴収票を見せました。

もうその1からこのシリーズ読んでる人は分かってると思いますけど、
我輩がトチ狂ってるだけであって、
マトモな大人はこういう輩に源泉徴収票とか見せませんからね。
ていうか見せちゃダメですよ。

しかしAさんは我輩の頼りない生活の元凶が辛辣に記された源泉徴収票の謁見だけでは飽き足らず、
給与明細をも要求してきたのでした。

どうやら住宅ローンシミュレーションに必要なんだとか。
まぁ理由はなんでもイイですが、
残念ながら給与明細だけはお見せすることが出来ないんです・・・。
ごめんねAさん。

コレを言うと我輩のみならず我輩の勤め先のブラック企業の尊厳にも関わってくるので
ヒミツにしておきたかったのですが、
実は我輩は今の会社に勤めてから一度も給与明細を貰ったことがなく
自分の一月分の総支給額が自分でも把握できていないのです。(核自爆

まぁ毎月同じ日に似たような金額が振り込まれているので特に問題視しておらず別にどーでもイイのですが、
コレを伝えた時のAさんの“人を疑う目”はクるものがありましたよ。
残念ながら事実なのでどうしようもありませんが・・・。

とりあえず想像で大体の給料をでっち上げて色んな計算をした結果、
我輩にも買える家はそこそこあるとのことで、
ステータスとしての付加価値が落ちてすぐの中古物件を買うべきだという結論に至りました。

コレはどういうことかというと、
例えば自動車でも、新車から数年(5~6年)でその車が持っているステータスとしての価値が一度ゼロになり、
そこからその車本来が持っている車としての価値に値が付けられて中古市場に出回るワケですが、
家でも全く同じことが起きているらしく、
まぁ要するに
「新車買ったんだよね~」「いや~ブランドの新作でさ~」「今流行りのやつ手に入れちゃったよ~」
みたいなクソミーハー共がステータスとして誇示するだけの価値は数年で廃れますよ、ということですね。
じゃあその後その物に価値はないのか?と言うとそうではなく、
その物が本来持っている物としての価値はちゃんとありますよ、
そこを見て値段を付けましょうね、って感じです。

まぁ考えてみれば当然のハナシですよね。

Aさん「MUCHUKOさん流行り物とかキョーミなさそうですもんね!(満面の笑み」

・・・。もうイイわ、逆に清々しいわ。

このAさんという男、フツーに面白い人なので全然許せてる我輩がいます。
たまにいるじゃないですか、キャラで渡り歩けてる人。
Aさん仕事できる感じの人なんですけど、少しその気がありますよ・・・・。

我輩は仕事も出来なければキャラも薄い、甲斐性なしのろくでなしですが。


で、Aさんがやっぱり給与明細が見たいというので、
仕方なく我輩は社長に電話したんですよ。

もうココからがマジで最悪で・・・。

我輩「あ、もしもし。社長?あの、今家に不動産コンサルの人が来てて・・・給与明細を・・・」

社長「はぁ?不動産コンサル?アホかよオメーよ。追い返せよ。何そんな得体の知れねーヤツ家に上げてんだよアホかよ。」

我輩「いやまぁアホですけど・・・なんか給与明細見たいらしくて。給与明細くださいよ。」

社長「いや、なにそれ?給与明細はまぁお前に権利があるからお前が寄越せってんなら出すけどさぁ、メンドクセーよ。っていうかソイツマジで何者?うさんくせーな。家なんかオメーが自分で選んで買えばイイじゃねーかよ。手数料の無駄だろ。大体お前金ねーだろ。それにしたって給与明細見せる意味は何?なんかヤダなぁ俺。お前がどうしてもっていうなら出すけど、いや~追い返せよマジで。」(あと5分くらい説教が続く。

そして社長の声がデカいので電話越しに声が漏れてAさんに全て聞こえてる。(核爆

Aさん「いや、もう大丈夫っす。給与明細大丈夫ですから。スンマセン。」

Aさんホントにごめん・・・。(笑

社長「いや~、コレ後で説教だな。んじゃ。」ガチャッ

後で説教・・・?

え、今のは・・・? (???


まぁそんなワケで給与明細は今日も今日とて手に入りませんでしたとさ。
ホントごめんねAさん・・・。

電話越しにボロクソ言われてるAさんがもう気の毒で気の毒で・・・。

落ち込んじゃったかな・・・。と流石に申し訳ない我輩。

Aさん「いや~これだけボロクソ言われるとムカつきますね!コッチは教えてあげてるだけなんですけどね~!」

良かった~、Aさん平常運転です。(爆

いや、でもね、
そりゃコッチが頭を垂れて教えを乞うてるワケでもないのに一方的に上から目線で民衆に説こうったってそりゃ反感喰らうし、胡散臭い奴らだと思われますって。
どっちかっていうと今の社長みたいな意見が一般論なワケですよ。

それでもアンタこうやってアポ無しセールスみたいなことやってンだから、
織り込み済みのリスクってのを自覚した方がイイですよ。

マクドナルドで働いてる奴が「スマイルくださいとか言われてもね~。なんでそんなこと言ってくるのか。面倒臭いのに。」
とか言ったら、そんなんマクドナルドで働くの辞めたらイイだろってなるじゃないですか。
何年も前からそんなこと分かりきってんだから、そのシステムあるの知ってて働いてるわけでしょ。
嫌なら辞めるか、諦めて文句言わずに働くか。

Aさんも、不動産コンサルティングとかいう世間一般でいうところの胡散臭い仕事してる以上は
ソコにいちいちムカついたってしょうがないですって。
Aさんが頑張ってんのは分かるし、
我輩みたいにハナシ聞こうかなっつって家に上げる奴も中にはいるんだからさぁ。

みたいなハナシをしてたんですけど、
もうコレなんの会合だよ・・・。




ハナシは本題に戻り、
Aさんは我輩が「家を探してくれ」と自分に頼んでくれたら今すぐ帰って探し始めます。
と言い出しました。

いや、全然買うつもり無いですけど。
で、コレ今のところ全く金銭が絡んでないンですけど、
ココで我輩が「お願いします」って言った時点でハナシ変わりますからね。
Aさんが実際に我輩の家を探して、「コレどうですか」って物件を紹介した時点で
「やっぱイイや」はナシになりますから。
コレみんな気を付けて下さいね。
買う気が無いなら買うって言っちゃダメですよ。
ハナシ聞くだけなら全然イイんですけどね。
中には一方的にハナシ聞かせた挙句
「買わない」って言ったら
「これだけ我々の知識を喋らせて時間を奪っておいてソレは無いだろ。買え。」
みたいな悪徳業者もいますからね。
まぁそういう奴らと揉めて何故かコッチが傷害で捕まりそうになったというのが我輩なんですけど。

※そもそも家に上げちゃダメだろ。


そしてAさんが上司に定期連絡をしにいったのですが、
帰ってくるなり神妙な顔で、

Aさん「すいません、なんか上司が今から来るそうです・・・。」

・・・なんで???

我輩「Aさんさぁ、最初に言ったと思うけど、我輩のことムカつかせちゃダメだよ?流石に手は出さないけどさ、あんま人に怒鳴ったりしたくないから・・・。」

とうとう我輩の首を縦に振らそうと畳み掛けに入ったのか?
う~ん、だとしたらイヤだなぁ。
Aさん面白い人だったンだけどなぁ・・・
仕方ない、
Aさんも上司も二人まとめて我輩のデンプシー・ロールの餌食に…。(手ェ出してんじゃねーか

ピンポーン♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪

Aさんの上司が登場しました。
胡散臭そうな人です。いや、登場人物全員胡散臭いけど。


で、このAさんの上司ってのが来た理由が、
引き際を見誤ったAさんを連れ戻しに来たということでした。

我輩とAさんのやり取りはAさんが手際よくA4のメモ用紙にまとめて、
なんと20ページ以上にも及んでいるのですが、
上司さんはそのメモをしばらく見て、我輩と他愛もない雑談を踏まえた後、

上司「すみません、A君もなかなか頑張ってるんですけど、まだまだ若輩者なもので・・・。まぁ今後我々の方から連絡を取るということは無いですが、もしも気が変わったり何かご縁があればまたよろしくお願いします。」

と、Aさんを引き連れて帰っていったのでした。

マジか・・・・。
でもまぁ、客先で喋り込んで計10時間はやりすぎだよなぁ・・・・。(納得


ありがとう、Aさん。楽しかったですよ。

Aさん「すみません最後こんな感じになっちゃって。でもMUCHUKOさんと話すの面白かったですよ。では。」

我輩もなかなか楽しかったし、悪くない経験でしたよ。
この後社長の説教が待ってるけど。(核自爆


こうして計4回、10時間に及ぶ不動産コンサルティングの営業マンAさんとのやり取りは終わったのでした。
まぁ面白かったかな。
次またあるかって言ったら無いけど。

どうでしたか?不動産コンサルティングの人を家に上げたくなりましたか?
え?ならない?・・・あぁそう。




そしてその後Aさんから電話が。

Aさん「MUCHUKOさん、長々とお付き合いいただきありがとうございました!違う出会いをしていたら僕たち仲の良い友達になってたかも知れませんね!あとMUCHUKOさんの個人情報とか、全て廃棄させていただきますのでご安心ください。そんじゃ、ありがとうございました~!」

Aさん・・・いい人やんけ。
いやホント、違う出会いをしてたら友達になってたかもなぁ。


~2日後~

EeK0WcBU8AAOF8C[1]
不動産コンサルティングの方と会話した方向けのチラシが我が家に届いてました。

え、個人情報全て廃棄したんですよね?・・・Aさん??


・・・。


置き土産か??(ちがう


では、ノシ
P.S.アポ無しの訪問者に対応するな。

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

  1. 2020/07/30(木) 20:03:01|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

986ボクスター 期待を裏切らずレッカーされたハナシ

どうもMUCHUKOです。

最近特にボクスターのハナシをするワケでもなかったので皆さん完全に存在を忘れていたかと思いますが、
我輩の契約している駐車場には粗大ゴミが鎮座しております。

で、その粗大ゴミを久しぶりに動かしたらブッ壊れてレッカーされましたとさ。




Edko8gvUEAE1HXk[1]
↑芝山のケーヨーデイツーで買い物してる間に絶命していたゴミ。
主人の隙を見計らって居眠りをする馬車馬に明るい未来があるとでも?
馬刺しにされたいのか。


ていうか実は家の駐車場を出るときから既に怪しかったのですが、
この馬車馬は怪しくないときの方が少ないので
我輩は特に怪しむこともなく怪しい馬車馬の手綱を引きました。

Edko_czVAAA8aSm[1]
↑986ボクスターはこのキーシリンダーが弱く、イグニッションスイッチ周りの回路がイカれるとキーONに出来るのにセルが回らないみたいな症状が出ます。
実際ホントにセルが壊れてる可能性もありますが、
ココが弱い以上ココを疑うノリです。

バッテリーはこないだ交換したばかりだし、
バッテリーが弱ってエンジンが掛からない時はセルが欧州車特有のヘンな頑張り方をするのですぐ分かります。

まぁとにかくキーシリンダーかセルですが、
セルじゃないことを祈ります。
エンジンルームというモノが存在しないポンコツなのでセルを交換するとなったら一大事の予感がします。
馬刺しにしてヤフオクに流します。




EdkpG8wUcAA_9Cc[1]
↑毎月レミーマルタンXO一本分の保険料を支払っているおかげでゴミ収集車を呼ぶことができました。
我輩の場合は元取れるくらい呼ぶことになるのでやはり保険は大事です。

EdkpfC9UYAA8lxq[1]
↑この角度まで上げたところ、ボクスターのフロント周りから大量の水が車内に流れ込んできました。
このポンコツ、どうやら連日の雨を溜め込んでいたようです。
干ばつでも起きない限り嬉しくない機能ですが、986ボクスターはフロントに雨水を仕込むことができる。
豆知識ですね。

EdkpdyYUYAADg2l[1]
↑粗大ゴミがゴミ収集車に無事に乗りました。
車高が低いことを伝えたらちゃんとフルフラットを寄越してくれたので余は満足です。

EdkpgmXU4AA_iDL[1]
↑自分ちの駐車場に戻ってきました。あほしね。

そしてドアウィンドウもおかしく、コレは窓がおかしいのかドアがおかしいのか分かりませんが、
ピラーレス特有のドア開けるときに窓が少し下がる機能、アレがすごい勢いで誤作動しまくっており
精神が不安定になるような悍ましいビートを刻んでおります。

ちなみに悍ましいビートを放置して2日ほど現実逃避していたらバッテリーが上がったらしく、
ビートは鳴り止みました。良かった~。(よくない。



さてと・・・
ヤフオクに986ボクスターの部品が大量に流れてきたら我輩がしびれを切らしたサインだと思ってください。

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

  1. 2020/07/23(木) 11:10:13|
  2. PORSCHE 986BOXTER S
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不動産コンサルティングの営業に押しかけられたハナシ その2

どうもMUCHUKOです。

前回の記事:不動産コンサルティングの営業に押しかけられたハナシ その1




前回、不動産コンサルティングの営業担当Aさんが突然我が家に押し掛けて来るやいなや我輩と共に純粋な狂気を惜しみなく解放したところまでお話したかと思いますが、
今回はその続き、追い払ったと思ったら我輩に不動産コンサルティングのなんたるかを説きに踵を返して我が家に戻ってきたところからお話します。

とにかくこのAさんは良くも悪くも熱心な人で、
自らの行いが清く正しいものであると証明できるのならソレで構わないといった調子で、
要するにワリと傍若無人でした。

で、我輩はAさんの純粋な狂気に惹かれ、
そのまま2度目の訪問をしてきたAさんをリビングに上げてしまいました。
いや、ついつい…みたいな感じじゃなくて「そっちがその気なら我輩も応えてやらんとな」的なノリです。

とりあえず不動産コンサルタントの在り方がどういうものなのか、
説法が続きます。
ちなみにその間の我輩はというと
Aさんが買ってきてくれたコーヒーのおかげでだいぶ大人しいです。(カス

30分くらい有難い教えを清聴していた我輩ですが、
不動産コンサル側の人間が何をどう言おうと悪徳業者と同等に怪しいことに変わりは無く、
モノの言い方が上から目線で癪に障るので
現段階で一番気になることを聞いておきました。

我輩「ていうかさっきから上から目線で説教垂れてるけど、ソレが原因で客と揉めたりしないの?」

Aさん「ん~、まぁ言い方ですよね。無いとは言い切れないです。コッチは教えてあげてるだけなんですけど…。」



理解してるけど自覚してないタイプか~…。

・・・親近感あるな。(核自爆


まぁソレは本人が今後自分で気が付いていけばいいハナシなので我輩はノータッチでやり過ごすとして、
そもそも我輩は不動産コンサルに頼るような状況下に置かれてないし、
家は欲しいが、そこまで頭良く効率化して家を買おうと思ってないし土地転がしにも興味が無いのでその旨を伝えると、
「なるほど」と言いながらメモ帳を取り出して我輩のプロファイリングが行われました。そう来る?

あっ、もう本題に入ってんだ・・・と思いながらまぁイイかとも思い、
そのままハナシを続けます。

で、我輩思ったんですけど、このAさんって人、
ちょっと傍若無人なところがあるけどソレはお互い様だし、
何よりフツーにハナシが面白いなと思いました。
我輩がお喋り好きなのもあるけど・・・。

大体1時間くらい喋ってようやく結末が見えた頃、
Aさんは見せたい資料があるし専用の計算機もあるけど今日は持ってきてない。
また日を改めたいと言い出しました。

我輩「ふ~ん。・・・え、また来るの?」





そして3度目の訪問。

Aさん「いや~MUCHUKOさん!こないだはどうも!!」

我輩「あ~どうもAさん!懲りもせずによく来ましたね!」


そして何故かAさんにコーヒーを出す我輩・・・。
いや今回は一応アポ取ってきた客人ですからね・・・。
無下にするのはどうかと思いまして。


で、今回も他愛もないハナシに始まり、
本題は税金や住宅ローンの仕組み、金利や手数料、保険のハナシへ。

コレがなかなか面白かったですよ。
我輩も一応持ち家が欲しくて色々調べてたこともあり、興味のある話題でした。

そして3時間後・・・・。

読者全員「3時間!?!?」

いや、3時間お喋りしてましたね…気づいたら。(夢中になってんじゃねーか

まぁソレはともかくAさんのケータイが鳴りまして、
なかなか終わらないので「どーしたの?」と聞くと、

Aさん「スミマセン、後輩が客先でトラブル起こしたようで・・・。」

我輩「・・・言わんこっちゃねぇ。」


いや、アンタら同じ星の下生まれた同じ階級の民衆に上から目線で説教垂れておきながら
いざ「大きなお世話だボケ」って言われたら「何でですか」って食い下がるのはオカシイよ
ってハナシを我輩もしてた矢先にコレですからね。


Aさん「いや~、まぁ彼(後輩)も頑張ってるんですけどね、どうしてもまだ言い方とかがね・・・。」

・・・。

アンタもだぞ・・・。


そんなこんなでAさんは後輩に助け舟を出してやるべく我が流刑植民地の成田を去っていったのでした・・・・。

次回のアポを取ってから。



続く!!!
では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

  1. 2020/07/18(土) 17:48:39|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不動産コンサルティングの営業に押しかけられたハナシ その1

どうもMUCHOKOです。

コレは回数で言えば4回、時間で言えば10時間に及ぶ我輩と不動産コンサルの営業マンのやり取り備忘録。

もとい、思い出



時は先々週に戻り、
金曜日の夜、
仕事を終えて帰宅した我輩はソファーの上にふんぞり返って毎日毎日似たような動画ばかりがオススメ欄に並ぶYouTubeを飽きもせずに開いては巡回していたのですが、
突如としてチャイムが鳴ります。


ピンポーン•*¨*•.¸¸♬︎

「あ〜スミマセン、〇〇〇(早口で聞き取れない)という者ですが!」

我輩は平和ボケ田舎者の代表として
金曜の夜にアポ無しで人の家のチャイムを鳴らすアンポンタンに構ってやるべく、
とりあえずどんなアホ面をしてやがるのかご尊顔を拝んでみることに。(我輩もアホなので


ガチャ「ドア」


我輩「はい?」

〇〇〇「夜分遅くにすみません!不動産コンサルティングの者ですが、
少々お時間よろしいでしょうか?」

どうやら不動産コンサルティング?とかいう胡散臭い輩の模様。
この上なく怪しいですね。

で、我輩から少々お時間を頂いてるワリに全くハナシが本題に入らず、
よくある世間話ばかりで結局のところどうしたいのかさっぱり分からなかったのですが、
最終的にこの不動産コンサルティングの人、
まぁ仮名ですが、以後Aさんとしましょう。
Aさんは不動産コンサルティングの営業として訪問してきた人で、
今回は普段有料でやっているコンサルティング業を無料でやらせてもらっているとのことで、
せっかくだから少しお話聞いてみませんか?
ということらしい。

で、不動産コンサルティングとは何ぞや?
という素朴な疑問については、
まぁ家を買う時期や金利、税金や手数料、どんな物件があるのか、
という自分たちの持っている知識を
無知な民衆共に教えてやろうじゃねーか、
というナンとも上から目線の説法を延々と話す人達のことを指すらしいです。

大きなお世話だろマジで……。


そんでもって営業とは言うものの、特に「この家買いませんか!?」みたいな事はしてないらしく、
家を売りたいと言うよりも、家を買いたい人と家を売りたい人のマッチングシステムを担っているようです。

ふーん。(全然興味ない


で、我輩はマジで大きなお世話だと思ったのでお引き取り願おうと思ったのですが、
コレがなかなかしつこいんですよ。

大体こんな素性の知れない奴に我輩の貴重な時間を奪われてたまるかってンですよ。

そもそも我輩の素性がまずクソで、
以前この手の悪徳業者と言い合いっていうかほぼ喧嘩になっちゃって、
危うく我輩が傷害で捕まるところだったんですから。(核自爆

そういう経緯もあって、
別にアンタと話すことは何も無いですよということで、
なんとかこの日はご退散いただいたんですが、

ココで我輩の白痴スイッチがONになったンですね。

3日後にこのAさんを我が家に上げてお話する段取りをしました。(???

いや、???じゃなくて、
白痴スイッチがONになったらそりゃ白痴になるでしょーが。(白痴

まぁ人間やっぱり暇になるとロクな事をしないんですね。
ソファーの上にふんぞり返って似たような動画ばかりがオススメ欄に並ぶYouTube開いて巡回するような日々を送ってはならないんです。

こういうイベントに心踊ってしまうんですよ。
不動産コンサルですよ。
なんだそりゃと。
胡散臭いしキナ臭い。

だったらあえてハナシ聞いてやろうじゃねーかと。

んでその結果、我輩から金巻き上げようとしたり家売りつけようとしてきたら
その時は満を持して大暴れしてやればイイんですよ。
コレについては善良な読者の皆さん方に真似して欲しくないので先に断っておきますけど、
我輩は人生しょーもないと思ってるからいざと言う時に他人に怒鳴りつけたり殴り付ける行為が平然と出来るンです。
だからこういう怪しいヤツを家にあげてみるっていう火遊びが出来るだけで、
フツーに考えてこの手のコンサル営業とかセールスは相手にしない方がイイですよ。
家に上げるなんて以ての外ですからね。

そんな白痴の我輩ですが、
上には上がいました。

3日後の件について我輩は一つだけお願いしたいことがあったので、
ご退散頂いた後Aさんに電話入れたんですよ。

「頼むから我輩をムカつかせるようなマネはしないでくれ。」と。

そしたらAさん。
なんと踵を返して我が家に戻ってきたんです。

Aさん「いや〜どうも私の事怪しまれてるようなんで誤解を解いておきたいなぁと。」

(^ω^;);););)

Aさん「今から1時間くらいお時間大丈夫ですか??」


お前のアタマが大丈夫ですか??????



オイオイオイ……ぶっ飛んでんなァ……。
やっぱ純粋な狂気はナマで感じるに限る。

我輩も負けてられません!o(`・ω・´)o



次回、その2。
お楽しみに!!

では、ノシ
P.S.毎度の如くノンフィクションですが、ホントにマネしないで下さい。

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

  1. 2020/07/13(月) 21:47:59|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

最新記事

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ