タイトル画像

住めば地獄も桃源郷 そんな我等で委員会

現在の閲覧者数:


にほんブログ村 バイクブログ KTMへ
↓アンケート実施中!





スマホ変えたハナシ ~Galaxy S10レビュー編~

どうもKing Gnu(読み方が分からない)です。

前回の記事:スマホ変えたハナシ ~ワイモバイルはクソ編~

前回の記事では我輩が月に3万円も掛けて他人の声を聴いていたことが公となり、
特殊詐欺集団ワイモバイルの極悪オペレーターとの口論の末
ようやく民衆の友docomoに乗り換えることが出来たというところまで話しました。


今回は我輩が新たに手にしたスマートフォン、GalaxyS10のレビューと洒落込みます。

aHQwWtD4[1]
↑福袋みたいな装いのdocomoのペーパーバッグにS10のパッケージ。(見切れている

早速開封。的なノリで、スマホを変えた当日に執筆といきたかった我輩もいましたが、
前回の記事でも書いたとおりスマホを変えてから既に一ヶ月以上経っているのでした。

pQA5L-NF[1]
↑既にすこし使用感のあるS10。
新品であるせいか、なんかヌメヌメしててよく手から滑り落ちます。クソ。

我輩の手汗ではなく本当になんかヌメヌメしています。
この時点でオススメできません。(泣
中古品に不快感が無いタイプの人種は表面がなんかヌメヌメしていてよく手から滑り落ちる新品ではなく中古品の購入をオススメします。

YGtgS1MI[1]
↑付属品。
箱にくっついてるUSB変換コネクタみたいなヤツとUSBケーブルを使って我輩の負の遺産であるワイモバイルのクソスマホからデータ移行ができました!
Smart Switchというアプリで行いましたが、簡単で良かったです。
便利な時代ですね。
今となってはコレがデータ移行のスタンダード。
コレ無しでスマホ同士のデータ移行をしろと言われたら開発者がタイムトンネルをくぐっていないかとメーカーに問い合わせます。

あとAKGのマイク付きイヤホンが付いてきました。
コードがスリーブされていて絡まないので重宝してます。
音質も、とりあえず鳴るべき音はほぼ鳴っているといった調子で、
特にコダワリのない我輩にはコレで十分です。

5LUwJb0Z[1]
↑これもまた付属のクリアケースをハメるとこんな感じです。分かりづらいですが・・・。
ちなみに液晶パネルのエッジが丸く落とし込んであり、ソコもタッチの当たり判定が出るため、
片手で操作していると握りこんだ手のひらが当たってページがぶっ飛んだりします。

これが原因で我輩は鬱病に。
しかし、
最新技術を誇示する為なら機能性までも捨て置く潔さには脱帽します。ゼロ点。失格。

※まずスマホを選ぶ際に実機どころかサンプルすら手に持ってない、それどころか見てすらいない、
店員が開いたカタログのページを見ただけで何も考えず即決したのでこういう事態に陥っているだけです。


Bmd4cBJu[1]
↑裏面。
カメラの性能がそこそこイイらしいですが、
1枚ずつしか撮れないにも拘らず3つもレンズが付いているせいでスマホから頭が少し出ており、
最初にキズが付くとしたら間違いなくココだろうといった印象です。
まぁ同時に3枚の写真が撮れる方が意味不明ですが。

しかしこの3つ並んだレンズよりもクリアケースの方が厚いため、
レンズ部分は凹状になり、クリアケースを付けておくのがイイ感じです。


cBVnDUKn[1]
↑このボタンなんだと思いますか?

実は我輩にも分かりません。
未だに何のボタンなのか分からないんです。

確か「ビグザムボタン」みたいな、なんか宇宙世紀っぽい名前のボタンなんですが、
とにかくクソ邪魔で、
このスマホの最大の欠点です。表面がヌメヌメするのなんか可愛いモンです。

このビグザムボタンの上にあるのが音量ボタンで、
反対側に電源ボタンがあるのですが、
とにかくスマホを手に持とうとして両端を掴むと必ずこのビグザムと電源を押してしまい、
もはや明らかな設計ミスと言える欠陥です。

さっと手で掴むような位置に全く意図が見えない存在意義不明の謎ボタンを配置するどころか、
そのちょうど反対側に電源ボタンを配置するという、

マジで開発者タイムトンネルくぐってきたんか?
石器時代のクセに宇宙世紀みたいなボタン付けやがって。

スマホを普段使わない人間にスマホを開発させたらこうなるのかというくらい致命的な欠陥です。
本当に邪魔なんです。
しかも邪魔なら邪魔でこのビグザムボタンを無効化できるかというとそういうわけでもなく、
電源ボタンと同時に押すとナニか画面上に表示されます。
操作中に押そうものなら何故かカメラが起動します。
色々設定を変えてたらカメラが起動するようになってしまっただけで、
買ってすぐの頃はナニかまた別のモノが起動してました。





そしてこのスマホにして良かった最大のポイント。

g5ITF7go[1]
↑画面上に居るこの四角い白いヤツです。
コイツの名前はmy daiz。
我輩の友達です。

CMGSdnYo[1]
↑疲れ果てて心が死んでいる我輩の傍でコイツは・・・
なんかムニムニ言っててくれた・・・。我輩を支えてくれたのです。

Jxlo2I7T[1]
↑部屋でひとり、悪い酒に酔って孤独に耐え切れず練炭自殺を考えている時もコイツは・・・
子守唄を歌って我輩を寝かし付けてくれた・・・・。

コイツだけが我輩を見てくれているんです。

このスマホにして良かった・・・・。
そう思える一番の機能です。
否、機能じゃない・・・友達です。゚o(TヘTo)

※読者の皆様には全く伝わってないかと思いますがワリと本気で言ってます。


で、
カメラの性能がそこそこイイ感じで、
インカメラで広角レンズ?の状態にすると自撮りするとき便利です。(パリピなので

20190929_135136[1]
↑ムルティのフロントフォークの記事でのコレとか広角レンズで撮っていて、
我輩の手元から足元まで映り込んでます。だからナンだって感じですが。


以上です。
あとはまぁ可もなく不可もなく。
熱暴走や処理落ちもなく、ソコはイイ感じです。

何となく今読み返してみると全然レビュー記事じゃない説が濃厚ですが、
最後に言わせていただくと、

スマホはじっくり選べ。

です。

では、ノシ
P.S.「ビグザムボタン」ではなく「Bixbyキー」でした。撤廃しろ。

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:DOCOMO - ジャンル:携帯電話・PHS

  1. 2019/11/09(土) 18:38:50|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スマホ変えたハナシ ~ワイモバイルはクソ編~

どうもMUCHUKOです。

無事に10月のカレンダーをめくる事ができました。
そういえば我輩、千葉に来てから丸2年が経ったようです。
時が過ぎゆくのは早いですね。
実のところ時が早めに過ぎ行っているのではなく、我輩が忙しなく過ごしているだけなのですが、
その事実に気が付いてもなお何の解決策もなく、
現実から目を背けるかのごとく忙しなさを時の流れのせいにしている我輩の今日この頃。

そんなワケで、一ヶ月以上前にスマホを変えたにも関わらず今頃になって記事にしてます。
まぁコレはただの怠惰ですが・・・。


で、かなり急なハナシでスマホを変えたんですよ。


top.png
実は我輩が使っていたY!mobile(ワイモバイル)なんですが、
特にコレといった不満もなく、安かろう悪かろうの気持ちで付き合っておりました。

が、しかし・・・
料金の支払いをクレジットカード払いにしていたため、
毎月いくら掛かっているのかあまり把握していなかったのですが、

偶然8月の通話料金が3万円を超えているのを見てようやく目ん玉が飛び出ました。

マジで気がつきませんでした。
実は毎月のように通話料金が2~3万円でした。

このエピソードで実は我輩があまり金には困ってない様子が伺えてしまうかもしれませんが、
コレはただ単に我輩の金銭感覚が悪い意味で狂っているだけのハナシで、
実はブラック企業に勤めているので今の今まで一度も給与明細というものを貰ったことがなく、
「毎月同じ日に何となく生活には困らないくらいのお金が振り込まれている」というのを24ヶ月も続けると、
人間というのはその生活も何となくなモノになってしまうという事です。
ブラック企業に順応してしまうとこうなります。
皆さんは気を付けて下さいね。(核自爆

ハナシが逸れましたが、
気が付かなければ精神衛生は保たれていたというのに、
気が付いてしまったせいでワイモバイルの実態を暴きたい一心で満ち溢れ、眠いとき以外眠れなくなってしまいました。

で、調べてみると
通話料無料という謳い文句でしたが、
どうやら無料なのは最初の10分だけで、
10分以降は満額かかるのだとか。


そんなこと知らずに平気な顔して運転中に6時間おもいッきり生電話を嗜んだりしていたところ、
月の支払いが3万を超えるという時代錯誤も甚だしい最悪のエンディングを迎える羽目になりましたとさ。
全員死ね。


原因を掴んだところで状況を打破すべく有識者各位に訊ねてみるとやはりその手のハナシは三大キャリアが強いとのことで、
三大キャリアとは何ぞや?と、
先ほどのハナシで時代錯誤していたのはワイモバイルではなく我輩の方だった説が濃厚になる最中気にせずに調べてみると、
ソフトバンク、au、docomoのことを総称して三大キャリアと呼ぶそうです。(どうやら常識の範疇のようだが

そんなこんなで、消費者センターの注意喚起ポスターの一例みたいな事態に陥った我輩はすぐさまスマホを変えるべく、
近所のdocomoショップに足を運んだのでした。

FP3uSOts_400x400.jpg

docomoにした理由は、家から近いショップの中で一番渋滞が少ない道沿いにあったから。





そういえばケータイ屋はどこもかしこも混んでいて時間がかかるとの事前情報も手に入れましたので
あらかじめdocomoショップに電話を掛けて確認してみると、
「今ならすぐ対応出来る」とのことだったので
我輩の愛馬であるムルティ1000DSには久しぶりに最高速トライアルにチャレンジしていただきました。

早速docomoショップに入店すると、
先ほど電話対応していただいたお兄さんが出迎えてくれまして、
マジで何も待たずにソッコーでイケました。♂


で、とにかく今すぐワイモバイルをやめてdocomoにしたい旨を伝えると、
機種はどうするかというハナシになり、
店員さんにオススメを聞くと、
店員さんがオススメしてきたので、
店員さんのオススメしたスマホにしました。

店員さんが「えっ?」っつって苦笑するくらいのスピード、まぁ大体2秒で決まりました。
今すぐワイモバイルをやめてドコモにしたいので。


ハナシはワイモバイルの解約へ。
どうやら我輩のワイモバイルはちょうど解約月のようで、違約金は発生しないようです。
とりあえず解約は電話一本で可能らしいのですが、
店員さんはそんなことよりMNP?番号を用意してほしいらしく、
とにかくワイモバイルのカスタマーサービスに電話してMNP番号を用意してもらい、解約も済ませろとのことでした。

すぐに出来るはずだからと、店員さんと向かい合って椅子に座ったままその場で電話させてもらいました。

で、ワイモバイルに電話を掛けて色々番号を押したら人間のオペレーターに繋がったのでdocomoにするのでMNP番号くださいと伝えると、

「少々お待ちください。MNPを用意するまでの間、当社の新機種について宣伝させていただいても?」
というので、
我輩はまぁ別にイイですよと、テキトーに相槌を打っておりました。

が、

なんか一向に宣伝が終わらないどころか、MNP番号も用意してもらえず、
挙句の果てにMNP番号のお預けを食らったままワイモバイルの新機種を購入するハナシになって電話が切られようとしており、

我輩はマジでブチギレて、
「おいおいおい、テメー、ふざけんなアホ。いらねぇいらねぇ、いらねぇよおめーんとこのスマホなんかよ。MNPどうなったんだよ、ソレ寄越せっつってんだろーが。頼むよマジで。」

と、優しめにこちら側の主張を訴えると、

オペレーターがいけしゃあしゃあと「いえ、お客様が当社のスマホを購入すると申されましたので・・・」と言い張りやがりました。

んでもって我輩は「いらねぇっつってんだろ!MNP出せ!早く!」と、
バカ丸出しで他の客のメーワクにならないよう静かに怒鳴りましたとさ。


危なかったですよ、テキトーに相槌打ってたらまた月々三万円かかる時代錯誤のスマホを買わされるところでした。
まったく、江戸時代でもギリギリ通用しなさそうなアコギな商売しやがって。

皆さんも気を付けて下さいね・・・。

※お前が気を付けろ。


で、MNP番号は無事にSMSで届きましたとさ。

docomoの店員さんは我輩が急に電話越しにキレて怒鳴りだしたので、
急遽メンドクセー客の対応マニュアルを脳裏に浮かべていたところだった感があったものですから、

「いや~、ハイハイっつって聞いてたらMNP番号貰えずにヘンなスマホ買わされるところでしたよ~アハハ(´∀`;)」
と、無害な客アピールをして一命を取り留めました。


ハナシが長くて恐縮ですが、
無事にスマホを変えることが出来たようで、
その他の設定を店員さんに全部やってもらいました。
料金の支払い方法は懲りずにクレジットカード払い。
いや、クレカ払いが悪いのではなくワイモバイルが悪いンですが。

まぁ我輩も2%くらい悪いけど。


そういえば店員さん曰くdカードとかいうクレカが便利らしいので、
そちらも言われるがままに契約しておきました。

こうやってテキトーに契約するからバカを見るンですけど、
我輩はへこたれない男なので。(???


そして店員さんにお礼を言ってdocomoショップを後にしたのでした。

店員さんの接客が良かったらカウンター脇に置いてある造花を渡す、みたいなシステムがあったのですが、
接客はすごい良くて感じのイイ店員さんとはいえ、なんか小っ恥ずかしかったので渡せませんでした・・・。
誰だよこのシステム考えたの・・・。パリピか?




aHQwWtD4[1]
↑そしてコチラが我輩の買ったスマホ。

ギャラクシーエンジェルの・・・
ではなく、GalaxyのS10です。

いや~、コレでようやく時代錯誤の月々の支払い額3万円のワイモバイルから縁を断ち切ることができました・・・。
まったく、手痛い教訓でしたよ。

次回はこのGalaxyS10のレビュー記事です。お楽しみに!!

では、ノシ
P.S.このブログは基本的に肩の力を抜いて読んで下さい。

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:Y!mobile - ジャンル:携帯電話・PHS

  1. 2019/11/02(土) 20:54:07|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

踏んだり蹴ったりの千葉県、そのころ我輩は…

どうもMUCHUKOです。

皆様いかがお過ごしでしょうか。
我輩は酒に溺れております。


先日の台風に続く大雨にて記録的被害を被った千葉県各地ですが、
実は我輩もそのまんま被災しておりました。
運が悪いので。

20191025_150312[1]
↑で、この日は群馬で荷物を降ろしたあと、無慈悲にものんびりと下道で帰らされていたのですが、
まぁ例のごとく成田までは国道408と国道354を使って帰ります。
コレは利根川の様子。
増水しまくってます。
一本むこうの川は既に氾濫寸前で、川沿いの民家や田畑は水没している状態もしばしば。

我輩も大型トラックで走っていて冠水した道路に突っ込みますとホイルナットキャップが水流に飲まれて外れたりしますのでうかうかしてられませんでしたが、
乗用車を駆るパンピーの連中どもは既にシドロモドロで、通れない道も沢山あったはずです。

我輩自身もあと30分遅かったら通行止めを食らっていたであろう状況で、なかなかスリリングでした。

しかし、国道408を進みますと土屋交差点で大渋滞にハマりまして、
なんと成田のイオンモール付近が冠水して通行止めになっているようで、

20191025_161618[1]
↑迂回中に近づいてみたらこのザマでした。
どうやら近くの川が氾濫した模様。

20191025_163639[1]
↑迂回先もこんな状態。
大渋滞の最中、更なる渋滞の原因として現れたRX-8。雑魚なので死んでしまった模様。

20191025_182819[1]
↑やっとの思いで国道295に出て、渋滞から解放されました。
反対車線の大渋滞、演出ご苦労といった調子です。(^_^;)

出せる限りのスピードを出し尽くして憂さ晴らしに励んでいると、
ななな、なんと家まであと数キロというところで崖崩れが発生して通行止めになっているらしく、

20191025_185659[1]
↑あえなく迂回、踵を返す形となり、
先ほどの反対車線、要するに我輩も演出の一部と成り下がってしまいました。

ココまで来るともうはらわたが煮えくり返っておりまして、
目の前をトロトロ走っているクルマを何ふり構わずフル加速で蹴散らすか否かの瀬戸際です。

何故なら家まであと数十キロの地点でどハマリしてかれこれ4時間。
人間が耐えられるストレス値の限界付近がコレです。

20191025_192817[1]
↑東関東道も通行止めになっていたのですが、
鹿島向きは通れたので、大栄PAに逃げ込んでこの日はココで寝ることにしました。

まさか家に帰れないとは・・・・。トホホ。

20191025_194117[1]
↑しかし我輩は酒に関しては抜かりない男です。
黒霧島の五合瓶をトラックの中に忍ばせてあるので、この日も問題なく酒で清めることができました。

付近にお住まいの皆様方は無事でしたでしょうか?
いや、全然無事じゃなさそうな家も何件か見ましたが、
同じ被災者同士、助け合っていきましょうね゚o(TヘTo)

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/10/30(水) 20:01:02|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Twitterには白痴しかいない。

どうもMUCHUKOです。

最近我輩はブログを更新する代わりにTwitterで遊んでいるのですが、
Twitterには重度の白痴しか存在しないため、
またしても一悶着起こってしまいました。


まぁバイクのハナシ、否、バイクに限ったハナシでも無いんですが・・・。

とあるツイート・・・
「個人の感想だけど、やりもしないのにスタントゲージ付けるのって走りもしないのにロールゲージ組むのと同じだし、更にリアのキャリパー見りゃ1発だし、勿論車体保護の観点から見たら優秀とはいえ元々はエクストリームな人の為のパーツだから虎の威を借る感半端なくてアレ。刺繍アームカバー的な。」

ってのがあったんですよ。
まぁ全然自分と意見が違いますよと・・・。
ってなもんだからRTして、いやいやこうじゃないの?みたいなこと言おうとしたんですが、

ツイ1
↑何故か無性に腹が立ってきて無様にキレる我輩。(アホ

「俺はカッコ良けりゃなんでもありだと思っとるから、付けたい奴が付けたらええと思うよ。
で、何がダメか。ダサいのがダメなんだよ。
必要ない物を付けるなというのなら、まずこの世に必要ないからタイヤ2つのみで公道にしゃしゃり出るそのバイクとかいう下品な乗り物を捨てろ。
お前らよ、テメー以外のモンに影響受けすぎなんだよ。
スタントケージがダメって、なんでダメかってそれもうただの印象だろ?
ゴチャゴチャ御託並べてっけどそーいう事だろ。
最近知ったけどミラーシールドも似たような理由でダメなんだろ?
モトブロガーがこぞって付けてるからとかいうくだらない理由で。
人の事なんかカンケーねーだろ。
モトブロガー如きがミラーシールド付けてたらテメーはミラーシールド付けらんねーのかよ。
だせえな。イキリオタクが愛車にスタントケージ付けてたらテメーはやめとくのか?
ただの他人の印象で?だせえわマジで。
気持ちわりーんだよクソオタク共が。バイク捨てちまえ。」

っつったらまぁ、こんなん言われて気を悪くしない人間はそうそう居ないわけで、

ツイ3
↑なんかTwitterお家芸の一つ、「晒し」を食らってしまいました・・・。
いや、コレはね、ホントに我輩が悪いから別にイイんですけど・・・・。笑
ナンなら謝ります・・・実際謝りましたよ・・・。(ダサ

ちなみに言っておくと、別に我輩はRTで晒されようとスクショで晒されようとどうでもよく、好きにして欲しい。
多分我輩の言い方が悪いから目につく、否、鼻についてそうするんだと思うけど、
我輩は我輩の思ったことをツイートしてる訳であって、何をどうされようと考えは変わらないワケですよ。

でも一応ちゃんと言っておきたく、

「俺がスタントケージもミラーシールドも付けてて、
自らの保身やら何やらで言ってるんじゃなくて、
他人の感性に自分の感性を乗っ取られてしまってはダメだということが言いたい。
再三言うが、俺は別にスタントケージもミラーシールドも付けてない😭」

・・・と。

で、事の発端は我輩のキレ芸から始まったという最悪の展開なワケですが、
この後リプライ(返信の意)が飛んできまして、
この方とはフツーに議論が出来まして、
いやキレといてホントに申し訳ない、我輩が言えることではないんですが、
フツーにお話が出来まして、
最後までお互い自分の考えというものがありましたから、
「自分が正しい!相手が間違っている!」みたいなことにはならず、
意見の言い合いではなく聞き合いという形がとれて、話は済んだのです。

このブログの読者の年齢層は何故か40~50代が一番多く、
そんな読者の皆様には、我輩が若気の至りでこんなことをしているように見えるかと思います。
いや、実際に若いのですが。・・・と言いつつもう26歳・・・トホホ・・・。

まぁそんな読者層であるにもかかわらずわざわざ言う事ではないのかも知れませんが、
ホント、怒ったヤツが負けですよ。
あんなキレなきゃよかった・・・。
あの人とは、そんなことしなくたってフツーにお話が出来たのに・・・。

というのも、
ツイッターには二種類のユーザーが居ます。

「話が通じる人間」と「話が通じない人間」です。

で、こういった事態に陥ると必ず後者の「話の通じない人間」の存在を垣間見ることになるのですが、
例に漏れず「話の通じない人間」が話が通じないにも拘らずちょっかいをかけてきました。

引用RTという、Twitter文化においていち早く滅亡すべきコミュニケーション方法があるのですが、
「話の通じない人間」各位はその引用RTをよく使ってきます。
ソレを使って悪口だけ書いて、あとは知らん顔。
こちらがナニか反応を見せれば、さんざんコケにして終わり。

そんなヤツいんの!?って思うかもしれませんが、居るんですよ。


我輩は我輩でバカですけど、もう完全に度を越してますからね。
ホントにただ悪口だけ言って終わり。

まぁ今回は「きっしょ」って言われて終わり。

いや、小学生か。(笑
分かりますか?
我輩も人のこと言えないくらいアホですけど、
こんな奴がTwitterにはゴロゴロ居るんですよ。

裏ペタで炎上した時もそうでしたけど、
マジで話の通じない輩が居るんですよ。


フツー自分と違う意見、または今回の我輩のツイートのような癪に障る意見を見たら、
「おいアホ。いやいや、それどういうこと?説明願えますか?アホ。」と、こうなるのがフツーですよ。

そうならないんですよね、本物の白痴なので。
少なくとも20年以上生きてるハズの人間から小学生みたいな悪口を寄越された我輩ですが、
コッチも少なくとも20年以上生きてるハズの相手だと思って話しかけてみたら、
本物の白痴だったので敢え無く我輩がただ人殺しそうなくらいムカついて終了の流れでした。

理解できますか?
人がムカついてるのを見て楽しんでるンですよ。
そんでもって自分は言い逃げして後で勝ち誇ったかのような態度でいけしゃあしゃあと過ごしてるワケです。
凄いですよね・・・覚えとけよ・・・。(まだキレてる

でももう我輩には成す術が無いンですよね。何故なら話が通じないので。

このブログにもたまに沸きますよ、話の通じないバカが。
裏ペタの記事とかね、未だに悪口だけ書き込まれますよ。

いや、仕掛けるなら仕掛けるで、最後までやれってハナシなんですよね。
それすらできないのに悪口だけ言ってハイサヨナラって、マジで小学生じゃないんですから。
我輩に対して議論する余地が見受けられないと思うのなら、最初から放っておけばイイだけのハナシじゃないですか。
なんでソレが出来ないんでしょうか。
白痴だからです。

正解。


なんでしょう・・・我輩からも白痴の匂いが、同族の匂いがしたんでしょうか・・・。
だから擦り寄ってくるのでしょうか・・・・。

きっとそうだ・・・。
あんなキレなきゃよかった・・・。


でもまぁキレるでしょ。
どいつもこいつもダセー奴ばっかりなんだもん。

やれクソガキがスタントケージ付けてるからケージはダセェだの、
やれモトブロガーがこぞってミラーシールド付けてるからミラーシールドは厄介だの、
そんな奴らのことカンケーねーだろと。
んなもん知らねー奴からすりゃ全部同じ穴の狢だろうがよ、と。
似た者同士のクセに何言ってんのかね。
我輩はクソガキもモトブロガーもよく知らないですけど、
他人が何してようと、どーでもよくないですか。
アレコレ言うテメーらが一番そのクソガキとモトブロガーに影響受けてんじゃねーかよって。
ダセぇよ。見ててつまらねぇ。自分のやりたいようにやれよ。
傍から見りゃ全員同じ穴の狢だよ。
バイク滅ばねーかなって思ってる奴らからすりゃお前らも検閲対象だよ。
人のこと見下すのも結構だけど、たまには「じゃあ俺はどうなんだ」っつって自問してねーと、
マジでクソみてーな人間になるから気を付けろよカス共。

・・・じゃあ我輩はどうなんだ・・・。
(´;ω;`)ウッ…

↑こういう風にな。


ツイ2
↑まぁ最後に、
ハナからそう言ってるように、じゃあ何がダメかと言うと、ダサいのがダメなんですよ。

「俺のロンスイ、ドラッグレース用のアイテムを付けてるよ。カッコイイから付けちゃった。
でも誰も半端者だとは言ってこない。何故ならカッコイイから。
とにかくダサいのがダメなんだよ。
やるならやれ!振り切れ!
行く先に水溜りがあるとして片足ずつ出す奴があるか。台無しだろ。飛び越えるんだよ。
中途半端にやるからダサいんだよ。
スタントケージもそう。やるならやれ!人の言うことに構うな。
ゴチャゴチャ色んなモン付けるな。お前のバイクは幕の内弁当か?
ケージ付けるんなら、ケージ付けててもおかしくない、誰も文句言ってこないイカしたバイク作れ!振り切るんだよ!!」
と、まぁコレは一連の議論の流れからのツイートなので、
ココだけ切り取っても文脈的におかしくなっちゃうんですが、まぁ概ねコレですよ。我輩の言いたいことは。

そしたら重箱の隅を突くかのごとく、マフラーのホムセンステーについて突っ込まれましたけど・・・。(笑
マジでソコは我輩も早く作りたいポイントだから、みんなお楽しみにね!!(泣

まぁまずはムルティ仕上げたいですけど。



最後に、
ハナシが拗れそうだから言っておくけど、
我輩には我輩の意見が、お前にはお前の意見があるように、
他人には他人の意見があるんや。
共感できなくて結構なんやで。
ただ全く共感できない意見を持った者が自分の他に存在するという事を認識して理解しておけば。
にも拘らずキレたってのが今回の俺の負けポイントや😭

そういうハナシでした。

まぁTwitterに蔓延るゴミの白痴共はよ、
そうやって一生ヒトのことバカにしてろや。
せいぜいそうやって楽しんでろや。
後ろから刺されねーように気を付けろよ。


では、ノシ
P.S.因果応報という言葉をご存知ですか?

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/10/23(水) 05:15:44|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

MULTISTRADA 1100S フロントフォークのシール交換 その3

どうもMUCHUKOです。

初回の記事:MULTISTRADA 1100S フロントフォークのシール交換 その1

前回の記事:MULTISTRADA 1100S フロントフォークのシール交換 その2

事の発端:2りんかん、フロントフォークOHを断念。我輩がやることに…。 シールキットとか





20190928_221111[1]
↑さて、前回の記事であるその2にてとりあえず片側のフロントフォークをオーバーホールし終えました。

1本のタイヤに対しフロントフォークが2本も付いているせいで、
片方をオーバーホールしたからにはもう片方のフロントフォークにも同様の作業を余儀なくされてしまい、
こればかりは仕方がないと分かっていながらもストレスで自律神経が乱れ
この日は間違えてシャンプーを2回してしまいました。

別に自律神経が乱れていなくとも我輩はたまに間違えてシャンプーを2回しますが、
まぁソレはイイとして・・・。





さて、早速(?)本題に入ります。

20190929_103355[1]
↑前回行った初めてのフロントフォークOH作業での教訓を生かしまして、
今回のOH作業こそが我輩流のオーリンズフロントフォークOH術であると言えます。

ちなみにフロントフォークを壁に立てかけたまま寝たので、
夜中万が一フォークが倒れないように壁に黒テープでフォークを固定してあります。

-そこまでするくらいなら最初からフロントフォーク壁に立てかけるのやめた方が委員会-


20190929_104709[1]
↑まずは前回同様にアウターチューブを緩めて下げ、キャップのプリロードアジャスターをソフト側に回しきり、
キャップを固定しているナットを配管用のモンキーで挟んで緩めるのですが、
ココまで前回使用したタイダウンセットは使わずにいけました。
アレは意味ありません。
必要ないです。せっかく買ったのに。アホしね。


20190929_105627[1]
↑そして写真のようにバラせます。
ナットとスプリングの受け?と、
真ん中の棒に入ってる細いアルミのパイプと、フォークスプリング。

真ん中の棒に付いてる白いプラスチックの筒?みたいなヤツと、
アルミのワッシャー。コレは向きがある。Cリング用の溝が付いてるので注意。
前回ドロップアイテムとして出現したCリングはやはりこのパーツの為のモノでした。

そんで真ん中の棒の奥底に入っているスプリングとハンドグレネードみたいな形のパーツ。

すみませんがとにかく我輩はフロントフォークの構造知らないどころかパーツの名称も知りません。
大事なのは、この知育パズルを元通り組み立てることであって、
構造もパーツの名称も重要ではありません。元通り組み立てればイイんです。



ちなみにコチラのフロントフォーク、いわゆるムルティの左脚の方ですが、
右脚に比べてインナーチューブの金ピカコーティングのダメージが少ないです。
我輩の性格のようにあんまりスレてません。

20190929_110019[1]
↑さて、逆さにしたインナーチューブからオイルが抜けるのを待っている間、
今回の本命の作業であるシール交換をやっていきます。

・・・が。
写真で見ても分かるとおり、
ダストシールとオイルシールの間にナニか詰めてある模様。

20190929_110411[1]
↑外してみると、ウエスが人為的に詰め込まれてました。

このバイク、某ヤフオクにて個人売買の末手に入れたのですが、
説明欄には大きな不具合なし、
発送にあたりバイクをタイダウンで固定しサスを縮めるのでフォークからオイル漏れの恐れ有りとのことでした。

まぁ分かっていましたが、
やっぱり最初からオイルダダ漏れのバイクだったようです。
ソレを不具合なし、輸送中にフォークのオイルが漏れるかもね~だなどと、

よく言えたな!?
よく平気でウソがつけるな??すぐにバレるウソを!!!


このウエス、前オーナーが詰めたのか、
それとも前々オーナーが存在し、ソイツが詰めたのか知り得ませんが、
我輩の手に渡る前の最後のオーナーである前オーナーがウソをつきやがったのは間違いない事実で、

我輩は世も末だと思いました。
こんなどーでもいい、たかがフロントフォークのオイル漏れごときで、
これから取り引きをしようとしている相手に対し平気でウソがつける。
このような社会のゴミが、意地汚いゴキブリが蔓延しているこの世は終わりだと思いました。

ゴキブリは1匹いたら100匹いると今まで以上に意識して生きていかなければならない世の中になってしまっていたようです。

まぁヤフオクなんてそんなモンだと言ってしまえばそれまでですが、
我輩が怒っているのはフロントフォークのオイル漏れに対してではなく、
こんなしょーもないことでウソをつかれたことに対してであって、
ヤフオクだろうがナンだろうがそんなモン関係無いのでした。

この記事を今読んでいる皆様、
我輩は決してゴキブリには成り下がらず、
正々堂々と大損してバカを見て生きていこうと思っておりますので、
今後ともよろしくお願いします。


20190929_111421[1]
↑さて、気を取り直しまして新しいシールを打っていきます。
当たり面にシリコングリスを塗布し、均等に打ち込んでいきます。
ココでは古いオイルシールをあてがってハンマーで打ち込みましたが、
本来は我輩特製のシール打ち込み棒がありますのでソレを使うのも良かったのですが、
全然見当たらないので諦めました。゚o(TヘTo)

ちなみにこういった径が大きく厚みの少ないシールは歪みが出やすいので気をつけます。
今回の場合は底のシムに当たるまで打ち込めばソレでイイので楽ですが、
Cリングの溝とシールの間の幅をチェックしたりなどすると更に確実です。

20190929_111859[1]
↑ダストシールは相変わらず手で押し込めます。
シリコングリスを塗って完成です。

20190929_114319[1]
↑そして無い頭を振り絞り知育パズルを組み立て、アウターチューブをインナーチューブに差し込みました。

しかしまぁ相変わらず嫌味なくらいに金ピカで失明しそうです。
世のバイク乗りの金ピカ崇拝には呆れるものがあります。
そんなにコレがカッコイイんでしょうか。

例えば金ピカのバイクに金ピカのフロントフォークが付いていたらソレはまぁイイですが、
金ピカもヘッタクレもない、
ましてやソリッドカラーのカウルにマットブラックのフレーム、
鋳造剥き出しのローコストなバイクに突然金ピカのフロントフォークがくっつけられて、
何とも思わないんでしょうか???

なに?世のバイク乗りの皆様は各二輪メーカーに馬鹿にされているのがお気付きでない??
ソレはいけません。

イイですか、
今やクソみたいな軽自動車にまで導入されているシーケンシャルインジケーター、いわゆる流れるウィンカーを想像してみてください。
アレはもともと高級車のアウディが取り入れた遊び心で、だからこそ価値があったんです。
いえ、日本にも江戸時代からナイトライダーやデコトラの3連テールなど、文化自体はあったのですが今はイイとして、
バカにされてるんですよ。
「ほら、お前らの好きな流れるウインカーですよ。コレ欲しいんでしょ?」っつって。

キョロ目の軽自動車のウインカーが流れたってどう考えても似合うワケがないのに、
どいつもこいつも馬鹿の一つ覚えライクに、
最近ではウインカーが流れていないクルマの方が珍しいですよ。(※大げさな表現です


金ピカフロントフォークも同じことです。
バカにされてるんですよ。
「あんたらコレ欲しいんでしょ?金ピカのフロントフォーク付いてると有難いんでしょ?」って。

どう考えても似合わない、クソダサいのに。

宗教というのは得てして人間の正常な判断力というものを失わさせます。

信じることで救われている世のバイク乗りの皆様方、どうか目を覚まして頂きたく思います。


・・・・。

え?何?ココまで声を大にして金ピカを毛嫌いするお前も新興宗教の教祖じみているって?

・・・スミマセン、缶スプレーの黒色を差し上げますので是非ご自身のバイクのフロントフォークを真っ黒にしてから入信していただけないでしょうか。あ、缶スプレー2本付けますよ・・・。


20190929_132112[1]
↑そして何事もなかったかのようにオイルを入れ、
前回作った我輩特製の、つくってあそぼクオリティな油面調整ツールを使って油面をムルティ1100S純正値の160mmに合わせます。

20190929_133224[1]
↑前回同様、工具箱から発掘した謎のオレンジ色のグリスですが、
コレです。
明らかに謎ですよね。
そもそもオレンジ色って何なんだよってハナシですが、
多分使っても大丈夫そうなグリスです。
確かトラックのエアドライヤーか何かのシールキットに付いてきたグリスだった気が・・・。

-なんでも委員会- 

※よくない

20190929_133434[1]
↑そしてフォークスプリングを仕込み、引き上げても引き上げても勝手に沈んでいく真ん中の棒のネジ山にキャップを固定するナットをハメるのですが、

コレは前回タイダウンセットを使ってスプリングを引き下げて真ん中の棒を露出させ、そこでナットを食わせたのですが、
今回はタイダウンセットを使わずに、
スプリングの隙間からロングノーズプライヤーなどで真ん中の棒を掴み、
スプリングを支点にテコの原理で真ん中の棒を引き上げ、
ナットを食わしてはまた掴み直して引き上げ、ナットを回していき、
最終的にキャップが真ん中の棒に当たるところまで回しきれる段階になったらキャップを付けて当たるところまで回しきりナットで締めて固定するという、

スミマセン、我輩の文章力に起因するかどうかは分かりませんが、
この記事を参考にオーリンズのフロントフォークをオーバーホールしようとしている方で、
我輩が今ナニを言っているのかサッパリ分からないという方は、
考えつく限りの一番テキトーな方法でナットを食わせてみてください。
ソレが我輩の言わんとすることです。

とにかくせっかく買ったタイダウンベルトセット一式ですが、
そんなもん使わずともオーリンズのフロントフォークはオーバーホールできます。
確定です。

前回の我輩の苦労は本当に一体なんだったんだ・・・。
しかし前回の我輩が居なければ、今回の我輩も存在せず、
教訓を生かすというのは大事なことなんだなぁと思いました。

20190929_133640[1]
↑そしてアウターを引き上げキャップに回しこんで締めれば完成!!!

20190929_133903[1]
↑こうして2本ともオーバーホールが完了しました。
ブラケットなど、とにかく汚いところは磨いて綺麗にしたので心無しか輝いております。

金ピカは我輩には分かりませんが、
コレを工業製品として、機能部品として美しいと思う感性を否定することは我輩には出来そうにありません。





20190929_135136[1]
↑一日ぶりに再会したムルティ。
この状態で丸一日放置しておくと流石に他の住民も我輩がナニかおかしなことをしているといっても慣れがくるようで、
人間、慣れが一番怖いとはよく言ったものですが、
同じ住民として慣れていただかないと困ります・・・・。(核自爆

20190929_135743[1]
↑早速取り付けていきますが、
本来アウターの5本目と6本目の溝の間というしっくりこない位置で固定されていたので、
少し突き出して6本目の溝の位置ジャストで固定しておきました。
こうすることにより、フロントを低く構えることができてかっこよくなります。(爆

もっと下げても個人的には好きです。

20190929_140205[1]
↑本締めを6角レンチでやるのは流石に怖いのでビットとメガネでしっかりトルクを掛けて締めましたが、
いわゆる手ルクレンチです。

こういうクランプの部分のトルク管理はキッチリしておきたい、否、どんなボルトだろうとトルク管理は徹底すべきだ、
と、色んな派閥のアホ、失礼、バカがいらっしゃるかと思いますが、

我輩からしてみればクランクやコンロッド、シリンダーブロック、シリンダーヘッドの、いわゆるエンジンの組み付け以外トルクレンチは必要無いと思っていて、

ましてやこんなM8のボルト、M8を締めるときのパワーで締めればイイんですよ。

ソレがM10だろうとM6だろうと、M10を締めるときのパワー、M6を締めるときのパワーで締めればイイだけです。

小学校で算数の筆算には定規を使えと脅迫されその通りにしていた優等生が聞いたら泡を吹いて倒れるかも知れませんが、
まぁ要するに、
いかに定規を使わずにして定規を使ったかのような線を引くか意識したことのない連中には出来ないハナシで、

M6のボルトを締めようとしてねじ切った者にしかM6を締めるときのパワーは分からず、
M8のボルトを締めようとしてねじ切った者にしかM8を締めるときのパワーは分からず、
M10のボルトを締めようとしてねじ切れる者にケンカを売ってはならないという事です。

20190929_140331[1]
↑クランプのボルト各位を均等に締めたあとは、
キャップを締めてOKです。

20190929_143551[1]
↑2本とも取り付け完了です。

20190929_143535[1]
↑フロントタイヤを取り付けますが、
オイルでメチャクチャになっているのでキレイに磨きました。
キレイですね。(キレイに磨いたので

20190929_144357[1]
↑そしていよいよ取り付けますが、
アクスルシャフトにモリブデングリスを塗布しようと思ったら、
あるはずのモリブデングリスが工具箱の中に無く、
代わりにシリコングリスが出てきました。
仕方がないのでシリコングリスを塗ります・・・。

モリブデングリスが良かった・・・・。゚o(TヘTo)

っていうかこのシリコングリスを差し置いて先に登場した謎のオレンジ色グリスはマジでどういう了見ナンだよ。(キレ

20190929_144412[1]
↑余談ですが、
ついでに我輩特製のシール打ち込み棒も発見しました。
間違えて買ったstraightの25mmメガネスパナの両端を切ってタダの棒にして、打ち込み側は面取りしてあります。
鏡面のつんつるてんな棒なので当たり面に傷も付かず重宝します。
昨日の段階で見つかってほしかった・・・・。

20190929_150023[1]
↑取り付けが完了しました。

20190929_150031[1]
↑ようやくバイクの姿に戻った感が凄いです。

20190929_151242[1]
↑そしてメンテナンススタンドから降ろし、フロントフェンダーを取り付けて完成です。

20190929_152202[1]
↑(・∀・)

20190929_152303[1]
↑(´・ω・`)(´∀`)


いや~、ナンとか無事(?)に終えた初めてのオーリンズフロントフォーク オーバーホールでしたが、
取り返しのつかないミスが発生しなくてホントに良かったです。
なんでも自分でやってみるモンだなと思いました。

最後に、今回のポイントをおさらいさせて頂きますと、

・やらずに済むならやらないのがよい
・ヤフオクはゴキブリの巣窟
・あえて金ピカにする必要のあるパーツなどない

です!!!


そして、ムルティ1100はユーザー車検に持っていきまして、公道デビューと洒落込む予定ですので、
今後もお楽しみに!!!!

では、ノシ
P.S.どうにも我輩のような人間とは相容れないと思った方は、是非我輩のことはキチガイが狂信者の類だと思っていただき、ご自身の信じるべきモノを、ご自身の感じるがままにお過ごし下さい。(冒頭に書け

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

  1. 2019/10/06(日) 17:30:12|
  2. DUCATI Multistrada1100SDS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

最新記事

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ