タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 金は後になって取り返せても今この瞬間の楽しい我輩は二度と取り返せない。今日も散財。そんな我輩のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

千葉移住に伴うMUCHUKOバザーセール会場(09/11 商品追加&価格改定!)
確実に捌いていくことを目的にTwitterにて優先的に商品追加を告知しておりますので気になる方は我輩のツイ垢をフォローするのが良いかもしれません。ロクなこと呟いてませんのでよろしくお願いします。


にほんブログ村 バイクブログ KTMへ
↓アンケート実施中!





ムルティストラーダ1000DSをユーザー車検in千葉 その4

どうもMUCHUKOです。

初回の記事:ムルティストラーダ1000DSをユーザー車検in千葉 その1
前回の記事:ムルティストラーダ1000DSをユーザー車検in千葉 その3</span>




いや~、お待たせしました。
ようやく我輩のムルティの車検に対する気持ちが整ったようでして、
車検場である千葉運輸支局へと乗り込むことになりました。
インターネット予約もバッチリです。最終ラウンドを予約してあるため失敗は許されませんが、
我輩のムルティはノーマルですので一発OKに決まってます。違いありません。(フラグ

DSC_0350[1]
↑スーパーちなみに言っておきますと、
この「トップケース」というヤツですが、
取り付けたまま車検を通すにあたって車体の寸法よりもトップケース分大きくなってしまい、
構造変更が必要になるのではないかという疑問を持った方がいらっしゃるかも知れませんが、
実はこのトップケースというのは「指定部品」と呼ばれるカテゴリーに準ずるパーツです。
ちなみにパニアケースも指定部品です。

まぁ早いハナシが構造変更の必要性は皆無でして、
言ってみれば「この部品を取り付けたところで安全性にどうということはない」と断言されているパーツです。
細かく言えばもっと詳細な基準があるのですが、
それはこのようなビールを片手に読んでようやく面白みが出るようなブログではなく、
ビールを飲んでも全く面白くならないようなブログなりサイトなり、そういった文献を参考にしてください。

掻い摘みますと、トップケース及びパニアケースを取り付けたままでも車検は通ります。




DSC_0351[1]
↑東関東道路の酒々井PA。
東関東の富里インターから乗って京葉穴川インターで降りるという、
千葉運輸支局まで一直線コースにて高速道路を嗜むことにしました。
軽二輪ですので確か現金で840円?忘れましたが、安いモンです。
時は金なりですよ。

DSC_0352[1]
↑千葉運輸支局に到着しました。
とりあえず我輩は勝手が分からないモノですから、
二つある建物の内の、写真で見て右側の建物に侵入して職員にユーザー車検の何たるかを教えていただくことにしました。

千葉運輸支局におけるユーザー車検について下調べをするにあたってこのブログにたどり着いた皆様、
一番簡単な方法なのですが、
その場で職員に聞けばイイのです。
奴らは日々バカを相手にユーザー車検の行程を説明しております。
今更我々が恥を忍んで己の無知を晒したとして、一体ナンだと言うのですか。
聞けばイイのです。
ソレは親切に教えてくれますよ。

ということで我輩は早速カウンターの先で暇そうにしている職員に、
とりあえずどうしたらイイのか、
というよりもたどり着いた時点で最終ラウンドの開始時間の一時間前でしたので、
県越えの住所変更にてナンバープレートも変更する我輩にとって一番ハナシが早いプランを提案していただきました。

ソレは、
検切れの状態でそのまま住所変更及びナンバーの取得を行って、それからユーザー車検に挑むというプランでした。


なるほど、いや我輩はてっきり検切れの車両の住所変更というのは、
肝心の車検証の有効期限が切れているということで、
車検を通したあとに、もしくは車検と並行して住所変更を行うモノだと思っていたのですが、
検切れの車両でも問題なく住所変更をして新規にナンバーを取得できるそうです。
考えてみれば納得なのですが、
やはり職員に聞いて正解でした。
というよりも我輩は何の下調べもせずにユーザー車検に挑みましたので、
まぁ職員に聞く他なかったのですが。


DSC_0353[1]

ムルティの車検証の住所に関する登録内容を変更するべく、
椅子にふんぞり返った公僕にヘコヘコ頭を下げて書類を提出したりしている一部始終です。

DSC_0354[1]
↑今度は椅子にふんぞり返った公僕に否応なしに金をむしり取られている一部始終です。

DSC_0355[1]
↑そして新しい車検証(検切れ状態)と新しい成田のナンバープレートを入手することが出来ました。
ちなみにまた金を取られました。地獄の沙汰もナントカです。


DSC_0356[1]
↑そして別の建物に移って色々申請をして、
インターネット予約の確認も勝手に取れていて、
すべての書類が整いました。
・自動車重量税納付書
・軽自動車税申告書
・登録事項等通知書(古い車検証の記録みたいなモノ)
・点検整備記録簿(車検当日に白紙の記録簿をゲットできる。テキトーに書き込もう!)
・継続検査申請書(車検が切れてても住所が変わっても継続検査。分からなかったら職員に聞こう!)
・自動車検査証(検査ラインにてしょっちゅう必要。いつでも取り出せる状態にしておこう!)
・自動車検査表
・自動車損倍賠償責任保険証明書(通称:自賠責保険 絶対必要。最低限の保険。)
・軽自動車納税証明書(三ヶ月以内に払い込んだ場合はこの領収書が必要。忘れずに持ち込もう!)

DSC_0357[1]
↑そんなこんなで検査ラインへど挑み、バツを食らうムルティ。

DSC_0358[1]
↑二年半前に続きまたしてもフロントブレーキランプ不点灯。
どんだけ飼い主を困らせたら気が済むんだよ~~~!!

憶えてますか?2年半前。
ムルティストラーダのユーザー車検 中古車新規登録 完結
この時も同様に何故か車検場にてフロントブレーキスイッチが不具合を起こしました。

車検の時に限ってこういう事態に陥る我輩のムルティ。

まぁとにかく飼い主である我輩は慣れっこです。
テキトーにフロントブレーキマスターのスイッチの配線をゴソゴソ弄ります。
そしてフツーに点灯。
接触不良だとは思いますが、何故か本当に車検の時だけ点かなくなります。
きっと我輩はムルティに嫌われてるんでしょう。
たまにしか乗ってやれませんからね。
まぁ北海道ソロツーをノントラブルで走り抜いてくれただけで我輩は感無量です。
これからもよろしくナス!!

そして二回目の検査ラインを無事に通過。
ハンコを貰った書類を再び建物の中でふんぞり返ってる職員に渡してユーザー車検終了です!!!

DSC_0359[1]
↑車検シールが発行されました!!
やった~~!!!!

最終ラウンド終了15分前に全てを終わらせることができました。
ハナから職員を頼っていなければこうはならなかったでしょう。
やはりトーシロが下手にせかせか動くよりもプロに意見を聞くのが確実です。

聞けば教えてくれるんですから、聞きましょう。


それはそうと、今回のユーザー車検の感想ですが、
検査ラインの職員も椅子にふんぞり返ってる職員も含めて、
とにかく親切ですね。
我輩の地元の陸運局の人間よりも親切に感じました。
コレは我輩の愛馬である690dukeRの車検もそうは困らないのではないでしょうか。

なんとなく勝手な印象にて、関東はどこか不親切なのだろうと思っていた千葉運輸支局ですが、
全くそんなことは無く、
一つも困ることなくユーザー車検を終えることができました。

まぁ我輩がユーザー車検を無事に終えるにあたって常にニコニコしていたというのも大きな要点ではあるとは思いますが。

ニコニコ愛想良くしていれば通らない車検も通せます。
本当ですよ。全員真似してください。(核爆





DSC_0363[1]
DSC_0365[1]
↑そして成田市役所へ。
付けっぱなしの仮ナンバーを返却するべく、仮ナンバーを取り付けたまま伺いました。
インシュロックで固定した仮ナンバーを取り外して返却するべく、
役所の人間に「仮ナンバーを返却したいんですが、取り付けたまま走ってきたのでハサミかカッターを貸してください」と、
バカを露呈する以外有用性がないセリフを吐いてハサミを貸していただきました。

我輩の馬鹿さ加減がイマイチよく分かってない公僕からすんなりハサミを借りて仮ナンバーをあえなく返却。

DSC_0365[1]
↑そしてその場で成田ナンバーへと付け替えました。
「成田あ9402」
コレが我輩のムルティの新しいナンバーです。
皆様、どこかで見かけた際には是非お声掛けしていただきたく思います。
よろしくお願いします!!


と、まぁそんなこんなで無事(?)にユーザー車検を済ませて、
今後2年間の免罪符を頂戴することができました。

めでたしめでたし

~おわり~


さ~て、家に帰って発泡酒飲んで寝るか~~。
では、ノシ

P.S.最近サッポロフォーナインを飲みまくっていて発泡酒卒業しつつあります。フォーナインの飲みやすさとコスパ凄くないすか?

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:バイクのある生活 - ジャンル:車・バイク

  1. 2018/09/22(土) 19:20:08|
  2. DUCATI Multistrada1000DS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ムルティストラーダ1000DSをユーザー車検in千葉 その3

どうもMUCHUKOです。
初回の記事:ムルティストラーダ1000DSをユーザー車検in千葉 その1
前回の記事:ムルティストラーダ1000DSをユーザー車検in千葉 その2




おもろいハナシが何も思い付かなかったので仕方なく本題からカマさせていただきますが、
今回はムルティの車検整備ということで、
しなくてもいい苦労をしたり、かかなくてもいい汗をかいたり、
使わなくてもいい時間を使ったり、掛けなくてもいい金を掛けたりしました。

いや、うまくいってないだけで別に好きでやってるワケでは無いのですが・・・。


DSC_0281[1]
↑早速ですがコレはムルティの後ろ足。
本来「チェーン」というパーツが組まれている箇所なのですが、
ご覧頂いているように何故かチェーンに模したチョコフレークが取り付けられてしまっていました。よくできてますね。
一体誰の手による現代アートなのでしょうか?
イタズラの域を超えておりまして、困ったモノです。

DhU57dLU0AAJ8oy[1]
↑参考画像:チョコフレーク


まぁ何にしても新しいチェーンを用意しなければなりません。
富里の出入り口一方通行2りんかんで定価のチェーンを買うのもバカらしく、
ウェビックで購入しちゃいました。

無題
bl525r-xw.jpg
↑ちなみに購入したチェーンは写真を撮り忘れましたが、
RKチェーンの「BL525RX-W」です。

そしてこのチェーンの指定排気量は400~600ccなのですが、
ムルティは1000ccということで、銘柄で言えば「525X-XW」を購入するべきでして、
全然ダメやんけと思う方も居るかと思います。

ですがムルティは排気量の割には非力で、
ななななんと、カタログ値ですら確か90馬力くらい、
後軸にて実測してみれば多分いいとこ80馬力程度と思われ、
そんな大雑把に排気量600ccまで、などと指定されましても、
ひょっとしたら、否、ひょっとしなくともイマドキの600ccの方が我輩のムルティよりも遥かにハイパワーで、
そしてそんなバイクに乗る奴がスロットルを優しく開けるワケがなく、
それでもなおこの期に及んで大雑把に排気量600ccまで、みたいな言い方が通用しているということは、
早いハナシが、そんなに気にする必要はないということです。

DSC_0307[1]
↑そして我輩はこの片持ちホイールの、ホンダ車で言うところのプロアーム特有のチェーン調整用のコマを回すべく、
近所のホムセンに引掛けスパナを買いに行ったのですが、
なんと引掛けスパナを取り扱っていないという、さすが大都会成田だと思わせる事件が起きてしまい、
結局富里の出入り口一方通行の2りんかんへ走ってしまいました。

ちなみに言っておきますが引掛けスパナは別に特殊工具でもなんでもなく、至って普通の工具です。
大都会成田のホームセンターには存在しないようですが。

DSC_0308[1]
↑そして富里の出入り口一方通行2りんかんにて
ちょうどイイ厚みの引掛けスパナがありまして、さらにたったの1000円程度でしたので、
ナンだよハナっからコッチ来るべきだったよな~~とか悪態を付きながら、
会計を済ませて店を出ようとしたところ、
間違えて入口の方に行っちゃって恥をかきましたとさ。(出入り口一方通行なので

キタコのピンスパナとやらですが、大きさもちょうどイイです。
リヤサスの調整が主な使用用途だとは思いますが、
ちゃんと100mmまで対応しているサイズも売りに出ているあたり助かります。

ムルティのチェーン調整のリングは直径100mmの引掛けスパナが使えるはずですので、パーペキです。(死語




DSC_0309[1]
↑そして次の日。チェーン交換します。
お分かりいただける方にはお分かりいただけるように、そうでない方にはそうでないように、
我輩はマジで怖い思いをしてリヤスタンドを掛けることなくフロントスタンドをかけちゃいました。

何度でも言いますが我輩は片持ち用のリヤスタンドを持っていません。(バカなので

DSC_0311[1]
↑そして物干し竿にリヤを吊ってほぼ安泰です。

さて、早速チェーンを交換する前に、
注文しておいたバッテリーが届きましたので先にそちらを交換することにしました。

DSC_0314[1]
↑ムルティの左側のエラを外すとバッテリーが収まってます。

DSC_0312[1]
↑新しく用意したバッテリー。
写真で見てもわかる通り同じモノを用意しました。
「SUPER NATTO ST12B-4」です。

ですが、実はこのバッテリー、前回交換時と全く同じモノというワケではなく、
マイナーチェンジされておりまして、
どうやら液補填済みのモノになり、しかもバッテリー液はジェルタイプだということです。

DSC_0315[1]
↑取り外したマイチェン前の同型バッテリーと並べてみました。
色は青色になりました。以上。(IQ50,000

全然おもんない冗談はさておき、
バッテリー液補填済みにて、
マイチェン前では必要だったユーザーの手による栄養剤の差し込み放置(参考文献)も不要、

DSC_0316[1]
↑そしてムルティのように斜めに傾けて取り付ける場合における最大の不安要素である液漏れ、
まぁご覧のとおり実際にしちゃってますが・・・、
コレもバッテリー液がジェルタイプになったということで、解消されているのではないのでしょうか。

DSC_0317[1]
↑まぁ能書きはイイとして、チャチャッと交換しちゃいました。




さて、いよいよチェーン交換ですが。

なんと、

まさかの、

実家から持ってきているハズのチェーン交換ツールが何処にも見当たらなくて、
チェーン交換出来ませんでした~~~~!!!!

は~・・・、
もういい、全員死ね。(極端な男の子なので



いや、我輩は690dukeRのロンスイがどーたらこーたらの時に買った南海部品の3WAYチェーンツールを、
てっきり成田に持ってきているモンだと思い込んでいたのですが、
何処探しても見当たらないので、実はそもそも持って来てない感じっぽいです。
まぁこの際どーでもイイですが。(投げやり


DSC_0318[1]
↑キレながらスタンドから下ろしました。
我輩は一体何のためにあんな危なっかしい思いしてムルティを宙に浮かせたのか、
キレすぎてもう思い出せません。(汗

IMG_ni4zvi[1]
↑突然ですが富里の出入口一方通行2りんかんにやってきました~~!
チェーンツールよりも高い工賃を背に腹ライクに支払ってチェーンを交換していただきます。

DSC_0320[1]
↑ちなみにチェーン交換をお願いする際に誓約書みたいなのにサインするのですが、
我輩が購入して持ち込んだチェーンがやはり強度不足ということで、
その件につきましても出入口一方通行2りんかんの店員共が、
たかがバイクのチェーンの適合を調べるためにパソコンの画面とにらめっこしたり、
大して分厚くもないチェーンの適合表をジロジロ見たりして、
なんか色々大変そうでした。
いや、我輩はハナから「そのチェーンはサイズとリンク数は合ってますけど、型番はひとつ下のグレードですよ」と言っていたのですが、
それでもなお色々大変そうでした。
まぁ我輩が妙にケチケチせずに適合のある「BL525XX-W」の方を買っていれば済むハナシなのですが、
っていうかチェーンツールを持ち合わせてさえいればこんなことには・・・
あああああああああ!!!!!!!!!(思い出しキレ

~人間はとても愚かザ・ベスト2018~

DSC_0321[1]
↑まぁそれはそうとチェーン交換が終わりました。
整備全般に言えることですが、金のある人は金を払ってプロに任せましょう。
自分でやってみたい人や、性に合っているという人が自分で整備をすればイイだけで、
そうでない人はプロに任せましょう。
我輩が言うのもナンですが、否、我輩はそこそこ経験がある方なので言いますが、
自分でやったからと言って必ずしも工賃が浮くワケではありません。
それこそ時は金なりですし。

いや、今回のケースはフツーに自分でやればいいだけのモンを仕方なくプロに任せただけなのですが。
まぁまた思い出してキレそうなのでもうこのハナシやめますけど・・・。(馬鹿


DSC_0323[1]
↑そして帰宅してからムルティのケツをバラしました。
用があるのはケツではなく中間パイプの方ですが。

ムルティのLツイン不等長サウンドをさらに楽しみたいけど純正のルックスを崩したくなかった我輩は、
中間パイプのみノンキャタのストレート仕様にしているのですが、
車検では排気も計測されてしまいますので当然のように純正の弁当箱に付け替えなくてはなりません。

DSC_0324[1]
↑嫌な予感しかしないM6ボルト。

DSC_0325[1]
↑3本中2本がねじ切れましたが取り外せました!ファック!
通しボルトではなく立て込みですのでクソ面倒です。

DSC_0329[1]
↑そしてコチラが1100用の純正エキパイ。
そっくりそのまま付け替えてもイイんですが、
前バンク後バンク共にエキゾーストスタッドボルトの取り外しが錆と腐食でかなり面倒で、
コイツらを相手にするよりかはマシ的なノリにて弁当箱のみを付け替えます。

DSC_0330[1]
↑またしても嫌な予感しかしない6角穴ボルト。
ドカティの設計者にはステンレスでも何でもないタダのM6の6角穴ボルトを
ココに採用することに異論を唱える人間が一人も居なかったのでしょうか?
マジで奇跡だろ。
後世に語り継ぎたい。




ココからこの6角穴ボルトを取り外す為にひたすら苦労するだけの写真が続きます。
書き手が面倒なら読み手はもっと面倒なハズなので真面目に読んでる方は書き手の指示に従って縦スクロールで飛ばしてください。
斜め読みしている方はそのままで結構です。

DSC_0332[1]
↑油差したり火を入れたり。
DSC_0338[1]
↑サンダーで擦りました。
DSC_0339[1]
↑火を入れてバイスプライヤーで回しました。
DSC_0340[1]
↑裏側の突き出たボルトの先端も削りました。
DSC_0341[1]
↑1本外せました。あと2本。
DSC_0342[1]
↑ばか、くそ、あほ、おたんこなす、もういい、ドリルで揉んだ。




~次の日~

DSC_0343[1]
↑粗大ごみツーショット。

DSC_0344[1]
↑昨日ありえんキレてネジ穴ぶっ壊して通しボルトにしてやることが決定しましたので、
とりあえずユーザー車検の間もってくれたらイイという思いから、M5の通しボルトでキメるため、
5.5mmの刃を買ってきました。
ちなみにこの電動インパクトはブログ仲間でもありTwitterのフォロワーでもある「かぼちゃん」から頂いた物で、
今回かなり活躍しております。ありがとうございます!

DSC_0345[1]
↑食べかけのチョコモナカジャンボでもココまでは汚くならないかと思いますが、
取り付ける準備が整いました。

DSC_0346[1]
↑そして問題なくM5のステンレスボルトで弁当箱を取り付けて難所は越えました。

DSC_0348[1]
↑おべんと箱の取り付けも超クールにキメました。
ブッシュのカラーがなくてブッシュを直接締め付けるという、
要するに締めようと思えばブッシュが千切れるまで締まってしまう、テキトーなノリにて固定。
なんとなく固定されてればイイんです。(よくない

DSC_0347[1]
↑さらに、見る人が見れば失笑モノだとは思いますが、
車検場の検査員各位は絶対にツッコミを入れないであろうという確信、否、賭けにて
後バンクのエキマニとの取り付けには水ホース用のバンドを使っちゃいました。(笑
ハッキリ言いますが、無意味です。
ギャグのつもりでもない限りやめましょう。

っていうかこのブログを参考にして愛車の整備を行おうとしている方がいらっしゃいましたら止めてあげてください。(核自爆


DSC_0350[1]
↑そんなこんなで完成~~~!!!
あとは千葉運輸支局に単独で乗り込むだけです!!!


DSC_0349[1]
↑そしてあれだけ探して見つからなかったチェーンツールを後の祭りライクに見つけました~~!!!ワハハ!!!

※ワハハじゃ、ない。

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:バイクのある生活 - ジャンル:車・バイク

  1. 2018/09/16(日) 23:34:12|
  2. DUCATI Multistrada1000DS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ムルティストラーダ1000DSをユーザー車検in千葉 その2

どうも福山雅治です。

前回の記事:ムルティストラーダ1000DSをユーザー車検in千葉 その1




IMG_-shnznv[1]
↑道の駅潮見坂にて朋友の彼女が朋友抜きで登場しました。
早速、前報酬として千葉の銘菓セットを渡しておきました。喜んでもらえて何よりです!

ちなみに前回の記事から引き続き「朋友の彼女が朋友抜きで」とイチイチ言い回しておりますが、
我輩はなんと言いますか・・・いくら朋友のこととはいえ、
他人のパートナーと二人きりで会うことに対し何かしらの罪悪感を覚えるタチでして、
もっと言えば我輩が朋友の立場なら今回自分の彼女を我輩のもとに一人で行かせることは決してしないであろうという気持ちがあり、
まぁ早いハナシが我輩はそういうところ気にするタイプの男ですよというアピールです。


それはさておき、早速朋友の彼女と朋友抜きで豊橋の街へ繰り出しました。

とりあえず今回我輩が所望する「戸籍附票」とかいう1枚200円のチリ紙は、
わざわざ市役所まで出向かなくとも、窓口センターで入手できるらしく、
朋友の彼女(朋友抜き)に高師台の窓口センターへ向かってもらいました。

ちなみに写真は撮り忘れたのですが、無事にたどり着きました。(笑

そして職員のオヤジに戸籍附票の申請用紙を提出すると、「用途は?」と聞かれましたので、
我輩は「車検で。いや~実はカクカクシカジカで…笑」などと事の顛末をべしゃくりますと、
「なるほど~。ユーザー車検ですとよくあることです。(微笑」
とテキトーにあしらわれてしまいました。

我輩は人間が出来ている方なので、何も言い返したりはしませんでしたが、
ココ、このブログでは言います、否、書きますよ。

よくあることなら改善すれば???

いやいや、我輩の他にもユーザー車検においてギリギリでお役所の公僕共にしてやられちゃってる連中が沢山いるってことですか??

「よくあることです。(微笑」じゃねんだよ、よくあることなら改善しろってんだよ。
フザけんな、彼女募集中だバカ野郎!!!!(今カンケーねーだろ笑


いや、我輩はナニもおかしなことは言ってないと思いますよ。
仮におかしなことを言っていたとして、こんなにも人間らしく生きている我輩を一体誰が責められるというのでしょうか?
おおよその見当すら付きません。┐(´ー`)┌

DSC_0294[1]
↑そして銀行にも寄っていただきまして、
今の今まで払わずに取り置いておいた自動車税も払い込んできました。

IMG_kfe6m[1]
↑そしてガソリンスタンドにて、燃料の発泡酒を満タンにさせてもらいました。
我輩が日頃から慎ましくハイオクではなくレギュラーを飲んで過ごしているというのに、
我輩のポンコツシリーズはどいつもこいつも持ち主を差し置いて発泡酒ではなく本物のビールでないと身体の調子を崩すような高級車気取りですので、
この日、久しぶりにスタンドにて「発泡酒」のノズルを手に取りました。

まぁこのくらいどうってことありません。
我輩は本日、朋友の彼女(朋友抜き)には感謝感激雨嵐といった調子です。

ちなみに↑のガソリンスタンドは我輩の弟の勤め先でもありますので、
スッと顔を出して挨拶も済ませておきました。
まぁ元気にやっているようで何よりです。


そして昼メシということでスシローにて1皿100円の寿司を食って終わりです。
本日のミッション、無事に終了です。
あとは我輩が成田に戻ってムルティを車検仕様にして車検場でポカをやらかさなければ勝ちですね。


DSC_0300[1]
↑そして道の駅潮見坂まで送り届けていただきまして、
朋友の彼女(朋友抜き)に本日のお礼を言って見送った後、
バイク駐輪場にかなりイカしたバイクが停まっており、
すぐそばに持ち主がいらっしゃいましたので、撮影許可を二つ返事で快諾していただきました。

ファイターらしい、ケツをカチ上げてカウルを剥ぎ取り、バーハンドルにバーエンドミラー、
かなり手が入っているようです。
聞くと、ベース車両はYAMAHA TRX850というハーフカウルのバイクだそうで、
サブフレームもチョンパしてシートもワンオフなので全然面影はありませんが、
まぁそういうことらしいです。ビシキマですね!(ビシッとキマっているの意

DSC_0299[1]
↑ヘッドライトはファイターカスタムにてバグアイと並ぶスタンダードであるアーバンがチョイスされており、
このヘッドライトの一番の利点は、願い下げようとも車検に通るという点で、
カスタムにおいてヘッドライトの光量光軸問題は由々しきモノがありますので、
我輩も690dukeRの縦目二灯にコダワリが無いとなれば間違いなく採用していたであろうヘッドライトです。

バーエンドミラーは多分旧型のフェラーラ。我輩は現行のフェラーラよりもコチラの方が俄然好みです。

ちなみにケツもリンクアームのワンオフにて8cmほどカチ上げているらしく、
端的に言って何処に出しても恥ずかしくない「カスタムバイク」となっておりました。

いやぁ、是非とも我輩の690dukeRと並べたいところでありましたが、生憎今回は職権乱用公私混同大型トラックでございます。

そして↑の写真奥に写っている蛍光イエローのホイールを履いたR25の持ち主も交えて談笑。
彼は福岡から東京へ、東京から三重に向かっている最中なんだそうで、
とんでもない体力勝負のところお時間いただきまして恐縮です!

またどこかで会いましょう!

さて、お二方と別れた後、すっかり夕暮れですが、次の日は朝から神奈川にて仕事ですのでとっとと帰ります。

DSC_0301[1]
↑神奈川の現場の近くに到着。
なんか光ってる建物があったので虫ケラである我輩は吸い寄せられるように近づき撮影。(核自爆

ちなみにこの建物が結局ナンなのか知らないまま。(キョーミないので


IMG_dxgkow[1]
↑そして昼過ぎ。
仕事を終えて帰宅します!

まぁとにかく疲れましたよ我輩は。
1枚200円の紙切れの為に片道350kmの道のりを行って帰って…。

ともかくコレで我輩が今回のユーザー車検に対し「本気」であることが伺い知れたかと思います!

次回、ムルティの車検整備編に続く。

では、ノシ


にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:バイクのある生活 - ジャンル:車・バイク

  1. 2018/09/10(月) 00:57:25|
  2. DUCATI Multistrada1000DS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ムルティストラーダ1000DSをユーザー車検in千葉 その1

どうもMUCHUKOです。

MUCHUKOフリークスの皆様、お待たせしました。
我輩の断りなく勝手に車検が切れて久しいムルティですが、
先日、千葉運輸支局にて新しい車検証をカラーコピーしてきましたのでその時のことを書き留めておきます。




DSC_0244[1]
↑まずここんところ全くブログに姿を現していなかった我輩の愛馬、ムルティです。
コレは先月あたり、ユーザー車検に挑むつもりでカバーを剥がしてお天道様の下に出したものの、
急遽仕事が入ってお天道様の下に出した意味が無くなった時の写真です。

それはそうと先日、
とりあえずユーザー車検ですから、住民票が必要ですし、
我輩のやり方ですとまずは陸運局まで検切れ車両で自走するため仮ナンバーが必要ですので、
成田市役所に出向きました。

DSC_0282[1]
↑地元豊橋市役所の次に何もおもんない場所、成田市役所。

とりあえず仮ナンバーが欲しいので申請用紙に数少ない個人情報を書き込んでいると、
「自賠責保険」の項目が目に入ってしまい、
そういえば我輩はまだ自賠責保険に加入していないことを思い出してしまいました。
というか仮ナンバーを手に入れた後に自賠責に加入しに行く予定だったのですが、順序が逆でした。

仕方がないので役所の従業員に悪態をついてから仮ナンバーを入手することなく市役所を後にし、
近くのバイク屋に駆け込むことにしました。

DSC_0283[1]
↑限界ギリギリにて動いているマッドマックスBMWに無駄足をさせて市役所近くのバイク屋「T-ONE」へ。

IMG_-3gfbk1[1]
↑電話にてアポを取ってから伺いましたが、ものの数分で自賠責保険証なる紙切れを入手。
おばちゃんアリガトッッッ!!
とっとと役所に戻ります。

DSC_0286[1]
↑成田市役所。(二度目

DSC_0287[1]
↑申請したその日を含め5日間しか借りられないというケチくさい仮ナンバーの借りパクに成功。
天才なのでダンボールで型とってカラーコピーして複製するアイデアが浮かんでしまいました。特許取ります。

ですが最高にメンドクセー問題が発生してしまったのです。
我輩は豊橋市内にて1回、豊橋市から成田市へ1回、計2回の引越しをカマしているのですが、
ムルティの中古車新規登録を行った際の住所は引越しする前の豊橋市の住所、つまり実家でして、
成田市にてこのバイクのユーザー車検をカマす場合、
「車検証に記載されている住所(実家)から成田市に引っ越してきましたよ」という証明ができる書類が必要となるのですが、
ななな、なんと、コレが住民票ですと豊橋市内にて引越しをカマした後の住所、つまり、成田市に引っ越してくる前の住所までしか記載されないのでした。

回りくどい書き方をしてしまいましたので掻い摘んで要約しますと、

前回車検時から2回以上引越しをして尚且つソレが県外転出の場合、車検証の住所変更にあたって住所を1回以上遡って記載することができない住民票では対応できない。

ということです。

我輩は椅子にふんぞり返ってる役所の公僕に対し「で?結局どうすりゃいいの?」と柔らかな物腰で尋ねたところ、
全ての住所履歴が記載されている戸籍附票なる書類が必要で、
さらにソレは本籍地でないと発行することが出来ないんだそうです。
つまり平成も終わるってのに、
この情報社会に、
成田の公僕が我輩の実家の住所をPC画面に表示させておきながらも、
成田ではその書類が出ず、
愛知県豊橋市まで戻って一枚200円の紙切れ買って戻ってこいバカ、
とのことです。

信じられますか?
戦後間もなく復興に励むニッポンではなく、全世界と光ファイバーで繋がる2018年においてのハナシですよ。
役所にはタイムトンネルでも仕掛けられてんのか?

我輩は万が一の事態を想定してカバンに隠しておいた超電磁ヨーヨーで成田市役所の窓ガラスを全て木端微塵してから家へ帰りました。

ちなみに「バカ、マイナンバーカードがあれば全国のコンビニで戸籍附票を発行できますバカ。」との情報を陸運局の親切な電話番から入手したのですが、
調べてみると、マイナンバーカードを使ってコンビニで戸籍附票を発行するにも申請が必要で、
結局ソレも5日くらい時間が掛かっちゃうらしく、
マイナンバーカードだなどと息巻いておきながらも結局は人の手によるアナログな仕事を仲介しているせいで5日も掛かってんだろと、
我輩は「この国が金と個人情報を完全電子化するのは無理だ」と断言しました。


まぁ我輩はマイナンバーカードどころか個人番号ナントカとかいうハガキを紛失してそのままにしており、
悪態をついたところで元も子も無いのですが。(核爆


そしてナニか対抗策はないかと模索し、マジで豊橋に戻る以外の方法が無いことを悟り、
我輩はこの日のうちに職権乱用にて大型トラックで豊橋まで弾丸下道ツアーを敢行いたしました。
豊橋での我輩のアシは、朋友の彼女が朋友抜きで夜勤明けに昼12時頃から務めてくれることになりましたので、
お土産に千葉の銘菓などを沢山買ってから出発。

~爆走すること7時間~

DSC_0290[1]
DSC_0292[1]
↑道の駅潮見坂に到着。(朝5時

さて、朋友の彼女が朋友抜きで我輩を迎えに来るまで寝るとしますか・・・。

こんな感じでムルティストラーダ1000DSユーザー車検ぶっちぎり奔走日記、1日目終了。

我輩は、必要書類を揃える段階でこんなにも躓きまくっている件に関しまして、

・事前に情報収集をしておけば良かった
・マイナンバーカードをキチンと取得しておけば良かった
・思い立ったが吉日すぎた
・手際が悪すぎた

以上の4点を差し置きまして、

・お役所仕事はクソ以下

と、考察を済ませました。(IQ50,000


次回に続く。

では、ノシ


にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:バイクのある生活 - ジャンル:車・バイク

  1. 2018/09/07(金) 02:13:30|
  2. DUCATI Multistrada1000DS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

部屋の大改造(改悪

どうもMUCHUKOです。

先日、ワケあって大量の家財道具を無償で手に入れることができましたので、
我輩の心の友さばおれ君を強引に連れ出して、我輩の成田の借家に強引に運び込むイベントがありました。

実は例のごとく写真は殆ど無いのですが、
さばおれ君には「例のごとく写真殆ど無いブログ書け」と命令されているので、
仕方なく例のごとく写真が殆ど無いブログを書く事にしました。


まず本件において一番おもろいシーンである、

深夜、大型トラックで自宅隣の薬局の敷地に突っ込み、処方箋ドライブスルーの屋根の下に家財道具を全て下ろす。

という迷惑防止条例に違反し慣れている我輩だからこそ実現できた場面なのですが、
見事に写真を撮り忘れており、
薬局の客どもは、
まさかこんなデカいトラックが進入してくるなど思ってもおらず、あまつさえ薬局に何の関係もない家財道具が処方箋受付の軒先に乱雑に下ろされてしまっていることに対し目が点になっていたのですが、
やはり見事に写真を撮り忘れており、
我輩としたことが、ブロガー失格です。

まぁ我輩が見ても異質でしたので薬局の客どもが驚くのは無理もないことでした。

ちなみに何かしちめんどくせーコメントが湧いて出る可能性を危惧し予め断っておきますが、
薬局の従業員にはしっかりと許可を取ってありますのでよろしくお願いします。

ちくしょー、こんな常識みたいなこと書いたら折角の激おもろ案件のおもろさが半減してしまいます。
写真が殆ど無いせいで既におもろさが半減した後なので、糖質制限のメシくらいおもろさゼロになってしまいました。



それはそうと大量の家財道具ですが、我輩が大型トラックで出向いて埼玉から運んできたもので、
さばおれ君は成田までの道中で拾い上げました。

さばおれ君はとても優しく、ニートの癖にパチプロの手伝いなどで日々忙しいにもかかわらず我輩のクソみたいなイベントにも付き合ってくれて、
感謝の念でいっぱいです。
とはいえそういう人の優しさに付け入ったり利用したりすると、人としての格が落ちますので、
ココはしっかり報酬を先払いして買収しておきました。5000円。(安くね?笑


まぁなんだかんだで薬局の処方箋受付の屋根の下に下ろした家財道具も全て我輩の自宅の玄関前に運び込み、
リサイクルショップの軒先みたいな状況になりましたので、
順番に部屋の中に持ち込んでいきました。


すると部屋の中がマジで言葉通りの意味で足の踏み場もないほど家具で溢れ返ってしまい、
供給過多でした。

キングサイズのベッドから3人掛けのソファに始まり、テレビ台、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ×2、石油ストーブ、こたつ、布団、
一人暮らしのマンションに入れていい量ではありませんでしたが、
タダで貰ったので有り難く一人暮らしのマンションに入れちゃいました。(テヘペロ

ちなみに写真はありません。


深夜の作業でしたのでお互いクソ眠く、
薬局の軒先に下ろしたソファに座って寛いでしまったり、そのせいで客から変な目で見られたりして
疲れちゃいましたので、
その日は家財道具を家に運び込んだだけで終了となりました。


次の日、昼頃起きてバーミヤンでメシを食った後、
さばおれ君を大型トラックの助手席に乗せて送り帰してやり、
ミッション終了です。

さばおれ君マジでありがとうございました。
来てくれたらいつでも酒奢ります。



で、部屋の改造が始まります。

DSC_0267[1]
↑コレが我輩が普段孤独を味わっている六畳間なのですが、
実はコレでも既に少し片付いています。
普段はゴミで溢れかえってフローリングの床なんか見えておりません。

ココにキングサイズのベッドを搬入するということになると、重労働は目に見えております。

DSC_0269[1]
↑入居以来久しく見ていない床が見えました。

DSC_0271[1]
↑ベッド搬入。
腰がもげるかと思いました。
なななななんと、人生初ベッドです。
我輩は敷布団が一番落ち着くというタチの人間ですから、ちゃんと寝れるか心配でやんす。

それにしても一体誰が考案したのか知りませんが、マットの中に仕込んであるスプリングはナンなのですか?
アレのせいでクソ重いです。

DSC_0272[1]
↑そしてキングサイズのベッドで既に部屋の4割が占められているにもかかわらず、
スペース的にイケそうだったので3人掛けのソファも搬入しておきました。
コレにて完成です。
六畳間に押し込んでいいサイズのベッドとソファではありませんが、
見違えましたよ!!

DSC_0273[1]
↑そして部屋の明かりを落とすと・・・。

ラブホやんコレ!!ワハハ!!
セックスくらいしかすることのない部屋になってしまいました。
ナンパ連れ込みモノのAVで見かけるような部屋です。

コレでナオンを連れ込んでもパーペキです。(死語




~次の日~

昨日あれだけラブホがどうのこうの言って息巻いておりましたが、
よく考えなくても我輩はトラックドライバーで、出会いのでの字も無いような生活をしており、
たまに家に帰れば食っちゃ寝するだけのモンでして、
そんな中、我輩の秘密基地的存在であったあの六畳間を、
こんな寝る以外のことが出来ないような部屋にしてしまい、大変な後悔を感じました。
セックスなんてする予定ゼロですよ。
メシどこで食えばイイんですか、テーブルも置けません。クソか?



こうして我輩の部屋大改悪は幕を閉じました。

ぼちぼち洗濯機とか冷蔵庫とかの設置も進めていきます。

では、ノシ
P.S.人生初ベッド快眠生活

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

  1. 2018/09/02(日) 14:50:29|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

最新記事

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ